賞味期限30分!? 幻のスイーツ水信玄餅が話題 ”金精軒”

SNSで話題になっている”水信玄餅”をご存知でしょうか?
製造しているのは、山梨県の老舗和菓子店”金精軒”
夏の期間限定で販売し、つるっとして透き通るクリアな見た目が印象的。
賞味期限は、驚きの30分!
整理券をゲットしなければ食べることの出来ない「幻のスイーツ」と呼ばれています。
今回は、金精軒と金精軒で話題スイーツを詳しく紹介します。

金精軒ってどんなお菓子屋?

金精軒は、明治35年創業の山梨県にある老舗和菓子店です。
日本の百名山「甲斐駒ヶ岳」、日本百名水「尾白川」、日本の道百選「甲州街道台ケ原宿」の3つの日本百選に囲まれた、自然豊かな土地に金精軒の本店はあります。
安全な和菓子作りをモットーに、防腐剤・人工甘味料は一切使用されていません。
また、地産地消にもこだわっていて、山梨県の名産「梨北米」や「南アルプスの天然水」などを使用して和菓子を作られています。
山梨名物として有名なのが「信玄餅」。
この信玄餅を製造しているのが金精軒です。
信玄餅は、いろいろなスイーツとコラボしていたりと、名前を見る機会も多いかもしれません。
金精軒には、信玄餅をはじめこだわりがつまった和菓子が種類豊富に揃っています。
一つ一つ手作業で丁寧に作られる和菓子の数々、是非チェックしてみて下さいね。

金精軒で絶対に食べておくべきベスト3

金精軒といえば、なんといっても信玄餅!
金精軒に行くなら絶対食べておきたい3種類の信玄餅を詳しく紹介していきます。

金精軒で食べておくべきベスト1

信玄餅

戦国武将、武田信玄公が出陣の際、非常食として欠かさなかった切り餅にちなんで作られたのが信玄餅の始まりです。
国産餅米を使用し、厳選した素材だけで作られる「ホンモノのお餅」。
シンプルな材料だけで作るからこそ、お米本来の味を楽しめます。
信玄餅は、第18回全国菓子博覧会で「有功金賞」、第19回全国菓子博覧会で「審査総長賞」も受賞しています。
やわらかなお餅に黒蜜ときなこをたっぷりまぶして食べる信玄餅は、とても贅沢な逸品。
お茶のお供や、手土産にしてもとても喜ばれるでしょう。

信玄餅2個入り 432円
信玄餅5個入り 907円
信玄餅10個入り 1,749円
(紹介した他に、4,6,8,15,20,30個入もあります。)

金精軒で食べておくべきベスト2

水信玄餅

金精軒のある台ケ原は、南アルプスの天然水などの採水地にもなっている、水の綺麗さ美味しさが抜群に地域です。
「地元の美しい水を最もシンプルに味わうことのできるお菓子を作ろう」という思いから生まれた水信玄餅。
水、寒天、砂糖というシンプルな材料から作られる水信玄餅は、水が固まる最小限の寒天しか使用されていないことから、型からはずして30分以上たつと離水し始めてしまうのだぞう。
提供してその場で食ベることが条件で作られているため、最小限の寒天を使用しぷるぷるで揺れるほど柔らかく繊細な仕上がりです。
透き通るクリアな見た目はなんとも涼しげ。
水信玄餅はきな粉と黒蜜一緒に添えられてきますが、まずは水信玄餅だけで美味しい水の味を感じ、きな粉や黒蜜をまぶしてまた違う味わいも楽しむことができます。

毎年6〜9月頃の土・日限定の販売で、その人気ぶりから午前中で完売してしまうのがほとんどだそう。
水信玄餅の販売店舗は、台ヶ原店と韮崎店のみで、台ヶ原店は朝7時〜整理券を配布し、整理券がなくなり次第販売終了。
韮崎店では、朝7時頃〜開店時間の9時まで入店順を案内する整理券を配布されています。
特に連休中や夏休みは、販売数以上のお客さんが並ぶこともあり、並んでいても食べれないなんてこともあるそうです。
予約や取り置きはできないので、水信玄餅をお求めの方は、とにかく早く並ぶのがオススメです。

水信玄餅(お茶セット) 500円

金精軒で食べておくべきベスト3

極上生信玄餅

山梨県の梨北米100%で作られ、お米の旨味甘みを感じることができます。
お米のうまみを引き立てるため、信玄餅と比べ砂糖の量を半分にして作られているそう。
極上生信玄餅もきな粉と黒蜜をつけて食べるスタイルで、これはあべかわ餅が元祖といわれています。
大量生産せずホンモノを味わって欲しいと、賞味期限は3日。
あまりの美味しさに1箱食べれてしまうほど。

