素朴だけどオシャレなお芋スイーツ 鳴門金時の産地の老舗 粟尾商店

photo by 栗尾商店http://www.kurio.jp/

秋のスイーツと言えば栗やお芋ですよね。
素朴な素材ですが毎年新しいお菓子がどんどん登場しています。
今回は今話題のお芋の大産地 徳島県の老舗 粟尾商店の話題のお芋スイーツを一挙にご紹介します。

栗尾商店ってどんなお店?

地元では80年以上続く老舗

栗尾商店は徳島県の山間にある鳴門金時を使ったお菓子を専門とするお店です。創業は昭和4年と地元では歴史あるお店です。
初代当主は不器用で頑固一徹な職人気質で、日々釜のそばで寝起きしながら味の追及をしていたそうです。
その努力の結晶ともいえるのが栗尾商店の看板商品の鳴門うず芋です。
サツマイモを蒸かして、蜜につけて乾燥させるという手間のかかる工程を栗尾商店では丁寧に重ねて素材の美味しさを引き出した、老若男女問わず愛される味です。

鳴門金時にこだわる

ここ数年サツマイモはいわゆる密芋と言われる安納芋や紅はるかといった新しい名前を耳にすることも増えましたが、栗尾商店は創業時から鳴門金時という品種にこだわっています。
サツマイモの品種では最高級といわれる鳴門金時は、昔から栗尾商店の地元である徳島県では特産品として有名です。
鳴門海峡のミネラルを豊富に含んだ砂地で育った鳴門金時は上品な香りと素朴な風味が特徴で、「サツマイモの女王」と称されています。
またサツマイモはβカロテン、ポリフェノールなどの成分を多く含み最近では機能性食品として注目を集めています。

職人のこだわり

栗尾商店ではサツマイモは創業以来、手でカットしています。生のサツマイモは固く、スライスもカットも数が多ければ重労働です。
それでも人の手でカットすることにこだわるのは、栗尾商店の味を守るためです。
手でカットすることで断面に凸凹ができ、そこに美味しい蜜がしっかり絡んでくれるそうです。
サツマイモのカットも、蒸かしも、密をからませた後の乾燥もひと手間ひと手間丁寧に進めることで栗尾商店の味は守られています。

秘伝の蜜

サツマイモの美味しさをさらに引き出す蜜は栗尾商店の初代当主がハチミツを元に作り出したものです。
素材の旨味を存分に引き出してくれるこの蜜は、初代から継ぎ足しながら守られています。

栗尾商店の人気メニューは?

お芋スイーツはアレルギーの心配も少なく、小さいお子様からお年寄りまで安心して食べられるお菓子です。
栗尾商店では素材本来の味を引き出し、「芋」そのものを味わう素朴なお菓子が揃っています。

鳴門うず芋

厚めの輪切りにした鳴門金時を蒸かして、特製の蜜に漬け込んでから乾燥させた手間のかかった栗尾商店を代表するお菓子です。
滋味あふれる味は創業以来80年以上守られてきた、伝統の味です。
価格:648円(250g)
販売時期:10月~4月

・創業90周年記念に「うず芋どら」発売
栗尾商店の看板商品を使ったどら焼きが創業90周年の記念に発売されました。
鳴門金時餡と大振りにカットしたうず芋をサンドしたどら焼きは、甘さ控えめでふっくら焼き上げた皮と餡とうず芋の絶妙のコンビネーションでした。
・うず芋どら:216円(1個)

鳴門炙り金時

食べやすくスティックタイプにカットした鳴門金時を蒸かして蜜につけたのち、直火で炙った香ばしさがクセになるお菓子です。

価格:540円
販売時期:5月~9月

なると金時葛焼きんつば

鳴門金時の餡と葛を混ぜて練り、表面にうっすら焼き色をつけたこちらも栗尾商店を代表するお菓子です。葛を練り合わせているので食感はしっとりとし、口に入れるとじんわりと鳴門金時の上品な甘さが広がります。発売時期は5月~9月の限定商品です。

