愛され続けてきた老舗「中央軒煎餅」のこだわり米菓子を手土産に!

photo by 中央軒煎餅https://www.chuoken.co.jp/

大正時代から続く「中央軒煎餅」。上質な米菓子を作り続けてきた名店で、様々な賞を獲得する商品を多数生み出してきました。素材にこだわり、美味しさを追求してきた米菓子は、贈答品などにも喜ばれています。

今回は、そんな中央軒煎餅についてご紹介いたします。

中央軒煎餅はどんなお菓子屋?

東京板橋区に本店をおく「中央軒煎餅」は、こだわりのおかきやせんべいを販売するお店です。1923年に創業者である竹馬夫妻が兵庫から上京し、小さな工場からスタートしました。日本の中央東京で、日本を代表する煎餅屋になるという志から「中央軒」と名づけられたそうです。

おいしさ・安全・気持ちの良い接客などを追求し、人の気持ちの真ん中に届く米菓子づくりに取り組んでいる中央軒煎餅。伝統製法を大切にしつつ、時代の変化によって新しいものを取り入れる事にも挑戦されています。中央軒煎餅が時代を超えて愛されてきた理由は、そういったお客様目線にこだわってきたからこそなのでしょうね。

創業以来、上質な米菓子をつくり続けてきた中央軒煎餅は、これまでに数々の賞を受賞してきました。人気商品の「花色しおん」は、モンドセレクションでなんと10年連続最高金賞受賞するという栄誉に輝いています。

口コミサイトでも、「とても美味しく、作り手の真面目さが良くわかるお店」「洒落た商品もあり、お土産を買うのに便利」など、どれも高評価の声がたくさん見られました。

まもなく創業100年をむかえる中央軒煎餅。現在は、本店以外にも直営店や取り扱い店舗を全国に展開し、日本中から愛される煎餅屋になっています。

中央軒煎餅の人気メニューは?

こだわりの素材を使用し、伝統製法で1週間から10日かけて美味しい米菓子を作る中央軒煎餅。商品の種類も豊富に揃っています。

それではさっそく、中央軒煎餅で人気のメニューをご紹介しましょう。

中央軒おかき

農林水産大臣賞を受賞した「中央軒おかき」。昔ながらのおかきの詰め合わせセットです。理想的なおかきの食感を実現し、表面はかたく中はソフトに仕上がっています。ザクっとした歯ごたえと、口の中でほろっとくずれていく食感をお楽しみください。

噛みしめるともち米の甘みを感じることができる、中央軒煎餅の歴史を現代に伝承する逸品です。どなたに贈っても喜んでもらえるでしょう。入っているおかきの種類は、以下の通りです。

・醤油:ひびにしみこんだ昔ながらの醤油味のおかき。
・のり巻:香ばしい醤油とパリッとした海苔の磯風味。
・大豆:コクのある大豆とさっぱり塩味が食べやすいです。
・胡麻:香ばしい黒胡麻のあと引く美味しさ。
・ゆず七味:爽やかなゆずの香りにピリッとした七味がアクセント。
・黒豆:香ばしい黒豆とコクのある味わい。
・ざらめ:ざらめの甘みと醤油の塩気が絶妙なバランス。

値段  16枚 594円、20枚 1,080円、30枚 1,620円、40枚 2,160円、60枚 3,240円、
    100枚 5,400円(税込)

花色しおん

中央軒煎餅の一番人気商品「花色しおん」。あられや煎餅、干菓子の詰め合わせで、「藤紫」と「薄紅」という2種類の包みに、7つずつ計14種類が入った大満足のセットです。

商品名のしおんは花の名前から付けられています。しおんの花言葉には、「ごきげんよう」や「遠い人を思う」という意味があり、手土産やお中元・お歳暮などにもぴったり。パッケージも、しおんをモチーフにした華やかで上品なデザインになっています。

14種のお菓子は、それぞれ食感や味が異なり楽しめますが、花色しおんには飽きずに食べられるような工夫がされているようです。その秘密は、しょっぱいと甘いの5対2のバランス。しょっぱい味に甘い味を箸休めのように挟むことで、口の中がリセットされ、味にメリハリを与えてくれるそうですよ。

