福岡土産を購入するなら「石村萬盛堂」がおすすめ 【ホワイトデーの元を発信したお店】

photo by ホワイトデーはここからはじまった / 石村萬盛堂 ホワイトデーの発祥 http://www.ishimura.co.jp/whiteday/lineup.html

福岡県民で有れば、誰もが知っているという石村萬盛堂。福岡県民以外にも知っている人は多いのではないでしょうか?なぜならこのお店は今では定番になっているあるイベントの元が出来たお店だからです。そんな石村萬盛堂で是非食べて欲しいお菓子などを沢山紹介していきます。

石村萬盛堂ってどんなお店?

石村萬盛堂は1905年(明治38年)のクリスマス12月25日創業の老舗和菓子店です。菓子業は”コミュニケーション業”という考えの元日々の営業を行っています。

実は石村萬盛堂は、今ではかなり有名なイベントの一つでもあるホワイトデーの元を作ったと言われているのです。以前は、女性から男性へプレゼントを贈るバレンタインデーのみでした。しかし1978年に石村萬盛堂が男性から女性へのお返しの日「ホワイトデー」を新しい習慣として世の中に提案したのです。当初はホワイトデーという名前ではなくマシュマロデーという名前でした。

マシュマロである理由は「君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」というコンセプトだったそう。現在でもホワイトデーにはマシュマロという風習がありますが、40年も前からの風習だと思うと面白いですよね。

そんな石村萬盛堂は、口コミでの評価も高く幅広い人に好まれています。

石村萬盛堂の関連ブランド

石村萬盛堂は老舗和菓子店と先程紹介しましたが、洋菓子や和洋菓子、パンなどを取り扱う関連ブランドがいくつかあります。

今回は
・洋菓子 ボンサンク
・和洋菓子 お菓子の広場いしむら
・パン セ・トレボン
の3つのブランドについてご紹介します。ボンサンクといしむらでは、ケーキの取り扱いもあるそうです。生ケーキを食べたい方は、これらの店舗に足を運んでみてください。

洋菓子 ボンサンク”BON`CINQ”

ヴィンテージアンジュ(クリームの入ったケーキ)や焼き菓子、ギフトなどを足しむことが出来ます。フランス語でBONは「良い」、CINQは「5つの」という意味があります。

和洋菓子 お菓子の広場いしむら

石村萬盛堂や先程紹介したボンサンクのお菓子をより身近に漢字て楽しめるお店です。カフェコーナーでは無料でコーヒーを楽しむこともでき、ほっとしたいときに足を運びたいお店になっています。

パン セ・トレボン

パンを主食とするフランスの製法と配合を元に1つ1つ手作りをされたパンを楽しむことが出来ます。惣菜パンやデニッシュ、メロンパン、クリームパン、アンパンなど幅広いパンを取り扱っています。こちら、エリアによってはデリバリーサービスもしているとのこと。

石村萬盛堂に行ったら絶対にチェックしておきたいお菓子6選

ここからは石村萬盛堂に行ったら絶対にチェックして欲しいお菓子を6つ紹介します。

ぜひ参考にして素敵なお菓子に出会ってくださいね。

銘菓 鶴乃子 2つ350円(税込)

博多で100年以上愛され続ける銘菓です。

石村萬盛堂の人気商品の一つでもある「鶏卵素麺」を作る際、卵白が大量に余ってしまいます。その卵白をなんとか消費できないかと考えられたのが、このお菓子なのだそうです。

現在では”鶴乃子”と”紅鶴乃子”の2つがあり、鶴乃子の中には黄味餡が包まれており、紅鶴乃子の中には福岡名物のあまおうを使用した甘酸っぱい餡が包まれています。

鶏卵素麺 1,620円(税込)

日本の三大銘菓の1つでもある鶏卵素麺。鎖国をしていた日本に、ポルトガルから長崎に入ってきたお菓子です。沸騰した糖蜜の中に卵黄を細く流し入れ素麺のように仕上がっています。しっとりとして、卵黄の風味を感じることが出来るお菓子になっています。

