伝統と革新が融合した味わい「ユーゴアンドビクトール」の魅力って?

photo by ユーゴ アンド ビクトールhttps://hugovictor.jp/?link=navi_logo

ユーゴアンドビクトールは、2010年にパリで誕生したブランドです。最近日本にもいくつか実店舗が誕生し、手に入りやすくなりました。なんと日本でしか味わえない商品もあるのだそう。ここではそんなユーゴアンドビクトールの情報を詳しくご紹介しましょう。

ユーゴ アンド ビクトールって?

ユーゴアンドビクトールは、2010年にパリで生まれた新進気鋭のモダンなスイーツブランドです。誕生するやいなやパリの街中で評判に。あっという間に人気ブランドとなりました。

このブランドを立ち上げたシェフパティシエのユーグ・プジェと高級ブランドのマーケッターとして名高いシルヴァン・ブランの2人は幼馴染なのだそう。

シェフパティシエであるユーグ・プジェ氏は、天才パティシエの名を欲しいままにする人物。ラデュレや三つ星レストランのパティスリーエグゼクティブシェフなどを経験する凄腕の持ち主。2003年にはChampion de France des Dessertsにて見事優勝もしています。

ユーゴアンドビクトールのスイーツの特徴は、2人が世界中から見つけてきた厳選素材を使用しているところです。農園まで直接足を運び、仕入れることもあるのだそう。

またアーティスティックなデザインも魅力の一つ。中でも書籍のようなデザインの「カルネシリーズ」は有名です。このシリーズは、店名の由来でもある文豪ビクトルユーゴー氏の文学作品からヒントを得て、作家たちの手帳をモチーフに作り上げたのだそう。

伝統的なレシピを用いチョコレートの味わいにこだわりつつ、コンセプトや見た目など革新的な要素も取り入れているところが、ユーゴアンドビクトールの魅力なのでしょうね。

そんなユーゴアンドビクトールは、SNS上でも絶賛の声が多く集まっています。

ユーゴ アンド ビクトールで絶対おすすめのお菓子って?

ではそんなユーゴアンドビクトールの、絶対に外せないおすすめのお菓子をご紹介しましょう。

フィナンシェ

ユーゴアンドビクトールの数あるお菓子の中でも特に「おいしい!」と人気なのがこのフィナンシェです。フランスFIGARO誌の「パリで最も美味しいフィナンシェランキング」でも1位を獲得しています。フィナンシェのフレーバーはプレーンな「ナチュール」、「ショコラ」、「ルイボス」の3種類。バターをたっぷり使い、香り豊かに仕上げられています。さっくりしているのにしっとりと焼き上げられた食感はたまりません。賞味期限はおよそ40日です。ギフトボックスは6個入り、8個入り、12個入り、20個入りのほかほかの焼き菓子との詰め合わせも用意されています。用途に合わせてお選びくださいね。

■フィナンシェ6個入り
手帳をイメージしたボックスに3種類のフィナンシェを詰め込んだセットです。値段は2376円です。

■フィナンシェ8個入り
こちらはナチュール4個、ショコラとルイボス2個のセットです。値段は2916円です。

ショコラ

 

ユーゴアンドビクトールのショコラは、四角い形の「カレ」、丸い形の「スフェール」、ショコラのバリエーションを楽しめる「グルマンディーズ」の3シリーズ。それぞれ違った魅力がありますので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

■カレ
カレのフレーバーは18種類。数種類が一度に味わえる手帳型のボックスに入った「カルネシリーズ」はギフトにぴったりですね。値段は6個入り2592円〜、賞味期限はおよそ50日です。

■スフェール
スフェールのフレーバーは6種類。キャラメルの風味とフルーツの香りのハーモニーが楽しめます。黒い手帳型ボックスに入っている詰め合わせは、高級感があります。値段は6個入り3078円〜、賞味期限はおよそ90日です。

■グルマンディーズ
グルマンディーズは、オレンジの皮を使用したオランジェットと、グレープフルーツの皮を使用したパンプルムーセットの2種類です。

マカロン

ユーゴアンドビクトールのマカロンは、全部で9種類。どれも自然で淡い色合いです。それは天然色素にこだわっているから。素材の風味を生かした優しい味わいと、サクサクとした食感を堪能してみてくださいね。こちらは6個入り2073円〜、賞味期限は5日です。