価格:540円(4個入り)
販売時期:5月~9月

阿波鳴

蒸かした鳴門金時を蜜につけ焼き上げているので、表面のサックリ感と中身のお芋のねっとり感が楽しめる焼き芋のようなお菓子です。
栗尾商店ではプレーンと塩の2タイプがあり、ゲラント産の塩を使った「阿波鳴 塩」は芋の甘さが引き立つと人気です。
価格:486円(150g入り)
販売時期:11月~2月

栗尾商店グランスタの東京駅限定商品

2012年に満を持して東京のグランスタに出店した栗尾商店は徳島のお店とは一線を画し、鳴門金時本舗栗尾商店とロゴも新たにスタートしました。
パッケージもスタイリッシュで、商品名も「芋」を使わず漢字一文字を使っています。
「これが芋?!」とイメージを覆す見た目、味のバリエーションは手土産の話題性としても抜群のお菓子です。
グランスタの栗尾頂点には東京グランスタのオリジナル商品が揃っています。
徳島の鳴門金時と創業以来の蜜を使い、丁寧に作っているのは徳島の栗尾商店と同じですが、食べやすいカットや、ユズ、梅など従来の芋菓子にはなかった独創的な素材との組み合わせが楽しめます。

栗尾商店の「うず芋」を一口サイズにカットして、進化させた「角」はその見た目からも「芋」とはわかりません。
華やかな見た目からは想像がつきませんが、一口食べれば芋本来の味が懐かしさを感じさせるお菓子です。
さらに様々な素材との組み合わせが、芋の甘さを引き出してくれます。
・和三盆:最高級と言われる阿波の和三盆を贅沢に使い、上品で後味のよい甘さ
・柚子:国産の柚子の皮をトッピング、風味がよく後味さっぱり
・炙り:表面をオーブンでこんがりと焼き、焼き芋のような風味が楽しめる
・胡麻:サツマイモとの相性はお墨付きの胡麻、プチプチした食感が楽しめる
・塩:鳴門海峡の塩をさっと一振り、塩味が芋の甘さをさらに引きたてる
・きな粉:小分け袋で添えられたきな粉で優しい味がプラス
・珈琲:深くビターな珈琲の風味で甘いものが苦手という方でもおススメ
・梅:梅の酸味と芋の甘さがクセになるお土産にも話題性抜群
・醤油:粉末しょうゆをかけるとみたらし風の味わいに
・キャラメル:芋の優しい甘みとカラメルの香ばしい甘みのコラボ

価格:756円 9個入り

昔ながらの本練りの手法で丁寧に練り上げた芋の餡を丁寧に焼き上げた栗尾商店自慢の芋きんつばです。
材料の鳴門金時の産地である栗尾商店の地元の徳島の鳴門の渦をイメージした焼き印が特徴です。
こちらも和三盆のほかにも芋プラスαの素材の組み合わせが楽しめます。
・黒糖大納言/北海道産の大納言と芋のダブルの餡と黒糖を使った生地
・のり胡麻/きんつばの生地にのりと胡麻を練り込んだ新しいきんつば

価格:486円 2個入り

栗尾商店では芋本来の形や味わいを大事にしていますが、このシリーズはそんな栗尾商店で珍しい創作系の菓子です。
一口サイズで、プルンと瑞々しく弾けるような柔らかさで芋の繊維質を感じさせない、新食感のお菓子はお茶席にもぴったりなのだとか。
栗尾商店ではベーシックな和三盆と、豆を使った一味違う味わいも販売されています。
・落花生/隠し味にピーナッツバターを使い、落花生の香ばしさがアクセントに
・枝豆/枝豆のグリーンと芋の黄色が合わさり、味わいも色どりも優しい仕上がりに

価格:486円 2個入り

鳴門金時と芋焼酎、和三盆と栗尾商店が素材にとことんこだわって焼き上げた和風スイートポテトです。
可愛らしい水玉模様のパッケージで1個でもお土産に配るお菓子としても存在感は抜群。
ホロホロと柔らかいのでスプーンですくってお召し上がりください。
パッケージがおしゃれな栗尾商店でも目を引く白地の水玉の箱もオシャレで素敵です。

