本場パリの味を仙台で!”カズノリイケダ”のモードなお洒落スイーツを堪能

photo by カズノリ イケダ http://www.kazunoriikeda.com/

店内を覗けば、まるで芸術品のようなケーキにマカロン…
本場パリ仕込みのスイーツが味わえる”カズノリイケダ アンディヴィデュエル”をご存知でしょうか?
見た目の斬新さ・美しさ、本格的な味わいのスイーツに、仙台のみならず県外からもスイーツファンが訪れるほどの人気ぶり。
今回は、仙台の人気パティスリー”カズノリイケダ”の魅力と人気スイーツをたっぷり紹介します。

カズノリイケダはどんなお店?

カズノリイケダは、宮城県仙台市に2011年12月にオープンしたパティスリーです。
オーナーシェフは、日本の有名店や本場フランスでの修行経験をもつ池田一紀さん。
パリでの修行経験を活かした、池田シェフ流の本場パリの味が楽しめる「情熱・斬新・驚き」を感じるスイーツがお店に並びます。
仙台市に3店舗を構えるカズノリイケダ、どの店舗もパリの街中を思わせるお洒落な雰囲気。
ガラス張りの外観で、外から見える店内のカラフルなスイーツに惹かれて、つい入りたくなってしまうでしょう。
一号店である、南町通店にはサロンが併設されており、好きなケーキとドリンクを店内でいただくことができます。
白を基調としたお洒落なサロンで過ごすティータイムは至福のひととき。
サロンは、カウンター5席のみとなっており満席の場合もあるので、事前の確認や予約をしておくとスムーズでしょう。

カズノリイケダのスイーツは、かなり種類が豊富。
思わず写真を撮りたくなる芸術品のような色鮮やかなプティガトーやマカロン、フランスの伝統菓子を昔ながらの製法で作る焼き菓子など、どれも食べたくなるものばかりです。
特に人気なのが、マカロン。
本場パリでの修行中に、師匠である、世界的有名パティスリーのサダハル・アオキ・パリの青木定治シェフに教え込まれたというマカロンは、カズノリイケダのイチオシスイーツです。
見た目の可愛さとその美味しさからファンが多く、女性のみならずホワイトデーには男性の行列ができるそう。

カズノリイケダのシェフはどんな人?

前述でも紹介した通りオーナーの池田一紀さんは、洋菓子の専門学校を卒業後、日本初のフランス菓子店「青山ルコント」で修行後、フランス・パリへ。
パリの有名店やサダハル・アオキ・パリにて約10年の修行を経て独立を決意されます。
パリでの開店を目指し準備をされていた最中、日本で起きた東日本大震災。
地元仙台の状況を目の当たりにした池田さんは、「故郷に戻り自分の作ったお菓子を食べてもらおう」と決意し、パリでの開店を見送り先に日本で”カズノリイケダ”をオープンされました。
パリで表現したかったイケダ流の本格フランス菓子を展開し、そのハイセンスなスイーツの数々が話題となりまたたくまに人気店となり、1号店開店の翌年には2号店を開店と店舗が増え、現在は3店舗を経営されています。

カズノリイケダの人気スイーツは?

思わず見惚れてしまうような美しいスイーツの数々ですが、その中でも人気のスイーツをいくつか紹介していきます。

マカロン

カズノリイケダといえば、やはりチェックしておきたいのがマカロン。
サダハル・アオキ・パリといえばマカロン名店ですが、その名店仕込みの経験を活かした池田流のオリジナルマカロンは、20種類程ある豊富なフレーバーとしっかりとピエのでた美しい見た目が特徴です。
アーモンドの風味豊かな生地と各フレーバーのクリームの相性は抜群。
自分へのご褒美にも、手土産や贈り物にもオススメです。

定番オススメのマカロン
ショコラ・ピスターシュ・ヴァニーユ・シトロン・フレーズ・フランボワーズ など

オススメフレーバーのマカロン
ローズ・ジャスマン(ジャスミン)・ヴィオレ(スミレ)・カフェ・アプリコ など

マカロン詰合せ5個入り 1,200円〜

ケーキ(プティガトー)