生なので、限られた店舗でしか購入することができません。
また、数量も限られており、なくなり次第終了となっています。
残念ながら、オンラインショップでも購入することはできません。

極上生信玄餅5個入 920円(税別)
極上生信玄餅10個入 1,750円(税別)

金精軒のオススメお菓子

金精軒には、信玄餅以外にもオススメの和菓子があります。
その中からいくつかオススメを紹介していきます。
オンラインショップでもお取り寄せが可能なので、あわせてチェックしてみて下さいね。

大吟醸粕てら

信玄餅と並んで人気のある商品です。
真っ白でとても上品な見た目のカステラは、大吟醸の酒粕を使用しフルーティな香りを感じ、しっとりふわふわなとても贅沢な逸品です。
大吟醸の香りを引き立てるため、卵白だけを使用して作られているので、真っ白なカステラになっています。
カステラといえば、黄色を思い浮かべますが、開けてみてると大吟醸の香りがふわっと香り、見た目も白い見て感じて食べて楽しめます。
お酒を使用していますが、しっかりと焼き上げられているのでアルコールは残っておらず、お酒の凝縮された旨味を感じることができます。
特にお酒好きの方への贈り物や手土産にオススメです。

同じく白いカステラで、ワインを使用した甲州加寿亭羅もあります。

大吟醸粕てら1本 1,620円
甲州加寿亭羅1本 1,620円

大吟醸粕てら2本 3,294円
甲州加寿亭羅2本 3,294円

大吟醸粕てらと甲州加寿亭羅の2本セット 3,294円

AKATSUKI(あかつき)

こちらは、冬の時期限定!
高級品の干し柿「市田柿」を バターと、金精軒特製粒あんと共に、しっとりながらほろっとした食感が特徴の村雨生地でサンドされています。
ほんのりラムが香り、市田柿の上品な甘さとバターの相性が抜群。
生地とクリームがほろっと口の中で溶けていく、冬に食べたい上品な逸品です。

木箱に入っているので、贈り物や手土産にもオススメです。

AKATSUKI(あかつき) 1,944円

ほくときらり(スイートポテト)

山梨県北杜市で育った金時芋を使用し、それに合わせるのは、バターや和三盆。
和菓子屋ならではの優しい甘さで、しっとりクリーミーなスイートポテトです。
13cm×13cmの正方形の箱に入り、冷凍で届きます。
好きな大きさにカットして食べれるのも嬉しいポイントですね。
オンラインショップからお取り寄せが出来ますが、冷凍商品のため他の商品と同時購入ができないので確認が必要です。
ほくときらり(スイートポテト) 1,458円

おはぎ

毎年お彼岸の時期に販売されるおはぎも人気。懐かしくてホッとする味わいです。種類は、粒あん・きな粉・えごまとなっています。

生どら焼き

生どら焼きは、季節により限定フレーバーが登場します。4月に登場したのは抹茶味、9月にはブルーベリー味が登場します。この他にも日替わりで数種類のフレーバーが登場するそうなので、こまめにチェックしてみてくださいね。

金精軒のお菓子はお取り寄せできる?

金精軒のお菓子は、公式オンラインショップからお取り寄が可能です。
オンラインショップでは、信玄餅をはじめ、大吟醸粕てらや季節のお菓子などを購入することができます。
信玄餅と大吟醸粕てらの人気商品のギフトセットなどもあります。
また、バレンタインなどの季節イベントに合わせた商品もオンラインショップから購入することもできます。
是非チェックしてみて下さいね。

公式オンラインショップ
shingenmochi.shop/

金精軒へのアクセス方法

金精軒へのアクセス方法は、電車または車です。
電車でのアクセスは、JR中央本線「長坂駅」下車後タクシーまたは、JR中央本線「日野春日駅」下車後タクシーとなっています。
最寄り駅からは離れているため、車でのアクセスの方がオススメといえるでしょう。
駐車場も完備されています。

いかがでしたか?
一度は味わってみたい水信玄餅。
賞味期限30分の幻スイーツ、待ってでも食べてみたくなりますね。
店舗に行かれる方は、是非店舗限定の水信玄餅や極上生信玄餅を。
自宅で楽しむという方も、金精軒の名物信玄餅を是非一度味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:台ヶ原金精軒 台ヶ原店
住所:山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
営業時間:10:00〜17:00/9:00〜17:00(7月1日〜)
定休日:木曜日