ブランカの実力派スイーツで世界の要人もほっと一息。

photo by ブランカhttp://www.blanca.co.jp/index.html

2016年に三重県伊勢志摩で開催された先進国首脳会議、いわゆるG7伊勢志摩サミットで、各国の要人たちのコーヒーブレイクに「シェル・レーヌ」という洋菓子が振舞われました。
このお菓子を提供したのは、三重県に拠点を置く老舗洋菓子メーカー、「ブランカ」です。
世界にも認められた実力派のお菓子を作り続けるブランカの魅力をご紹介します。

ブランカってどんなお店なの?

創業は1978年の老舗菓子メーカー

ブランカは1978年に、三重県鳥羽市で創業しました。現在では、鳥羽市の本店をはじめ、津市や伊勢市さらには神戸にも店舗を展開しています。
創業以来、全国菓子大博覧会の名誉総裁賞や、日本ギフト大賞の三重賞の受賞経歴があり、クオリティの高さは正真正銘。今では三重県を代表するご当地洋菓子ブランドとしても、広く知られています。

看板商品「シェル・レーヌ」の実力

ブランカの主力商品であり、三重県土産としても有名なシェル・レーヌは、1993年に開発され、以来ロングセラー商品として不動の人気を築いてきました。子供のころから、おやつといえばシェル・レーヌという地元三重の人も多く、その土地に根付いたお菓子として世代を越えて愛されています。お土産などで貰い、一度食べたらその美味しさに魅せられてファンになるという人も数多く、グルメサイトなどの口コミでも高評価を得ています。

原材料にもこだわりがあり、膨張剤や保存料などの添加物は一切使用していません。地元産の卵や小麦粉、上質のバターを使用し、ひとつひとつを丁寧に手作業で焼き上げています。そして三重県といえば、真珠の産地としても有名な土地ですが、シェル・レーヌもまた、真珠貝(あこや貝)を象った可愛らしいお菓子です。さらに生地には、天然のパールシェルカルシウムが練りこまれていて、まさに食べる真珠のよう。体にも良さそうですね。

伊勢志摩サミットの他にも、在アメリカ日本大使館での天皇誕生日をお祝いするレセプションで、シェル・レーヌが来場者への手土産として選ばれるなど、ローカルからグローバルな活躍をしているブランカ。愛情たっぷりの素朴なお菓子で、世界の要人たちもほっと一息つくことができたでしょうか。

ブランカでおすすめのお菓子は?

シェル・レーヌ

言わずと知れた、ブランカの看板商品です。
外側がサクッとしていながら、しっとりとした食感が芳醇なバターの香りとともに口の中いっぱいに広がります。プレーン・伊勢茶・あおさの3種類があり、それぞれの素材の良さをじっくり堪能してほしい逸品です。
通常サイズ(約7cm×7cm×3cm)とミニサイズ(約4.5cm×4.5cm×1.5cm)があるので、お好みや用途に合わせて選べます。
●値段(通常サイズ):プレーン味 1個162円/ 伊勢茶味 1個183円/ あおさ味 1個183円(いずれも税込)
●値段 (ミニサイズ): 10個入 486円(税込)
●賞味期限: 製造日から常温で30日
●カロリー: 約176kcal (通常サイズプレーン1個42gあたり)

ロンド・カシュカシュ

言葉の響きがなんとも、愛らしいこのお菓子。フランス語で、「ロンド」は丸い、「カシュカシュ」はかくれんぼを意味します。円形のお菓子にナッツがかくれんぼしているようにちりばめられていることから、ロンド・カシュカシュと名付けられました。
三重県産の卵とバターをふんだんに使い焼き上げられた、外はカリカリ、中はふんわりとした、クッキーとケーキの中間のような独特の食感が特徴です。
2019年以前は、カシューナッツが使用されていましたが、現在はアーモンドが使われています。表面にちりばめられたザラメや刻みアーモンドのザクザク食感とのコンビネーションにも、おやつの時間が楽しくなりそう。サイズは約10cm×約10cm×約2.5cmとボリュームがあるのも嬉しいです。
●値段: 1個194円(税込)
●賞味期限: 製造日から常温で30日間

