沖縄の定番土産「紅いもタルト」の元祖”御菓子御殿”って?

photo by 御菓子御殿https://www.okashigoten.co.jp/

沖縄県で人気のお土産といえば紅いもタルト!というほど、定番で人気のある銘菓です。知っている、食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか?しっとりホロホロしたタルト生地に、紅いもの優しい甘さのクリームがクセになるお菓子です。今回は、そんな紅いもタルトを作っている”御菓子御殿”について詳しく紹介していきます。

観光スポットとしても人気の御菓子御殿

御菓子御殿は、昭和54年に沖縄県読谷(よみたん)村でドーナツやチョコレートケーキなどの製造・販売を行う小さなお菓子屋として創業しました。昭和61年に読谷村の村おこし事業に参加し、地元で採れる紅芋を使用したお菓子作りに取り組んだことが、紅いもタルトが誕生したキッカケです。

御菓子御殿では、紅いもタルトをはじめとし、沖縄県産の紅芋・黒糖・パイン・塩などを使用したお菓子が豊富な種類揃っています。

店舗ごとに楽しみ方いろいろ

読谷村にある本店は、沖縄の歴史遺産をモチーフにした外観で、圧巻の存在感です。朱色を基調とした沖縄県ならではの建物は、まるで首里城のよう。青空をバックにした御菓子御殿は、撮影スポットとしても人気です。
店内には、沖縄県のこだわり素材を使用したお菓子が数多く揃っていて、試食をしながらお菓子をゆっくりと選ぶことができます。

沖縄県内に数店舗ある内、大型店舗の読谷村本店・恩納店・国際り松尾店には、工場が併設されています。店舗内に工場が併設されているため、お買い物をしながら紅いもタルトの製造過程を見学することができるのも魅力の一つです。

また、恩納店ではなんと紅いもタルト作りが体験できます!タルト生地を伸ばすところから、焼き上がりまでを自分で作ることができ、イラストやメッセージを入れたオリジナル箱に入れ、世界で一つだけの紅いもタルトが完成します。
旅の思い出作りに家族や友人と参加する方が多く、とても人気となっています。沖縄に訪れる際は、訪れてみてはいかがでしょうか?

御菓子御殿には、沖縄料理が食べられるレストランや、ちょっとした休憩に嬉しいカフェが併設された店舗もあります。

読谷村本店のカフェで食べておきたいのが、工場併設店舗限定メニューの出来たて紅いもタルト。他にも紅いもを使用した生ケーキなど、御菓子御殿でしか味わうことのできない限定スイーツが楽しめます。

そして御菓子御殿でもう一つ人気のある施設が、御菓子御殿名護店にある「DINO 恐竜 やんばる亜熱帯の森」です。
沖縄県内初の恐竜パークとあって、特に子供にとても人気で家族連れで賑わっています。

ティラノサウルスやステゴサウルスなど人気の恐竜が園内に設置されており、遊具タイプのものや本格的に動くものなど様々。また店内にはレストランもあり、ランチなども楽しめます。子供だけでなく大人も楽しめる工夫が各所にみられ、旅の思い出づくりにもぴったりでしょう。

イベントにも注目!

また2021年7月17日(土)〜2023年3月31日まで、「そらとぶピカチュウプロジェクト」に参加しています。こちらは、ポケモン達と共に旅の楽しさを満喫しようというコンセプト。御菓子御殿では、「そらとぶピカチュウ版 元祖紅いもタルト」の販売や、ピカチュウと一緒に記念撮影ができるスポットを用意しております。ぜひこちらにも注目してくださいね。

お菓子の素材、建物など全てにおいて沖縄らしさにこだわり、見て楽しいお店、食べて美味しいお菓子を展開する御菓子御殿、ぜひ利用してみてください。

御菓子御殿の人気メニューは?

