生キャラメルでおなじみ「花畑牧場」の魅力と絶品メニュー

photo by 花畑牧場http://www.hanabatakebokujo.com/

タレントでおなじみ田中義剛さんが経営する北海道にある花畑牧場。以前生キャラメルが大ヒットしたことで一躍有名になりました。この花畑牧場には、生キャラメル以外にも絶品メニューがあるそうです。今回はそんな花畑牧場の魅力をご紹介しましょう。

花畑牧場ってどんなお店?

「花畑牧場」という名前は知っていても、どんなお店なのか詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか?そこでまずは花畑牧場がどんなお店なのかご紹介しましょう。

花畑牧場は、北海道河西郡中札内村にある田中義剛さんが経営する牧場です。牧場内にはスイーツや食材などを販売するショップやチーズ料理をいただけるカフェ、チーズやスイーツなどを作る工場などが併設されています。動物と触れ合えるコーナーもあり、小さなお子様も楽しめそうですね。なお花畑牧場のショップは、花畑牧場内以外にも北海道内に3店舗あります。

子どもの頃の夢を叶えた田中義剛さん

田中義剛さんは、青森県出身のタレントです。最初は北海道を中心にタレント活動をしていましたが、1987年に東京で活動を始めるようになると、バラエティーを中心に全国でも人気のタレントとなりました。

そんな田中さんが牧場を作りたいと思ったのは16歳の頃だったそう。青森県に住んでいた田中さんは北海道を旅し、日高の牧場にお世話になったのだそう。この時の経験が牧場をやりたいと思うきっかけだったといいます。

高校を卒業後、牧場をやる夢を叶えるため北海道の酪農学園大学に入学。しかし牧場を作るためには莫大な資金が必要なことを知り、タレント活動で牧場資金を作ることを思いついたのだそう。その後の活躍は皆さんもご存知の通りです。

牧場のための資金ができた36才の頃、中札内村に「花畑牧場」を誕生させたのです。花畑牧場という名称は、田中さんが憧れていたニュージーランドの「ガーデンファーム」からイメージしたそう。花畑牧場の敷地はなんと東京ドーム5個分!その広い敷地内に、最初はジャージー牛1頭のみしかいなかったのだそうです。

それが今では全国区となり、会社の規模もかなり大きくなりました。16才の頃に抱いた夢を本当に叶えた田中さん。素晴らしいですね。

花畑牧場のこだわり

花畑牧場の理念は、「北海道発おいしさで世界を笑顔に」です。田中さんは、おいしいものを食べてみんなが幸せになって欲しいと考えているといいます。そのために田中さんがこだわるのが、「北海道の素材を使うこと」と「手作り」。

田中さんが初めに商品化を手がけたのが、手作りのチーズでした。なんと初めてのチーズが出来上がるまで3年もかかったのだそう。「おいしいものを届けたい」という田中さんのこだわりがいかに強かったかがわかりますね。このチーズが花畑牧場の看板商品でもある「カチョカヴァロ」です。

このチーズ作りの成功から、田中さんは機械に頼ることなく手作りすることに手応えを感じたそう。そして新たに挑戦したのが「生キャラメル」だったのです。生キャラメルのヒットは覚えている方も多いのでは?

現在は生キャラメルブームはひと段落したものの、ラクレットチーズやホエー豚など新たなおいしいものを発信し続けています。コンビニでもコラボ商品が続々登場しています。今後花畑牧場からどんなおいしいものが誕生するか、楽しみですね。

花畑牧場の楽しみ方

花畑牧場内には様々な施設があり、観光地としても人気です。

■チーズ工房
花畑牧場内には、チーズ工房が併設されており、手作業でチーズを作る様子を見ることができます。

■ラクレットカフェ
こちらのカフェでは、花畑牧場自慢の手作りチーズをふんだんに使ったメニューを楽しめます。なかでもラクレットチーズをたっぷりかけたメニューがおすすめ。チーズ好きにはたまりませんね。自家製ソフトクリームなどスイーツもいただけますよ。

■花畑牧場ショップ
大きな丸太と赤い屋根が目を引くログハウス調の建物が、花畑牧場ショップです。店内では、牧場内の工場で作った生キャラメルやチーズなど様々な商品を販売しています。北海道の素材にこだわったメニューばかりで、北海道の大地の恵みを堪能できますよ。北海道土産の購入にもおすすめです。

■ファームランド
動物とじかに触れ合うことができます。ファームショーなども開催していますよ。

花畑牧場の人気メニューは?