バウムクーヘン

食べきりサイズのスティック形状で包装されているブランカのバームクーヘンは、50年以上も同じ製法で作られているという歴史あるお菓子です。神戸市東灘区にある1936年創業の「フロインド製菓」で、ブランカ創業者が修業時代に教わったレシピをそのまま再現し、ブランカの味として引き継がれています。
コンデンスミルクや生クリームのコクと、しっとりとした食感が特徴です。グラスと呼ばれるシュガーコーテイングは、爽やかなレモン風味で、バームクーヘンのコクと最高のマッチング。ほんのり漂うラム酒の薫りも、ティータイムを安らぎのひとときにしてくれそうです。来客の際にも、切らずにそのままおもてなしできるという利便性も嬉しいですね。
●値段: 1個194円(税込)
●賞味期限: 製造日より20日間

レーズンサンド

ブランカのレーズンサンドも、根強いファンがたくさんいる逸品です。
ホワイトチョコベースのクリームは、ブランデーと練乳を組み合わせ、そこに刻みレーズンを混ぜ込んであります。滑らかな舌触りのクリームを、さっくり食感のクッキーでサンドしています。見た目のずっしり感とは裏腹に、とても軽やかな口当たり。食べた瞬間から、クリームが口の中でやんわり溶けていく感覚と、ほのかなブランデーの薫りにもリッチな気分を味わえそうです。
●お値段: 1個194円(税込)です。
●賞味期限: 要冷蔵で製造日から約1週間です。

アウトレット商品で嬉しいお得感

ブランカの店舗では、バウムクーヘンやシェル・レーヌなどの人気商品をはじめ、いろいろな商品をアウトレット商品としても販売しています。例えば、シェル・レーヌのミニサイズ2種類が10個入で250円など、とてもお得に購入できます。ご自宅用や贈り物の下調べなどに、自慢の味を気軽に試してみてはいかがでしょう。
アウトレット商品の詳細は、お店に直接お尋ねいただくか、ブランカの公式フェイスブックなどのSNSでチェックされることをおすすめします。

www.facebook.com/blanca.shell/posts/2529659880466903?__tn__=-R

ブランカのお菓子はお取り寄せできる?

三重県まで足を延ばせないという方には、インターネットでのお取り寄せが利用できます。
看板商品のシェル・レーヌをはじめ、ブランカの人気商品をオンラインショップで販売しています。オンラインショップ限定で、ブランカの人気商品10種類がお試しできる「ブランカ満喫セット」も販売されているので、日替わりでひとつずつ楽しんだり、ご家族やお友達にお裾分けしたりするのにもおすすめです。

オンラインショップでも、箱入りの詰め合わせや熨斗のリクエストにも対応してくれるので、クリスマスやお中元、お歳暮など季節のイベントや、父の日や母の日、内祝いなどの贈答用としても最適です。伊勢志摩サミットで世界の要人たちにも振舞われたお菓子は、クオリティの高さも話題性もあり、贈ったらきっと喜ばれることでしょう。
詳しくは、ブランカ公式ホームページの商品ラインアップをご覧ください。

www.blanca-shop.jp/

ブランカ店舗情報

ブランカの直営店舗は、こちらのリンクをご覧ください。
(http://www.blanca.co.jp/infomation.html)
商品のラインアップが豊富なのは、鳥羽市内のブランカ本店と、伊勢市内のブランカスイーツガーデンのようです。スイーツガーデンの敷地内には、シェル・レーヌ工房もあります。なおスイーツガーデンは近隣の娯楽施設でのイベント開催時や、シーズンによっては混雑することもあるようです。

ブランカ鳥羽本店へのアクセス

店舗情報
店名:ブランカ鳥羽本店

住所:三重県鳥羽市鳥羽 3-15-3

営業時間: 10:00~18:00

定休日: 年中無休(1月1日~3日は臨時休業)