祇園饅頭 5個入り750円

ほんのりとお酒の風味が漂う生地に、甘さ控えめな餡が包んであります。この饅頭は山笠の季節になると祇園饅頭を食べ悪事災難を祓う習慣があります。販売は1年のうち15日間のみなので、お見逃しなく。

・櫛田神社境内
・石村萬盛堂博多土居通り店
・お菓子の広場いしむら各店

の3か所で購入出来ます。

レモンケーキ 4つ入り691円

佐賀県の「唐津レモン」を使ったレモンピューレを使っています。レモンの酸味とほろ苦さ、果肉も感じることが出来るしっとりとした風味深く上品なお菓子です。

祝うてサンド 2つ540円

手の形のクッキーにキャラメリゼしたくるみと、キャラメルクリームをサンドしたお菓子です。博多の文化である「博多手一本」を形にした縁起の良いお菓子です。

きれいなマシュマロ 5個入り198円

マシュマロの日、今でいうホワイトデーを世に送り出した石村萬盛堂が創業110数年の技術と知恵を結集させました。ただ美味しいだけではなく1袋(5個)で100億個のシールド乳酸菌が含まれています。この乳酸菌は腸の免疫細胞を活性化することで免疫力向上などの作用が期待できます。

アウトレット商品も!大野城市にある石村萬盛堂の工場直売店

以前は新宮にあった工場直売店ですが、こちらは閉店となり2021年の6月に大野城市に新たに工場直売店がオープンしました。石村萬盛堂の直売所ではお得なアウトレット品も販売しています。型崩れや切れ端など見た目は少し良くないですが味は変わらず美味しいですよ。

色々な場面のギフトにも石村萬盛堂を!

石村萬盛堂では和菓子やフルーツゼリー、せんべいなど様々な詰め合わせギフトの販売をしています。個数や中身にも沢山の種類があり、ほぼすべてのギフトでのしの対応をしています。なのでちょっとした手土産やお礼の品だけではなくきちんとした場にも、持参できます。

石村萬盛堂と雪見だいふくがコラボ!

石村萬盛堂の鶴乃子と、雪見だいふくがコラボした商品「石村萬盛堂監修 雪見だいふく×鶴乃子」が2021年11月1日から全国で販売されています。価格は198円です。マシュマロ食感のアイスの中に、黄味あんを入れています。そもそも雪見だいふくは、鶴乃子がヒントとなって誕生したのだそうです。見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

石村萬盛堂の通販・オンラインショップ

石村萬盛堂のお菓子を食べたい!でもお店にはなかなか行けない…そんな時に便利なのは通販やオンラインショップです。

石村萬盛堂のお菓子は主に3か所から購入が出来ます。

・石村萬盛堂公式オンラインショップ
www.ishimura.co.jp/shop/user_data/shopping_guide

・石村萬盛堂楽天市場店
www.rakuten.ne.jp/gold/ishimura/

・石村萬盛堂ヤフーショッピング
shopping.geocities.jp/ishimuramanseidou/

ぜひ自分に合った方法で石村萬盛堂のお菓子を食べてみてください。

注文やお問い合わせ窓口

石村萬盛堂はそれほど混雑している事はあまりないようです。こちらの公式サイトから電話やメールで注文やお問い合わせが出来ます。
shopping.geocities.jp/ishimuramanseidou/

石村萬盛堂 店舗紹介

石村萬盛堂 本店は、2021年7月にリニューアルオープンしました。新しい本店では、博多の文化を多くの人に伝えることを大切にしているそうです。本店限定メニューもありますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

その他店舗の検索はこちらからどうぞ
shopping.geocities.jp/ishimuramanseidou/

店舗情報
店名:石村萬盛堂 本店

住所:福岡県福岡市博多区須崎町2-1

営業時間:平日 9:00~19:00/土日祝 9:00~18:00

定休日:無休