沼津の新土産!「沼津深海プリン工房」のプリンが大人気

photo by 沼津深海プリン工房http://shop.numazu-pudding.com/

静岡県沼津のお土産といえば、海鮮のおつまみなどお魚関連が多いですが、新名物のお店として話題になっている「沼津深海プリン工房」をご存じでしょうか?SNSでもブルーのきれいな色の「深海プリン」が話題になっています。テレビ番組でお店が紹介されたこともあり、発売してわずか1ヶ月で累計20,000個を売り上げた大人気商品です。今回は沼津の新定番土産になりつつある沼津のとっておきプリンをご紹介します。

沼津深海プリン工房はどんなお店?

「沼津深海プリン工房」は、2018年7月に静岡県沼津市にオープンしたプリン専門店です。

沼津は新鮮でおいしい魚が食べられる観光地として人気がありますが、スイーツなどにはこれといって名物がありませんでした。そこで、日本で一番深い海として有名な駿河湾をイメージして、沼津ならではのスイーツが作られたのです。

お店をオープンしたのは、沼津で営業していた寿司店だそうです。プリン好きの寿司職人でもいらしたのでしょうか?プリンが沼津の新名物になって、沼津がさらに楽しい観光地になることを願い、売り出したところ大ヒット!発売後1ヶ月足らずでなんと20,000個も売れたそうです。

観光地にはその土地ならではのプリンを販売しているところは、他にもありますが、沼津という漁港の近くのお店だからこそ、希少価値のあるスイーツ店としても人気が出たのかもしれませんね。もちろん、美味しさとバリエーション豊かなラインナップが一番の魅力です。

店内の工房で一つひとつ丁寧に手作りされたプリンの美味しさ、そして青い海をモチーフにした斬新なスイーツは、見た人すべてを魅了することでしょう。

ところで、この深海プリンを、数量限定ではありますが、オンラインでも購入できるので、遠方の人もお取り寄せできます。何度も試行錯誤を重ねながら誕生した、青いブルーがきれいな「深海プリン」をぜひご自宅でも楽しんでみてください。

プレーンや抹茶などの「沼津プリン」もとてもおいしいと好評です。

「沼津深海プリン工房」は、静岡県産の素材を使った商品開発や地域のイベントなどを実施し、今後さらに沼津を盛り上げていこうと意欲的です。

沼津深海プリン工房の人気メニューは?

プレーンなプリンやソフトクリームも人気です。一つひとつ紹介していきますね。

沼津プリン

プレーン、抹茶、塩キャラメルの3種類があります。

プリンのなめらかさと新鮮な素材のおいしさを実感できるのは基本の「プレーン」です。2019年のモンドセレクションで金賞を受賞したプレーンをまず味わいたいですね。シンプルにプリンを楽しみたいという人にはおすすめのタイプです。

抹茶は、静岡産の抹茶とぐり茶をブレンドして使っています。お茶とプリンの組み合わせが意外にも味わい深く、抹茶好きがハマりそうなスイーツです。

塩キャラメルは、海をイメージさせるちょっとしょっぱい味と、甘さが感じられる、クセになる美味しさです。塩キャラメルと甘い香りのバニラビーンズのコラボが絶妙です。

値段 プレーン 400円、抹茶 450円、塩キャラメル 380円

深海プリン

冒頭でも紹介しましたが、お店イチオシの商品が店名にもなっているのが、こちらの深海プリンです。

とろけるような食感で、一口食べると、もう止まらなくなってしまいます。加えて、見た目にも美しいことからSNS映えすることでさらに注目されています。

口コミでも、「友達から元気になってね!」と言われて、とってもきれいなプリンをもらって、おいしくて感激した」などの声もあり、贈ってもとても喜ばれるスイーツのようです。

プリンの上には、深海を想わせるきれいなブルーのラムネ味のジュレが載っているのです。このジュレが不思議とプリンとよく合っています。ビンを太陽にかざしてみると、マリンブルーがひときわきれいに見えます。

極上のプリンと、深海を模した青色のジュレに別れている2層プリンですが、ぜひ2層を混ぜて食べてみてください。絶妙なバランスのおいしさなんです。

深海プリンの賞味期限は通常のプリンよりも短く3日間ですが、できればその日のうちに出来立てを食べるのがおすすめだそうです。

値段 430円

ソフト

プリンの専門店ですが、ソフトクリームも販売しており、こちらもまた人気となっています。

3種類あり、見た目にも涼しげな、ラムネ味の「深海ソフト」は、さっぱりとした甘さ。何といっても、きれいなブルーのソフトはとってもフォトジェニック!