御菓子御殿のお菓子には、沖縄県産の紅いも、黒糖など自然素材の風味や甘みを活かされています。全国菓子大博覧会では、「名誉総裁賞」「農林水産大臣賞」、モンドセレクションでは、「最高金賞」「金賞」など数多くの賞を受賞した経歴も。こだわりの沖縄素材を使用した数あるお菓子の中から御菓子御殿で特に人気のお菓子を3つ紹介します。

元祖 紅いもタルト

御菓子御殿といえばコレ!絶対はずせないのが元祖紅いもタルトです。保存料・着色料を使用せず、紅いもの風味や甘さが活かされたお菓子。

沖縄土産の定番といっても過言ではない元祖紅いもタルトは、お土産に選んだことがある方やもらったこと食べたことのある方も多いでしょう。モンドセレクション6年連続金賞を受賞している、沖縄県の銘菓です。しっとりホロホロっとしたタルト生地と、紅いもクリームは相性抜群でお茶請けにもピッタリ。

トースターやオーブンで少し温めると、焼き立てのような味わいも楽しめるのでオススメです。価格は6個入り 648円、10個入り 1,080円、15個入り 1,620円です。

紅いも生タルト 沖縄きらり

紅いもタルトがケーキに!?サクサクタルト生地と紅いもクリームの間には、コクのあるカスタードクリームが隠れています。元祖紅いもタルトとはひと味違う味や食感を楽しめるので、セットで買って食べ比べてみるのもオススメです。価格は6個入り 1,036円、10個入り 1,728円です。

紅包

紅いもとさつま芋の2種類を一度に味わえる贅沢なスイートポテトです。鮮やかな紫色と黄色の2色仕立て。滑らかでクリーミー、しっとりとした優しい口当たりを楽しめます。価格は6個入り 626円、12個入り 1,252円です。

紅いもみるくまん

しっとりとした生地に、紅いものペーストが入っています。白餡は使用していないので、おいもの風味をしっかりと感じられますよ。甘さ控えめなので、甘いのが苦手な方でも食べやすいでしょう。価格は5個入り648円、10個入り1296円です。

ケーキ

御菓子御殿の姉妹店、菓子工房樹々やジョリーキキのケーキも人気があります。ジョリーキキはカップケーキの専門店で、フォトジェニックなかわいらしいカップケーキが並びます。菓子工房樹々では、クリスマスケーキも人気です。2021年のクリスマスケーキは早期予約で割引になるそう。早期予約は、2021年12月13日までとなっています。

紅いもタルト風ビスケット(犬用)

御菓子御殿では、ワンちゃん用のお菓子も販売しています。紅いもとサトウキビ、国産米粉を使用したビスケットです。アレルギーのワンちゃんも安心して食べられそうですね。価格は3袋入り935円です。

御菓子御殿のお菓子はお取り寄せできる?

御菓子御殿のお菓子は、公式オンラインショップよりお取り寄せが可能です。お茶請けに贈り物に、是非一度チェックしてみて下さいね。

公式オンラインショップ
www.okashigoten.com/

御菓子御殿へのアクセス方法

御菓子御殿 読谷本店へのアクセス方法は、車です。専用駐車場が50台あるので利用できます。

読谷村のサトウキビ畑を抜けると、大きな花笠が印象的な御菓子御殿のエントランスが広がっています。御菓子御殿の周辺は、のどかな田園風景。

自然豊かな場所で風を感じながら、日常を忘れゆったりした気分を味わえることでしょう。ドライブしながら沖縄を感じられるオススメ観光コースです。

いかがでしたか?
沖縄に行く際は、御菓子御殿も旅の目的の一つとして訪れてみてはいかがでしょうか?なかなか行く機会のないという方も、御菓子御殿のお菓子をお取り寄せして沖縄気分を味わいながら、おうち時間でティータイムを楽しんでみるもオススメです。

店舗情報
店名:御菓子御殿 読谷本店
住所:沖縄県中頭部読谷村字字座657−1
営業時間:9:00〜20:00(営業短縮12/28〜2/7 9:00〜18:00)
定休日:無休