カズノリイケダの店名にも入っている「アンディヴィデュエル」とは、フランス語で1つのケーキという意味。
カズノリイケダのこだわりの1つは、1つのケーキで世界観を表現すること。
カズノリイケダのケーキ1つ1つには、素材・味・フランスの伝統技法・オリジナルなどの世界観が詰まっています。
どのケーキも芸術品のように美しく、どれを食べるか迷ってしまうほど。

・ピンクレディ
お店人気No.1のハート型の可愛らしいケーキです。
フランス産いちごのクリーム、ピスタチオのクレームブリュレ、ヘーゼルナッツのサブレを組み合わせたケーキで、酸味と甘みの絶妙なバランスと食感が楽しめます。

・ミルフィーユ フレーズ
サクサク生地とカスタードクリーム、いちごのバランスが最高のミルフィーユ。
なんとミルフィーユ1個につき4粒もいちごが使われている贅沢な逸品です。

・アンタンス
中も外も飾りも全てチョコレートを使用したチョコレート好きにはたまらないケーキ。
濃厚なショコラのクレームをツヤのあるチョコレートのグラサージュでコーティング。

クッキー

バターの香りと粉の味わいにナッツやフルーツなどの素材を組み合わせた、「シンプルだからこそ美味しい」カズノリイケダ自慢の焼き菓子です。
日持ちのする焼き菓子は、手土産やギフトにオススメ。
箱入りの詰合せボックスは、オンラインショップで購入することが可能です。

ひつじアソート(焼菓子13枚入り) 2,260円〜

かき氷

カズノリイケダでは、毎年ケーキのように手のこんだ贅沢なかき氷が登場しています!
ふわふわの味付き氷に練乳のエスプーマがトッピングされた「ふわふわエスプーマかき氷」とふわふわの味付き氷にクリームチーズのクリームがトッピングされた「ふわふわクリームチーズかき氷」の2パターン。
どちらも氷の味やトッピングされるフルーツが違う3種類のフレーバーがあり、どれを食べるか迷ってしまいそうです。
2020年は、6月1日〜スタートとなっていましたので夏前にはカズノリイケダのHPやInstagramなどを要チェックです。

ふわふわエスプーマかき氷&ふわふわクリームチーズかき氷(各3種類)
・アカグマ(イチゴミルク氷×イチゴと3種のベリートッピング)
・シロクマ(パイナップルミルク氷×南国フルーツ・あんこ・寒天・小豆トッピング)
・キグマ(マンゴーミルク氷×マンゴー果肉トッピング)

カズノリイケダのスイーツはお取り寄せできる?

カズノリイケダのスイーツは、公式オンラインショップよりお取り寄せが可能です。
お取り寄せできる商品は、マカロン・焼菓子・ショコラ・パウンドケーキ・チーズケーキ・カヌレ・マロングラッセ・季節限定商品と豊富に揃っています。
人気のマカロン詰合せもお取り寄せできるので、チェックしておきたい一品です。
また、店頭での受け取り限定ですが、アントルメ(ホールケーキ)の予約もオンラインショップでできるようになっています。
1週間前までの予約となっていますが、ローソクやチョコプレートのサービスもついていますので、お誕生日や記念日に利用してみるのもいいですね。

カズノリイケダ 公式オンラインショップ
www.kazunoriikeda.co.jp/smartphone/

カズノリイケダへのアクセス方法

カズノリイケダへのアクセス方法は、電車。
市営地下鉄東西線「青葉通一番町駅」下車徒歩3分。
JR仙台線「あおば通駅」下車徒歩7分。
専用駐車場はないので、公共交通機関でのアクセスがオススメです。

いかがでしたか?
本場パリの味をアレンジしたカズノリイケダ流のスイーツの数々。
お近くの方は是非お店で、遠方の方はオンラインショップでお取り寄せして、見惚れてしまうど美しい絶品スイーツを味わってみませんか?

店舗情報
店名:カズノリイケダ 南町通店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3−8
営業時間:平日 11:00〜20:00/土曜 10:00〜20:00/日曜 10:00〜19:00(営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認下さい)
定休日:元旦以外休まず営業