最後まで飽きずに食べるのにおすすめの順番もあります。ぜひ試してみてください。

薄紅
①柚子あられ②⻘のり煎餅③落花⽣おこし④切昆布おかき⑤アーモンドあられ⑥梅ざら煎餅
⑦海苔ふりあられ

藤紫
①⽩胡⿇煎餅②海⽼煎餅③抹茶ざらあられ④⽶粒あられ⑤⼤⾖あられ⑥そばボーロ
⑦焼海苔あられ

値段 5袋 594円、6袋 810円、8袋 1,080円、12袋 1,620円、16袋 2,160円、24袋 3,240円、
   40袋 5,400円(税込)

リゾコッティ

日本とイタリアの伝統菓子をコラボレーションした「リゾコッティ」。イタリアの伝統菓子ビスコッティをヒントに開発された、お米で作ったビスコッティです。普段、米菓子に馴染みのない若い世代にもおすすめ。リゾコッティの通年商品は2種類あります。

「2種のナッツ&バター風味」
原料にはスーパーフードとしても話題のもち玄米を使用。さらに5大栄養素をバランスよく含むアーモンドとピーナッツ2種類のナッツを合わせています。体に良いものがたっぷり入ったおかきです。

ザクザクっとした食感と、コクのある味わいが特徴的。味付けは、塩がアクセントになったソルティバター風味になっています。コーヒーとの相性が抜群です。

「パルミジャーノレジャーノ&ブラックペッパー」
イタリアチーズの王様であるパルミジャーノレジャーノチーズを、もち玄米をつくときにピーナッツと一緒につきこまれたおかきです。噛みしめるごとにチーズの芳醇な香りが口の中に広がります。

素材の味を楽しめるように、仕上げは粗挽きブラックペッパーと塩でシンプルな味付け。ワインと共にじっくりと味わってみてください。

値段 6個 648円、10個 1,080円、20個 2,160円、アソート30個 3,240円(税込)

中央軒煎餅は期間限定商品もある?

中央軒煎餅では、その時期だけしか手に入れることができない期間限定商品も販売されています。人気商品の花しおんは、季節限定パッケージも登場。季節感あふれる中央軒煎餅の限定商品を、贈答品などに利用してみてはいかがでしょう。

リゾコッティ ビターチョコラート

リゾコッティの冬季限定商品のビターチョコラート。アーモンド・カカオニブ・ココアパウダーをもち玄米につきこみ焼き上げています。苦みと甘みのバランスが良いカカオ60%のビターチョコレートを片面にコーティング。シックなパッケージで大人の贈り物にぴったりです。

値段 5個 702円、8個1,123円(税込)

中央軒煎餅の通販情報

中央軒煎餅の商品は、公式オンラインショップからお取り寄せが可能です。定番商品や期間限定商品、詰め合わせなど様々な商品を取り扱っています。インターネットからだけでなく、電話やFAXで注文することも可能です。

税込み5,400円以上の購入で、送料無料になります。気になる方は、HPを覗いてみてくださいね。

中央軒煎餅のオンラインショップで通販する

Instagramで新商品などの情報を発信中!

中央軒煎餅では、InstagramやFacebookで情報を手に入れることが可能です。新商品や季節限定商品、催事情報などの最新情報を発信しています。お店に行く前には、ぜひチェックしてみてください。

中央軒煎餅の店舗情報

中央軒煎餅は現在、本店以外にも主要商品を購入できる直営店舗を東京・埼玉・神奈川・広島に展開しています。一部商品が販売されている取り扱い店舗は、北海道から九州まで全国にありますので、お住いの近くにもあるかもしれませんね。

中央軒煎餅のアクセス方法

中央軒煎餅 本店へは、東武東上線「上板橋駅」南口から徒歩8分、「ときわ台駅」南口からは徒歩13分の場所にあります。

こだわりぬいた中央軒煎餅の米菓子を、手土産や大切な方への贈り物に利用してみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:中央軒煎餅 本店
住所:東京都板橋区東新町1-21-14
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日