価格:270円 1個

鳴門金時を栗尾商店の秘伝の蜜につけ、旨味と風味と抽出した他にはない奥深い密です。
ご自宅で素揚げしたサツマイモにかけるだけで美味しい大学芋が作れます。
ホットケーキやヨーグルトにかけてもよし、肉じゃがやカレーの隠し味に使う方もいるんだとか。
価格:540円 1本

ギフト商品も豊富

栗尾商店グランスタではお土産品として購入しやすいよう、ギフトボックスも多数用意されています。
人気商品やおすすめ商品が詰め合わせになっていると、栗尾商店が初めて方でも購入しやすいです。
人気のギフトボックスをいくつかご紹介します。
・売れ筋セット1,890円(箱代&税込み)/角(和三盆)、渦(黒糖黒納言)、滴(塩)
・二段売れ筋セット3,672円(箱代&税込み)/角(和三盆・炙り・柚子)、渦(黒糖黒納言)、滴(塩)
・角・渦二段セット3,150円(箱代&税込み)/角(炙り・柚子)、渦(和三盆・黒糖黒納言・のり胡麻)

栗尾商店は通販をやってる?

栗尾商店はHPはありますが、公式のオンラインショップはまだありません。
しかしがっかりすることはありません。
栗尾商店のお菓子は徳島県の物産サイトや楽天などで取り扱いがあります。
栗尾商店の美味しいお芋が食べたいという方はお取り寄せして楽しんでください。
徳島県物産センターURL
tokushima-shop.jp/?mode=cate&cbid=55088&csid=20

栗尾商店の混雑状況は?予約できる?

栗尾商店では予約はできませんので、お店に並んで購入となります。
グランスタはさすが東京駅というだけあって、平日でもいつも多くの方が来店しています。
栗尾商店はそのオシャレなパッケージ、お店構えと扱っている商品の素朴さのギャップすらも話題になるお店として注目されています。
栗尾商店のお菓子をお土産に購入したいとお考えなら、新幹線などの出発時刻よりかなり余裕を持って来店をおススメします。

栗尾商店の口コミは?

東京グランスタに出店して注目を集めている栗尾商店ですが、巷の評判はどうでしょうか。
栗尾商店の看板商品で産地の徳島の鳴門の渦があしらわれたきんつばと人気商品の和三盆の口コミ情報をチェックしてみましょう!

きんつば

・おいしいです。結構甘みが強いので、1個で十分堪能できます。渋めの熱いお茶とよくあいます。

・お抹茶によく逢うと思います。少し温めて食べるとできたての味がほんわり口の中で広がって又うまし。

・鳴門金時の自然な甘さとスッキリとした甘さの和三盆で、味付けしています。小豆餡を使用した きんつばよりも優しい甘さで、サツマイモの味もしっかりとしています。想像通り期待を裏切らない品でした(^^)。

和三盆

・鳴門金時芋本来の味に、まろやかで風味のよい阿波和三盆糖を贅沢に使用しています。 蒸かした鳴門金時を特製の蜜床に漬け込み、乾燥させて作っているとのこと。 一口大のサイコロ状にカットされていて、大変食べやすいです。 軽い歯ごたえが特長で、素朴な味わいを楽しみます。

・徳島の鳴門金時を、思いっきり前面に出した、いもいもした、おしゃれなお菓子。なにより、美味しいです。旨いです。
・阿波和三盆がとってもお上品で甘さもほどよくてすごく美味しいのです。

・グランスタで購入できるので、新幹線に乗る前にもついつい買っちゃう。鳴門金時ってこんなに美味しかったっけ?って思うほど満足できちゃう、1度食べたら誰かに話したくなる美味しさかな。

食べログなどで購入した方の口コミをチェックしたところ、大好評で芋菓子の概念が変わった!素朴だけど高級感もあり手土産にぴったりという口コミも多かったです。

栗尾商店の店舗情報

店舗情報
店名:鳴門金時本舗 栗尾商店 グランスタ店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
営業時間:月~土/8:00~22:00 日・祝/8:00~21:00
定休日:無休