異国情緒あふれる神戸で本格的なフランス菓子を堪能!「パティスリーグレゴリーコレ」

photo by パティスリーグレゴリーhttps://gregory-collet.com/

パティスリーグレゴリーコレは、神戸にあるフランス菓子専門店です。お店のコンセプトは、伝統的なフランス菓子のそのままの味を届けること。もちろん味だけではなく見た目にもこだわっており、高級感があると評判です。それにもかかわらず、高価すぎない価格も魅力的。自分へのご褒美に、記念日に、ギフトにと幅広いシーンで役立ちますよ。今回はそんなパティスリーグレゴリーコレの人気メニューなどをご紹介しましょう。

パティスリーグレゴリーコレはどんなお店?

パティスリーグレゴリーコレは、1998年に神戸市元町にて産声をあげたフランス菓子店です。阪神淡路大震災で打撃を受けた神戸の街を蘇らせたいという思いや、多くの洋菓子店が軒を連ねる神戸の街から本格的なフランス菓子を届けたいという思いが、この洋菓子店誕生のきっかけです。

パティスリーグレゴリーコレのパティシエは実力派

パティスリーグレゴリーコレのお菓子を生み出しているのは、グランシェフパティシエのグレゴリー・ジャン・マルセル・コレ氏。

1964年にフランスで生まれたグレゴリー氏は、18歳でお菓子作りの道へ。23歳にはホテルのレストランにて製菓長に任命されます。その2年後には名門ホテル「ホテルネグレスコ」の総製菓長になりました。その後もコンクールで優勝するなど華々しい成果を残し、「アジアの国で可能性を広げたい」という思いから、パティスリーグレゴリーコレのグランシェフパティシエとなったのです。

パティスリー グレゴリー・コレは、元町から2018年に神戸の北野に移転。このころから新しいシェフパティシエである西嶋一力氏を迎えました。西嶋一力氏は東京の「ノリエット」やフランスの「パトリック・ロザ」などの名店で腕を磨いた実力派。新しい感性を取り入れつつ、基本に忠実に作ることを心がけているそうです。

本場の味をそのまま再現

パティスリーグレゴリーコレのこだわりは、本場フランスの味をそのまま届けること。日本のフランス菓子店は、日本人の舌に合わせアレンジを施すことも多いのですが、パティスリーグレゴリーコレは本格的なフランス菓子にこだわっているため、そういったことはしていません。日本にいながらにしてフランスそのままの味をいただけるなんてうれしいですね。

そんなパティスリーグレゴリーコレのケーキたちは、まるで芸術品のよう。細部までこだわり尽くした美しいケーキは、食べるのがもったいないと感じるほど。目でも舌でも楽しめるケーキなのです。美しいケーキは手土産にも人気。どなたにも喜んでもらえそうですね。

高級感のあるおしゃれな店内

2018年に、異国情緒漂う街北野に店舗を移し、これまではランチなども提供していたのをドリンクとデザートのメニューのみに。メニューを絞ったことで、イートインでよりゆったりと過ごすことができるようになりました。

お店の1階は販売スペース、2階がイートインスペースとなっています。落ち着いた色味でまとめられた店内は、スタイリッシュで落ち着いたイメージ。高級感も漂っており、贅沢な気分に浸れますよ。

パティスリーグレゴリーコレの人気メニューは?

パティスリーグレゴリーコレの店内には、様々なスイーツが所狭しと並んでいます。そのなかから特におすすめのメニューをご紹介しましょう。

アプソリュ

こちらはパティスリーグレゴリーコレの人気ナンバーワンメニューなのだそう。名前の「アプソリュ」は、絶対的なという意味を持つフランス語なのだそうです。その名の通り、お店の絶対的なメニューの一つなのでしょうね。

見た目は高級感のあるチョコレートケーキですが、実際に食べてみるとその味わいの深さに驚かれるでしょう。表面にはほろ苦いビターなチョコレートを使用しており、中に隠れたクレームブリュレとスポンジ生地との絶妙なハーモニーを楽しめます。色々な食感や味わいが複雑に絡み合い、口の中で混ざり合うと奥行きのある風味となるのです。きっと病みつきになること間違いなしですよ。ぜひこの感動を体感してみてくださいね。
値段 550円