ではここで、花畑牧場の人気メニューをご紹介しましょう。

生キャラメル

花畑牧場といえば、この生キャラメルを思い浮かべる方は多いのでは?生キャラメルは現在も花畑牧場で販売されており、フレーバーの種類や生キャラメルから発展したスイーツも増えています。生キャラメルのフレーバーは、お店によって限定のものもありますよ。

花畑牧場では、時間をかけて丁寧に手作りすることをモットーとしています。この生キャラメルも例外ではありません。おいしい生キャラメル作りに欠かせない要素の一つに火加減がありますが、この調整も職人の手で行われています。

仕上がりを見極めるのも職人の目。時間などがきっちり決められているわけではなく、仕上がり具合を目で見て判断しているのです。こうした手間暇かけた手作業が、おいしさに繋がっているのですね。

もちろん素材にもこだわっています。生乳はすべて十勝産の物を使用。生クリームも北海道産のなかから厳選したものを使用しているそうです。

生キャラメルは、通常のキャラメルと違って柔らかな食感が特徴。室温に戻してから口に入れると、トロッととろけるような食感を楽しめます。

■プレーン
生キャラメルそのものの味わいを楽しみたい方におすすめです。
値段 8個 648円〜

■チョコレート
ビターな味わいのチョコレート風味の生キャラメル。生チョコレートのようななめらかな口どけを楽しめますよ。
値段 8個 648円〜

■北海道産メロン
北海道産のメロン果汁を練りこんだ贅沢な味わいです。
値段 8個 648円〜

■極 ーきわみ−
花畑牧場の生キャラメルは、モンドセレクションの最高金賞を2011年~2013年にわたり3年連続受賞しています。これはその記念に作られた商品です。なおその後も最高金賞を受賞し続けているそうです。

マヌカハニーはちみつを使用するなど、通常の生キャラメルよりもさらにプレミアムな素材を使用し高級感のある仕上がりとなっています。
値段 12個 1,296円〜

■生キャラメルプレミアム
生キャラメルに北海道産の素材を練りこんだシリーズです。フレーバーはイチゴ・ラズベリー、ハスカップ・ダブルベリー、ハニー・マヌカハニーなどがあります。
値段 12個 874円

■生キャラメル常温タイプ
花畑牧場の生キャラメルを常温で保存できるようにしたものです。こちらはなんとダイソーにも4個100円で販売されているそうですよ。ちょっと試してみたいときにおすすめです。
なお花畑牧場で販売されているものは、プレーン、夕張メロン、いちご、極みの4種類で、極みは72g980円、そのほかは72gで720円となっています。

生キャラメルのお菓子

花畑牧場では、生キャラメルを使用したお菓子もたくさんあります。新たなおいしさをぜひ味わってみてくださいね。

■もちっぷす生キャラメル
さくさくのおかきに生キャラメルを染み込ませたお菓子です。甘じょっぱいあじわいが癖になります。
値段 390円

■生キャラメルポップコーン
生キャラメルでコーティングした、カリカリ食感のポップコーンです。
値段 390円

■とかりんとう 生キャラメル
日本の伝統菓子かりんとうに生キャラメルを染み込ませた新しい味わいのお菓子です。ゴマの風味が香ばしさを引き立てています。
値段 390円

スイーツ

花畑牧場では、北海道の素材にこだわったスイーツもたくさん作っています。

■自家製エッグタルト
生クリームや小麦粉、グラニュー糖など北海道産の素材を使用し、一つ一つ丁寧に焼き上げています。サクサクした食感のパイ生地と濃厚な生クリームの風味、卵のコクがあいまって絶品なエッグタルトに仕上がっています。
値段 10個 1,300円

■十勝カタラーナ
カタラーナはスペイン発祥のスイーツです。凍らしたカスタードプリンにカリカリのカラメルをのせたもので、アイスクリームのような食感が楽しめます。卵の風味をしっかり残したプリンとほろ苦いカラメルのバランスが絶妙!
値段 1,250円

■濃厚生ガトーショコラ
「生タイプ」というだけあり、とろけるようななめらかな食感が楽しめます。濃厚なカカオの香りや風味が楽しめ、チョコレートが好きな方にはたまらないスイーツでしょう。まるで生チョコレートを食べているかのような感覚を味わえます。
値段 1,150円

