昭和から続く老舗和菓子店『浪越軒』が作る美味しくて可愛いお菓子

愛知県名古屋市守山に本店がある『浪越軒』は、昭和12年(1927年) 創業の老舗和菓子店です。

創業90年を超える『浪越軒』が作る伝統的な和菓子や可愛らしい商品は、地元名古屋だけでなく全国的に人気で、名古屋のお土産を買うなら『浪越軒』がおすすめと言われるほど。

『浪越軒』の名前を全国に広めた商品は、2019年に製造ならびに販売が終了した名古屋の銘菓「鬼まんじゅう」と一口サイズの可愛い動物のおまんじゅう「てづくりどうぶつえん」でした。

丁寧に時間をかけて仕上げたことが伝わってくる『浪越軒』のお菓子は、味も見た目も繊細で、一度食べると忘れられない美味しさです。

『浪越軒』では、「和菓子屋のどうぶつぱん」や「たまごぱん」、和洋の素材を合わせた洋菓子なども開発中。

伝統的な和菓子から和と洋の味が一体となったお菓子まで楽しめる、名古屋の老舗和菓子店『浪越軒』をご紹介します。

創業90年を超える老舗和菓子店『浪越軒』

名古屋市の東北部にある守山区の住宅街に本店兼製造工場がある浪越軒は、昭和12年(1927年)に暖簾を揚げました。

以前は、守山の本店以外にも複数の販売店がありましたが2016年より縮小し直営店は本店のみに。

浪越軒の大福やぜんざい、自慢のあんを使用したかき氷、名古屋の朝の名物「小倉トースト」などが人気だった浪越軒が運営する和風喫茶『なみこし茶屋』も、惜しまれつつ2018年に閉店となりました。

お店の規模が縮小となった浪越軒ですが、日本ならではの素材を大切にしたなじみ深い和菓子や、伝統的な味に洋の味や旬のフルーツを合わせた洋菓子のような品まで、現在も様々な商品が登場しています。

浪越軒が得意とする手作業を活かした可愛い商品や季節の訪れを感じる商品などは、お祝いの品やお土産としてもおすすめです。

浪越軒の人気メニュー

浪越軒の丹念な仕事から作られるお菓子は、優しさと懐かしさ、新しさを感じさせてくれます。

和菓子で大切なあんは、北海道産小豆から作る浪越軒の自家製。その日に作った最高の状態のあんだけを使用しているそう。
他にも、愛知県産の西尾抹茶や北海道産のチェダーチーズ、瀬戸内産の藻塩など、浪越軒の商品は、浪越軒が選び抜いた素材から丁寧に心を込めて作られています。

浪越軒が作る和菓子はサイズが小ぶりで食べやすく、味の種類が豊富なのも特長。
いろいろな味を楽しみたいという人には嬉しいサイズ感と美味しさから、夢中で食べてしまい気づくと全種類制覇目前ということ。

人気だった「てづくりどうぶつえん」の可愛さを引き継いだ「和菓子屋のどうぶつぱん」や定番人気の「なみこしどらやき」、和と洋が合わさった「たまごぱん」など。

浪越軒で一度は食べておきたい人気のお菓子をご紹介します。

なみこしどらやき

しっとりふんわり食感がクセになるどら焼きです。
定番の美味しさ「粒あん」や「抹茶」をはじめ、洋の味を合わせたどら焼きが堪能できます。

「バター」は北海道産の生乳を使用したバターと粒あんを合わせ、「チーズ」は北海道のチェダーチーズをあんに、「藻塩」は瀬戸内産の藻塩とあんの相性が抜群。

数量限定で季節の旬素材をあんにしたどら焼きや、クリームを合わせたケーキのようなどら焼きなども販売されますよ。

種類:
なみこしどらやき(つぶあん)
バターなみこしどらやき
チーズなみこしどらやき
藻塩なみこしどらやき
抹茶なみこしどらやき

和菓子屋のどうぶつぱん

2019年の夏から販売が開始した浪越軒の繊細な手作業で作り出される動物シリーズの商品です。
全国にファンがいた「どうぶつまんじゅう」を引き継ぐ商品として話題に。

和菓子だけでなく洋菓子にも力を入れる浪越軒が作る「どうぶつぱん」は、生地にはちみつを混ぜることで、独特の甘さを生み出しているそう。

「あんぱん」はパンダ、「カスタード」はネコ、「チョコ」はクマになっています。
可愛い動物の顔は一匹一匹職人さんによる手描き。

可愛い見た目と手の平におさまるサイズで子どもにも食べやすく、入学や卒業のお祝いとしても人気です。

個包装になっており、日持ちもするので贈り物としてもおすすめの一品。

種類:
和菓子屋のどうぶつあんぱん
カスタード和菓子屋のどうぶつぱん
チョコ和菓子屋のどうぶつぱん

たまごぱん チョコミント

鮮やかなミントグリーンが目を惹く、チョコミント好きにはたまらないたまごぱんです。
もっちりとしたミント生地の中心にはとろりとしたミルクチョコが。

パッケージを開封した瞬間からスッと抜けるようなミントの爽やかな香りが広がり、口に入れるとミント生地とミルクチョコが絶妙なハーモニーを奏でます。

2020年にはオンラインショップで販売していましたが、2021年1月20日現在、残念ながら店頭ならびにオンラインショップでも取り扱いがありません。

浪越軒に直接電話しお願いすれば製造いただけるそうです。
製造いただいた商品は、店頭受け取りもしくヤマト運輸にて配送の対応もしていただけるとのこと。

オンラインショップ

浪越軒では、2020年5月より試験的にオンラインショップが再開されていました。

オンラインショップでは、浪越軒が和菓子店の視点から作った「サブレ」や、店頭でも人気の「なみこしどらやき」、3種類の「たまごぱん」などが購入可能でした。

2021年1月20日現在、オンラインショップは準備中となっており、残念ながら利用できない状態となっています。

ご紹介した商品や他の商品が欲しい場合は、浪越軒へ一度問い合わせてみてください。商品によっては配送の対応をしていただける可能性も。

オンラインショップ
namikoshi.thebase.in/

浪越軒へのアクセス

昭和2年(1927年)に創業以来、地元名古屋だけでなく全国から愛される老舗和菓子店の浪越軒。

日本の四季を感じる優しく懐かしさも感じる伝統的な和菓子と、和菓子にとらわれない発想から生まれる和と洋を調和させたお菓子は、大人にも子どもにも食べてほしい逸品ばかり。

浪越軒の一部の商品は、三河屋グループが運営するスーパーマーケットで取り扱いがある場合もあります。

浪越軒の商品が確実に欲しい方は守山の本店へ。来店の2日前までに連絡し事前予約をしておくといいですよ。
浪越軒の本店は、名古屋鉄道『大森・金城学院前駅』から徒歩約10分。

創業から90年以上の歴史を持つ浪越軒は、和菓子から洋菓子まで堪能できるお店です。老舗が作り出す他にはない美味しさをぜひ一度ご賞味ください。

店舗情報
店名:浪越軒

住所:愛知県名古屋市守山区八剣1丁目311番地

営業時間:9:00~16:00

定休日:正月休みのみ