石ちゃんが来た!福蔵で有名なくらづくり本舗の人気メニューや店舗情報をご紹介

photo by くらづくり本舗
https://www.kuradukuri.jp/

くらづくり本舗といえば、埼玉を代表する和菓子チェーン店として有名ですよね。メレンゲの気持ちでも紹介されるなど人気があるので、お土産にもおすすめです。そこで今回はくらづくり本舗の人気スイーツや通販・店舗情報についてご紹介します。手土産はどうしよう、埼玉らしいお菓子屋さんが知りたいとお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

くらづくり本舗はどんなお菓子屋?

くらづくり本舗は、川越市を中心に店舗を構えている人気和菓子店です。川越名物のさつま芋を使ったスイーツを得意としていて、特に福蔵やべにあかくんなどはCMでも見かけたことがある方も多いはず。メレンゲの気持ちでも紹介されているので、くらづくり本舗のスイーツは手土産にも喜ばれるでしょう。

お芋系スイーツだけでなく、ようかんやどら焼きなどの和菓子も種類が豊富なので、小さなお子さんからご年配の方まで人気があります。店舗数が多く、デパートや近所のショッピングモールにも出店しているので買い求めやすいのも魅力です。

くらづくり本舗で絶対に食べておくべきスイーツベスト4

くらづくり本舗でおすすめの絶品スイーツをご紹介します。メディアでも取り上げられるほど人気のあるくらづくり本舗の絶品スイーツ、 その魅力を徹底レビューしました。

くらづくり最中 福蔵(ふくぐら)

パリパリと芳ばしい最中皮であんと餅を包んだ福蔵は、発売以降40年にわたり愛され続ける、まさしくお店を代表するスペシャリテ。最中皮には新潟県産のこがね餅を、あんには北海道産の小豆を使用しており、極上の味わいを堪能できます。

雑誌「anan」にてPerfume あ~ちゃんさんより、私のテッパン手みやげとして紹介されたこともあるのでご存知の方も多く、お土産にしても喜ばれること間違いなしです。

・価格・個数:5個入り(税込825円)~36個入り(税込5,780円)
・賞味期限:7日

ぽくぽく

さつま芋の形をした可愛らしい見た目の「ぽくぽく」は、ニッキがほのかに香る、焼き芋風のお菓子です。さつまいものホクホク感がしっかり残っていて、素朴な味わいが最高に美味しい♪

さつまいも本来のホクホク感としっとり感の絶妙な食感は、改良に改良を重ねたくらづくり本舗ならではの味なのだそう。さつま芋好きな方に特におすすめです。

・価格・個数:1個(税込110円)、5個入り(税込600円)~21個入り(税込2,510円)
・賞味期限:7日

べにあかくん

べにあかくんは、お芋の扱いを知り尽くしたくらづくり本舗ならではのスイートポテトです。年間250万個の販売数を誇る大人気商品で、食のプロが選ぶ「料理王国100選」に認定されているほど味に定評があります。

さつまいものホクホク感を生かしつつ北海道バターと生クリームをさつま芋に加えることで、さらにまろやかな口当たりのよいお菓子に仕上がっています。やわらかくのどごしもよいので、小さなお子さんのおやつにもぴったりです。

・価格・個数:1個(税込180円)、3個入り(税込590円)~20個入り(税込3,800円)
・賞味期限:7日

久太郎狐(芋パイ)

サクサクのパイ生地のなかにくらづくり本舗特性のさつま芋のあんを包んで焼き上げた和風のパイ饅頭。販売開始2週間で8万5千個を売り上げた、お店自慢の逸品です。パイ生地は一般的な配合よりもバターを多めに混ぜ込んでいるので、コクがあってなかのさつま芋のあんとの相性もバツグン。

