奥八女茶の良さを伝える「茶の葉堂」のスイーツたち

photo by 茶の葉堂https://chanohado.com/

奥八女茶の製造販売を行う「茶の葉堂」では、奥八女茶の良さを伝えるためにお茶だけではなく、スイーツも手作りしています。

四季折々のお茶を楽しみながら、お茶作りのこだわりが産んだスイーツを一緒に味わってみませんか?

今回は、「茶の葉堂」のスイーツをご紹介します。

九州中北部!日本有数の高級茶産地「奥八女」でお茶の栽培をしている「茶の葉堂」

「奥八女茶」を名乗れるのは、有明海に注ぐ矢部川の支流である星野川の流域で生産されるお茶のみ。山々の清涼な空気とたっぷりの日差しを浴びて育ったお茶は、香り高く芳醇な仕上がりになります。

産地特有の朝と晩の気温差はおいしいお茶を作る条件の一つ。大自然と人々の情熱がおいしいお茶を生み出しているのです。

「茶の葉堂」のお茶はすべて産地製造・産地販売

お茶ができるまでは、たくさんの工程があります。初夏の摘み取り作業だけではなく、土壌の改良や霜の被害を最小に抑えたりなど1年を通しての作業が必要です。

摘み取られたお茶は、時間と共に酵素の働きで発酵が始まります。発酵しすぎないように時間をおかずに「荒茶」へとまずは加工されます。そして、蒸しと揉みを繰り返しながら最後に火入れをして仕上げられていきます。

こうして出来上がった「奥八女 茶の葉堂」のお茶は、ここから全国へと送られていくのです。

「茶の葉堂」店舗に近くの製茶工場からは、作りたてのお茶を届ける

「奥八女 茶の葉堂」では、茶農家と直接の栽培にも取り組み、自社工場で製造加工を行っています。作り立ての季節豊かなお茶を届けるために多くの方に楽しんでいただきたいと努力を重ねています。

茶の仕入れから製造、加工を店舗近くの工場で行うことで、作り立てのお茶を届ける。それが、「奥八女 茶の葉堂」のポリシーなのです。

また、新茶のお茶の旬な時期をすぎても四季折々を感じてお茶を楽しんでほしいと「四季の旬のお茶」も数々作っています。「茶の葉堂」で健康にも良い日本のお茶を楽しみませんか?

「茶の葉堂」の人気スイーツは?

「奥八女 茶の葉堂」では、おいしいお茶をより一層楽しんでほしいとスイーツも販売しています。

ここでは、「奥八女 茶の葉堂」の人気スイーツをご紹介します。

里作り氷砂糖仕立て 逸品「二色ようかん」

氷砂糖で仕上げたようかんに、奥八女煎茶、ほうじ茶を加え練り上げた「茶の葉堂」の自信作。里手作りの和菓子は、甘さ控えめの上品な味わいにお茶の香りが閉じ込められた一品です。

煎茶の繊細な香りが楽しめる「里茶の葉ようかん」とほろ苦さと香ばしい香りが楽しめる「ほうじ茶ようかん」の二本立て。

逸品二色ようかん 2本入り 1,620円(税込)
ほうじ茶ようかん 2本入り 1,620円(税込)
茶の葉ようかん 2本入り  1,620円(税込)

茶っかりもなか

奥八女茶の極上茶葉を餡子に練り込み、もなかに挟みこみました。こちらの餡も氷砂糖で練り上げ、上品な甘さ。「茶の葉堂」の中でも茶葉の香りが楽しめる和菓子としておいしいと人気です。賞味期限は製造日から14日間。早めに食べてくださいね。

茶っかりもなか 6個入 1,512円(税込)
茶っかりもなか 12個入 2,808円(税込)

大人の金平糖

清涼な大自然が育てた奥八女茶をふんだんに使った「大人の金平糖」は、ほろ苦くも風味が豊かな「抹茶」と香ばしさが味わい深い「ほうじ茶」の2種類です。どちらも口に一粒ふくめば、大人なほろ苦さと「奥八女 茶の葉堂」らしい上品な甘さが広がります。

大人の金平糖 抹茶 30g 540円(税込)
大人の金平糖 ほうじ茶 30g 540円(税込)
大人の金平糖 抹茶・ほうじ茶 各30g 1,296円(税込)

「茶の葉堂」のお茶の魅力!

「奥八女 茶の葉堂」は、数々の日本茶を手作りし全国へと送り届けています。玉露や煎茶、深蒸し煎茶といった定番の日本茶から匠こだわりの特別茶まで、四季を楽しめるお茶が用意されています。

日本茶へのこだわりは細部に行き渡ります。例えば、玉露は、茶摘みの2〜3週間前から覆いをかけて直射日光を遮り、渋みが少ない甘みとコクが特徴です。特選玉露や高級玉露など贈り物にもおすすめ。

さらに、こだわりの一品「濃々茶」は、匠の工夫と技が光る日本茶です。色の濃い緑色でありながら、香り高くまろやかな煎茶。さらに熱湯をそそいでも渋みや苦味が出にくく、コクのあるお茶を味わえます。

和菓子と一緒にぜひ日本茶もお試しください。手軽に味わえるティーバックも用意されていますよ。

「茶の葉堂」のお菓子はお取り寄せできる?

「茶の葉堂」のお菓子やお茶は、公式サイトから購入が可能です。また、接待の手土産からは、お茶と和菓子がセットになった「奥八女のこだわり お詰め」が注文できます。

日本茶の素晴らしさを伝える「奥八女 茶の葉堂」のスイーツとお茶でゆったりとした午後を過ごしてみたいですね。

茶の葉堂の行き方は?店舗情報

「茶の葉堂」へは、車でいくのが1番行きやすいと言えるでしょう。九州自動車「広川インター」より車で約15分です。自慢の日本茶を用意して待っていてくれますよ。遠い方は、お取り寄せで楽しみましょう。

「茶の葉堂」の最新情報はFacebookで確認ができます。天気の良い日なら庭の長椅子でもお茶を楽しめるようです。

店舗情報
店名:茶の葉堂
住所:福岡県八女郡広川町水原2022-1
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休