アヴァンギャルド

まるで陶器のような見た目に驚かされます。ケーキの名前となっている「アヴァンギャルド」には前衛芸術という意味があり、その名の通りの個性的なビジュアルですね。どんな味がするのかワクワク感も味わえます。チョコレートとバニラの甘い香りが魅惑的なケーキです。

ピスターシュフレーズ

ピスタチオを使用したムースリーヌとフランボワーズの酸味のハーモニーを楽しめる一品です。
値段 550円

モンブラン

フランス産のマロンペーストに濃厚な生クリームを合わせた正統派の味わいです。

モンブランテベール

和のフレーバー抹茶とホワイトチョコレート、ココナッツ、栗を合わせた香り豊かなモンブランです。
値段 550円

フランボワーズショコラ

フランボワーズの酸味とカカオの味わいが絶妙にマッチ。エスプリを感じさせますよ。
値段 500円

チョコレート

最高級の素材を使用したチョコレートは、どれも本格的な味わいです。

■ブーダン・オ・ショコラ
まるでサラミのような見た目のチョコレート。ビターで濃厚なカカオの風味が感じられるチョコレートに、ドライフルーツやナッツをぎっしり詰め込んでいます。少しずつ切り分け、大切に味わいたいチョコレートです。こちらは神戸セレクションに認定されています。
値段 2,700円

■ボンボンショコラ
ガナッシュの個性が引き立つボンボンショコラ。店頭では一粒ずつ購入できますので、色々な種類を購入し、味の違いを楽しんでみてくださいね。

焼き菓子

上質な素材を使用し丁寧に焼き上げたパティスリーグレゴリーコレの焼き菓子は、ギフトにもおすすめです。

■フィナンシェ
バターをたっぷり使用し、香ばしく焼き上げたフィナンシェはシンプルなので素材それぞれのおいしさを感じられます。ナチュール、ショコラ、メープルの3種類あります。

■ロンド
淡いブルーのかわいいギフトボックスに入った焼き菓子5個の詰め合わせです。プチギフトやホワイトデーなどにもおすすめです。
値段 1,080円

■キャッツボウ
肉球の形のキュートなフィナンシェ。猫好きな方に贈ったら一層喜ばれそうですね。触った感触も本物の肉球のようで思わずキュンとしてしまいますよ。

ブリオッシュ

最近になって、店頭でブリオッシュも販売するように。さすがフランス菓子屋さんだけあり、バターの香りがしっかり楽しめる、さっくり食感の絶品揃いですよ。

■クロワッサン・プラリーヌ・オ・ザマンド
さくさくのクッキー生地と中のアーモンドクリームが絶品!バターの豊かな香りが感じられ、あまりのおいしさにいくつでも食べたくなりますよ。
値段 320円

イートインメニューも充実!

パティスリーグレゴリーコレでは、イートインのみでいただけるデザートメニューも充実しています。日によってメニューが変わる「本日のアイス」、はちみつ漬けのオレンジがたっぷり入った「アイスオレンジティー」などイートイン限定メニューもぜひ味わってみてくださいね。

通販は?

パティスリーグレゴリーコレの店舗は神戸にしかありませんが、一部メニューは店舗直営の公式オンラインショップで購入可能です。初めて購入する方向けの、送料無料の焼き菓子セットもありますよ。お近くに店舗のない方は、ぜひ利用してみてくださいね。

オンラインショップで通販する
gregory-collet.shop-pro.jp/

パティスリーグレゴリーコレの店舗情報

パティスリーグレゴリーコレは、神戸三宮駅から徒歩10分ほどのところにあります。

店舗情報

店名:パティスリーグレゴリーコレ
住所:兵庫県神戸市中央区山本通2-3-5
営業時間:
1F 販売スペース:10:30~18:30
※新型コロナウィルスにより営業時間を短縮。
2F カフェスペース:11:00~18:30(L.O.18:00)
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)