ケーキ

ユーゴアンドビクトールはケーキも絶品です。なおケーキの種類は季節で異なります。

■ジョルジュアマド
ユーゴアンドビクトールのケーキの中で最も人気なのが、この「ジョルジュアマド」です。
パリパリのビターチョコでバニラムースとショコラムースを包み、上品な味わいに仕上げています。口に入れた瞬間とろけるような食感は極上の味わいです。値段は864円です。

■ショートケークフレーズ
こちらはなんと日本限定の商品。ご自慢のフィナンシェ生地を使用したショートケーキです。ワインやシャンパンと一緒にいただくのもおすすめです。値段は864円です。

紅茶

ユーゴアンドビクトールの紅茶は3種類。どれもフルーツやお花を使用し香り高く仕上げています。黒い高級感のある缶に入っており、ギフトにもおすすめです。

■ジャルダン ドゥ サントウギュスタン
華やかで上品なバラの香りの紅茶です。

■グレイシャ
ベルガモットとオレンジを合わせた紅茶です。

■ペタル ドゥ パンプルムース
柑橘系の爽やかな香りを楽しめる紅茶です。

        

アイス

ユーゴアンドビクトールのアイスは、素材の味わいを生かしたシンプルな味わいが魅力です。フレーバーはショコラ、塩キャラメル、チーズケーキ、ピスターシュ、プラリネ、バニラの6種類。8個入り5400円のギフトボックスもおすすめです。

       

ユーゴアンドビクトールのカフェスペース併設店の人気メニュー

ユーゴアンドビクトールは、カフェ併設店もあります。カフェでしか味わえない人気メニューをご紹介しましょう。

パフェ

ユーゴアンドビクトールのカフェでは、絶品パフェが味わえます。こちらは日本だけのメニューなのだそう。定番ショコラパフェの他に季節の素材を使用した限定メニューもありますのでお見逃しなく!定番のパフェショコラは1760円です。

マリアージュ

コーヒーか紅茶、フィナンシェ、マカロン、ソフトクリームからお好きなもの、チョコレート一粒の3点セット。ユーゴアンドビクトールのスイーツの良さを堪能できるセットです。
お値段は1300円です。

予約はできる?

ユーゴアンドビクトールのカフェは、予約はできないようです。時間に余裕を持って足をお運びくださいね。

ユーゴアンドビクトールの季節商品は?

ユーゴアンドビクトールは、季節商品のバリエーションも豊富。ぜひこまめにチェックしてみてくださいね。

ちなみに2020年の夏には桃を使用したメニューをそろえた「ペッシュフェア」を開催。ショートケークペッシュやシューペッシュ、パフェペッシュなどフレッシュな桃を堪能できるメニューがそろっていました。

また「2020柑橘フェスティバル」も開催されていました。こちらは初夏にふさわしい柑橘系の爽やかなメニューが並んでいます。2020年10月15日から11月30日までは、旬の栗をつかった「マロンフェスティバル」が開催されています。

ユーゴアンドビクトールはギフト、手土産におすすめ

こだわりのパッケージに包まれたユーゴアンドビクトールのスイーツセットは、バレンタインやホワイトデーの贈り物、 母の日や父の日、お中元やお歳暮などにも最適です。なお毎年1月に開催される「サロン・デュ・ショコラ」でもショコラを出品しています。こちらでは限定商品も販売されます。

お近くに店舗のない方は、公式オンラインショップでも一部の商品が購入可能です。

オンラインショップで通販する
hugovictor.jp/search?link=HD_onlineshop

ユーゴ アンド ビクトールの店舗情報

ユーゴアンドビクトールの店舗は、カフェのある店舗とカフェのない店舗があります。カフェがあるのは表参道ヒルズ店、名古屋にあるタカシマヤ ゲートタワーモール店、日本橋髙島屋S.C.店の3店舗となります。なお玉川髙島屋S・C店は、2020年4月3日(金)をもって閉店しています。カフェスペースのない店舗は、伊勢丹新宿店、アトレ恵比寿店の2店舗です。

店舗情報
店名:ユーゴ アンド ヴィクトール 表参道ヒルズ店

住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F

営業時間:
月~土曜:11:00~21:00 (20:30 LO.)
日曜:11:00~20:00 (19:30 LO.)

定休日:施設に準ずる