川越に伝わる狐の昔話にちなんで作られたお菓子なので、川越ならではのお土産をお探しの方はぜひ検討してみてくださいね。

くらづくり本舗の季節限定人気商品も要チェック

くらづくり本舗のスイーツは、さつま芋だけではありません。季節限定の人気商品もあるので忘れずにチェックしましょう。

杵つき柏餅

杵でついたコシの強い歯ごたえのある食感が特徴の「杵つき柏餅」は、こし餡・つぶ餡・みそ餡の3種類の味を楽しめます。こしあんとつぶあんで小豆の産地を変えるほどこだわって作っており、奥深い味わいが病みつきになる逸品です。こしあんには北海道襟裳産の小豆を使っており、あっさりとした味に仕上がっています。

つぶあんには北海道十勝産の小豆を用いており、香りのよいよもぎ餅に負けずしっかりと上品な小豆の風味が生きています。みそ餡は白あんに京風の味噌を和えたあんを使用しており、芳醇な味噌の風味が上品な甘さを引き立てるよいアクセントになっています。

販売期間は例年4月上旬~5月上旬の1ヶ月限定販売となっています。年度によって変更になる可能性もあるので、詳細は公式ホームページでチェックしましょう。また、生菓子なので通信販売での取り扱いはありません。店舗で見かけた際は購入のチャンスです!

くらづくり本舗の公式ホームページはこちら↓
www.kuradukuri.jp/

蔵の恋文

蔵の恋文は、チョコレートをふんわりと柔らかいお餅で包み込んだ和洋折衷のお餅です。 表面にまぶしたココアパウダーのほろ苦さとかけて、ほろ苦~い初恋の味を味わえるそうですよ。フレッシュなチョコレートの甘みとやわらかいお餅があなたの心を癒してくれるかも⁉

冬季限定の販売となっており、こちらは通信販売にも対応しているのでぜひお取り寄せしてみてくださいね。

・価格・個数:3個(税込420円)~12個入り(税込1,880円)
・賞味期限:7日

くらづくり本舗のお菓子は通販/お取り寄せできる?

くらづくり本舗は通信販売にも対応しているので、お近くに店舗がない方でもお取り寄せが可能です。公式ホームページから直接注文でき、方法はネット注文のほか電話・ FAXと3通りあります。電話やFAXで注文する際も、クレジット決済を利用できるので便利!

とても利用しやすく商品数もたくさんあるので、おうち時間を充実させたいとお考えの方はリピートでオーダーして絶品スイーツに癒されてみませんか。くらづくり本舗の通信販売の特徴をまとめました。

・注文方法が分かりやすく簡単
・商品数が多く祝菓から仏事まで用途が幅広い
・法人ギフトにも対応しており熨斗・手提げ袋が充実

注文できるお菓子は、柏餅などの生菓子以外の商品はほぼ通信販売から購入できます。くらづくり本舗といえばお芋系スイーツをイメージされる方もいるかもしれませんが、どら焼きやようかん、チーズケーキ(川越浪漫)に抹茶スフレなど和菓子以外にも洋菓子が目白押しです。

おうちで団欒バラエティーセットなど通信販売限定の商品もあり、こちらはお店おすすめスイーツの詰め合わせ販売になっています。ご自宅用としてはもちろん、遠方のご両親へのプレゼントにもおすすめです。予算から商品を検索することもできるので、まずは一度ホームページをチェックしてみてくださいね。

くらづくり本舗公式オンラインショップはこちら↓
www.kuradukuri.jp/online/

くらづくり本舗の行き方は?

くらづくり本舗は川越市内に15店舗ほど出店しており、ほとんどが販売店のみとなりますが、メレンゲの気持ちで紹介された幸町2丁目にある一番街店では併設の「さつまいもカフェ」にてイートインも可能です。

こちらのお店ではパフェやあんみつ、福蔵やべにあかくんなどお店定番のスイーツのほか、せいろ蔵めしやからみ餅など食事を注文することもできますよ。なお、駐車場はありません。川越駅からバスで8分のところにあるので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

店舗情報
店名:くらづくり本舗 一番街店
住所:埼玉県川越市幸町2-16
営業時間:10:00~18:00
定休日:要問合せ