「深海プリンソフト」は、ラムネ味にプリン味がミックスされているので、爽やかなラムネ味とまろやかなプリン味の両方が楽しめます。ラムネ味のみの「深海ソフト」よりも値段が少し安くお得感もあるので、個人的にはこちらの方がおすすめです。

「プリンソフト」は、沼津プリンの美味しさをそのままソフトクリームにしたので、卵と牛乳の優しい味わいが楽しめます。

どのソフトもきめが細かくなめらか。口の中を優しく溶けていきます。ソフトクリームはカップコーンでも注文できますよ。ちなみにお値段は変わりません。

ソフトクリームは食べ歩きするのにもおすすめ。沼津港の海鮮グルメを堪能した後に、さっぱりとした深海ソフトでしめるのも良いかもしれませんね。

値段 深海ソフト 400円 深海プリンソフト 380円 プリンソフト 350円

沼津深海プリン工房の期間(時間)限定メニューは?

期間限定メニューはよくありますが、時間限定って珍しいですよね。

生フルーツプリン

プレーン味のプリンの上に、季節の新鮮なフルーツ入りのジュレをのせています。季節ごとにフルーツが変わるのも楽しみです。今の季節は、シャインマスカットを使っていますが、季節によっては、桃を使っていることも。ジュレだけでなく、カットされたフルーツも味わえる贅沢なプリンです。他のプリンの瓶と異なる、可愛いフォルムの瓶に入っています。

値段 580円

あさひプリン

午前中限定のプリンということで、名前も「あさひプリン」です。駿河湾に映える朝日をイメージして作られたそうです。いろいろと考えて商品開発されているのですね。
みかんやブラッディーオレンジを使ったジュレできれいな朝日を表現しています。ジェル部分のグラデーションがとても繊細できれいです。みかんやオレンジのジュレとプリンの甘みとの相性もよく、鮮やかな色のプリンは、見た目にも元気が出てくるような一品です。

値段 380円

深海の日プリン

深海の日プリンは、毎月の8がつく日限定で販売されるプリンです。果てしない可能性を秘めた深海と、8という無限マークをかけて、限定販売と決めたそうです。月に3回程しか出会えないプリンを楽しみにしているお客さんがたくさんいます。

深海の日プリンは、深海プリンのジュレの中に食べる果汁のような「フルーティーポッパー」という、マンゴーとパッションフルーツのピューレが詰まった粒が投入されています。噛むとプチプチとはじける食感はイクラのようです。弾けて中からフルーツピューレがピョーンと飛び出してきて楽しいですよ。ラムネの風味との相性もよい、楽しくて美味しいプリンが好評です。

見た目にも可愛いいのは、お店のイメージキャラクターでロゴにもなっている「メンダコ」という深海生物を表現したプリンだからです。

あさひプリンと並べると、カラフルでとてもきれい!プリンだけれど、プリンに見えない新感覚のスイーツ。人気が出るのもうなづけますね。

深海の日プリンは、今後バリエーションを増やしていき、月ごとに異なるプリンを作ることを検討しているそうです。

値段 450円

沼津深海プリン工房の通販は?

公式オンラインショップは、完全受注生産型の通販サイトです。
1号店2号店があります。

※1号店の商品と2号店の商品は同時購入ができません。

1号店のサイトでは、限定商品の「3種(深海あさひ深海の日)セット」、「2種(あさひ深海の日)セット」、人気の沼津プリンと深海プリンの詰め合わせ「沼津深海プリン工房セット」などを揃えています。

2号店のサイトからは、「深深海と深海のセット」や、「プレーンと深深海のセット」、「塩キャラメルと深深海のセット」などを購入できます。「深深海プリン」は、深海のイメージがさらに伝わるように作られた、深いブルーが印象的な2号店限定の商品です。

また、2号店では、プリンの美味しさを冷たいジェラートで味わえる、4種の深海ジェラートも提供しています。

店頭では味わえない、これらの新感覚のスイーツもぜひ食べてみたいですね。

沼津深海プリン工房の店舗情報

店舗は、沼津みなと新鮮館の向かいにあります。青いタイルと白い壁が印象的なお店です。沼津漁港のすぐ近くですので、沼津漁港で食事の際に訪れてみてはいかがでしょうか?迷うことなく行けると思いますが、近くには深海水族館もあり、多数の観光客で賑わっているところです。万が一、場所が見つけられない場合は、近くのお店の方に聞けばすぐに教えてくれます。外の看板もおしゃれなので、ぜひ店頭で写真も撮ってみてくださいね。

なお、お店はテイクアウトのみとなっており、イートインスペースがありませんので、外で沼津港を眺めながら食べるのも良いのではないでしょうか?

沼津港までの詳しいアクセスは、以下を参照してください。

・車の場合:東名高速道路・愛鷹ICから約20分
・電車の場合:東海道本線「沼津駅」から徒歩30分、タクシーで約10分
・バスの場合:沼津駅発「千本港町」で下車し、徒歩3分程

なお、専用の駐車場はありませんが、店舗の向かいに有料の駐車場がありますので、そちらに駐車すると、アクセスしやすいです。
もしくは、店舗から南に300メートルの海岸沿いにも有料立体駐車場があります。

沼津観光を予定されている方は、ぜひ沼津深海プリン工房にも立ち寄ってみてください。

店舗情報
店名:沼津深海プリン工房
住所:静岡県沼津市千本港町97
営業時間:10時~17時30分
定休日:無休