■無添加チーズ工房
花畑牧場自慢のチーズを使用したチーズケーキです。上に生キャラメルをかけた「無添加チーズ工房生キャラメル」、ラクレットチーズを使用した「無添加チーズ工房 ラクレット」、カマンベールチーズを使用した「無添加チーズ工房 生カマンベール」の3種類があります。それぞれ違った味わいが楽しめるので、ずべて購入して食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。
値段 1,150円

手造りチーズ

花畑牧場の中心商品の一つであるこだわりの手造りチーズ。原料には十勝産の生乳を使用し、職人の手で一つ一つ手造りされています。全ての工程を一貫して北海道の自社工場で行なっているところも安心のポイントです。

■カチョカヴァロ
花畑牧場で1番最初に手がけたのが、ひょうたん型の「カチョカヴァロ」というチーズ。あの独特な形も、全て手作業で作られています。モッツアレラチーズを10日間熟成しており、深い味わいが楽しめます。チーズの表面をこんがり焼いて食べると、よりおいしくいただけます。
値段 80g 550円

■ラクレットチーズ
とろりととかして食材に絡めていただくラクレットチーズ。日本でもブームとなりましたが、この火付け役が花畑牧場だと言われています。実際ラクレットチーズ料理を提供する多くのお店で、花畑牧場のラクレットチーズを使用しているのだそう。とかしていただくことで、よりチーズのおいしさが引き立ちます。お家でいただくときも、ぜひ火を通してから味わってくださいね。より気軽に味わえる、レンジでとろけるタイプのラクレットチーズも販売しています。
値段 70g 498円

■ブラータ ~生モッツァレラ~
カットすると中身がとろっと出てくる様子が食欲をそそります。フレッシュで濃厚な味わいを楽しめますよ。
値段 70g 429円

ホエー豚

ホエー豚とは、乳清を飲ませて育てた豚のことです。花畑牧場では、牧場でナチュラルチーズを作る際に出る乳清を飲ませているのだそう。乳清を飲ませて豚を育てると、健康で成長が早くなるのだそう。ホエー豚の特徴は、甘い脂身とジューシーな食感。花畑牧場ではこのホエー豚を加工し、生ハムやベーコンなどさまざまな商品を作っています。

花畑牧場の限定商品は?

花畑牧場は、店舗によって限定商品があります。なお花畑牧場内にあるショップでは、こちらの店舗限定の商品のほか取扱商品全てを購入可能。花畑牧場のメニューを食べ尽くしたい方は、ぜひ本店に足を運んでみてくださいね。

花畑牧場の通販は?

花畑牧場の商品は、期間限定の催事や北海道物産展などでは購入できますが、基本的には北海道内でしか販売していません。でも公式のオンラインショップで通販も可能です。なかなか北海道まで足を運べないという方は、ぜひ通販を利用してみてくださいね。

なお商品の発送には送料がかかりますが、9800円以上購入した場合は無料となります。送料はお住まいの地域によって異なります。商品によって冷凍配送のものと冷蔵配送のものがあり、冷蔵と冷凍のものを一緒に配送することはできず、2つ分の配送料がかかります。注文する際は配送温度に注意しましょう。料金の支払いは、代引きかクレジット払いかを選べます。

オンラインショップで通販する
www.hanabatakebokujo-store.com/

花畑牧場の店舗情報

花畑牧場の店舗は、花畑牧場内にある本店、小樽店、新千歳空港店の3つです。この他に道内のおみやげ屋さんなどでも商品を取り扱っていることがあります。道外では北海道物産展などで購入可能です。

■花畑牧場ショップ
2015年から中札内村の花畑牧場内にて営業しており、花畑牧場で販売している商品の全てを購入可能です。アクセスはJR帯広駅から車でおよそ50分、とかち帯広空港から車でおよそ20分となっています。

■小樽店
花畑牧場の商品を購入できるほか、夏季限定でソフトクリームの販売もしています。アクセスは、JR南小樽駅、小樽運河から徒歩圏内となっています。

■新千歳空港店
花畑牧場の商品のほか、オリジナルのソフトクリームもいただけます。こちらは季節問わず販売しています。ホットキャラメルをかけたものなどメニューも豊富です。なお新千歳空港内には花畑牧場のラクレットチーズ料理のお店もあります。

店舗情報
店名:花畑牧場本店
住所:北海道河西郡中札内村元札内東4線311-6
営業時間:
10:00~17:00※ 季節や繁忙期により営業時間が変更となります。
定休日:無休