メディアを賑わせる高級プリンのお店「プリン研究所」

photo by プリン研究所https://www.shop.puddinglaboratory.jp/

原材料や製法にこだわり、上質なプリンを生み出している「プリン研究所」。プリンにしてはかなりリッチなお値段ながら、その味の虜になる人が続出!最近数々のメディアでも取り上げられ、注目を集めています。今回はそんなプリン研究所の人気の秘密をご紹介しましょう。

プリン研究所はどんなお店?

プリン研究所は、2014年6月にオープンした通販のみのお店。この研究所の所長の北村祐介さんは、ただ「本当においしいプリンを届けたい!」というシンプルな思いから、このプリン研究所を立ち上げたのだそう。

プリンは安い価格でコンビニやスーパーでも手に入ります。でも安く販売するために味が落ちるような処理をしなければならなかったり、必要のない添加物を入れなければならなかったりするのだそう。

そこで北村さんはプリン研究所を立ち上げ、そういった余計な処理を一切しない、本当においしいプリンを作ることにしたのです。これはプリンそのものだけではなく、プリンに使用する素材も同様です。

例えばプリンに欠かせない牛乳。多くの牛乳がしぼりたてを殺菌して出荷しますが、牛乳の独特なにおいは、殺菌によって生じるのだそうです。また自然の食材を食べて育ったニワトリの卵は、スーパーなどに売っている卵とは風味が全然違うといいます。

このようにプリンに使う食材も、食材本来のおいしさを十分感じられるもののみを全国から集めているのです。そしてこれらの食材を最高の状態で食べてもらえるよう、プリン研究所では通販による完全受注販売という形にしたのだそう。ただ年に何度かデパートの催事などに出店することがあるそうですよ。

プリン研究所が注目を集めたきっかけが、日本一高級な抹茶プリンを作ったことでした。なんとこのプリン、価格が5,000円もするのです。これが話題となり、プリン研究所は多くのメディアで取り上げられるようになりました。2020年にはめざましテレビで紹介されました。

プリン研究所の上質な高級プリンは、ギフトにも人気です。季節商品も新作が出るたび注目を集めています。プリン研究所のプリンがどんな味わいなのか、気になった方も多いのでは?ぜひ購入して確かめてみてくださいね。

プリン研究所の人気メニューは?

ではプリン研究所のおすすめプリンをご紹介しましょう。

プリン研究所のプリンへのこだわり

おすすめメニューをご紹介する前に、プリン研究所のプリンへのこだわりをご紹介します。プリン研究所のこだわりポイントは、おもに5つ。

1つは「牛乳」
プリン研究所で使用している牛乳は、「いでぼく HJB 牛乳」。この牛乳は、味わいの違う3種類の牛乳をブレンドすることで、甘み、コク、うまみのそろった究極の牛乳となっています。

2つ目は「卵」
「プリン研究所」で使用している卵は、「Natural&Rich さがみっこ」。この卵を作っている井上養鶏所では、にわとりをなるべく自然な姿で育てることにこだわっているのだそう。自然な状態で育ったニワトリの卵は、卵本来の甘みやコクを感じられます。

3つ目は「スプーン」
プリン研究所ではなんとプリンを美味しく食べてもらうために、スプーンにまでこだわっているというから驚きです。口の中にプリンを入れた時に、より滑らかに感じるよう設計されているのだそう。

4つ目は「容器」
プリンを入れる容器にはガラスビンを使用。こうすることで、出来上がりから時間が経っても、味の変化がしにくいのだそう。無添加なのに賞味期限が長いのは、この容器のおかげなのです。

5つ目は「ソース」
プリン研究所のプリンは、なんと全部で12種類。そのなかから1種類のプリンにつき2つのソースを選べるのだそう。ソースによって違った味わいを楽しめるので、同じフレーバーのプリンでも、ソースを変えて何度も注文してみたくなりますね。

真・プリン

真・プリンは、なめらかとかための2種類があり、お好みの方を選べます。かためは昔ながらの卵の風味をしっかり感じる味わい。どこか懐かしさを感じるでしょう。なめらかは、とろっとした食感のプリンで、牛乳のコクや甘みを感じられます。
値段 810円

抹茶プリン

抹茶プリンは「おこい」と「おうす」の2種類があります。どちらも高級な宇治抹茶を使用しているのですが、なかでもすごいのが「おこい」。なんと30g1万円もする、宮内庁のお墨付きの最高級宇治抹茶を使用しているのです。砂糖はどちらも高級な和三盆等、抹茶の味を引き立てるよう、水は千利休が愛したと言われている離宮の水を使用しています。
値段 おこい 7,560円 おうす 4,320円

コーヒープリン

世界に名をはせるバリスタが焙煎した最高級のコーヒー豆を使用して作ったプリンです。コーヒーの香りを損なわずにプリンに仕上げているので、コーヒーが好きな方にもきっと満足していただけますよ。プリンブレンドとスペシャリティの2種類あります。
値段 プリンブレンド 864円 スペシャリティ 1,080円

 

バニラプリン

バニラプリンには、2種類のバニラビーンズが使われています。ひとつがスパイシーで甘みを感じる「タヒチ」、もうひとつがバニラの香りが濃い「マダガスカル」。それぞれの味が楽しめる「マダガスカル」、「タヒチ」と、2種類のバニラビーンズをブレンドした「コンビ」の3種類があります。
値段 972円

プリン研究所の店舗情報

プリン研究所は店舗がありません。通販のみの販売となっています。

www.shop.puddinglaboratory.jp/