スッととけるバウムクーヘンが大人気のリッチフィールド

photo by リッチフィールドhttps://www.instagram.com/richfield320/

有名な洋菓子店の名が多く上がる兵庫県神戸市に店を構えるリッチフィールドは、バウムクーヘンやケーキをはじめ、多くの美味しい洋菓子が並ぶスイーツ店です。

リッチフィールドの看板商品はバウムクーヘン。

シェフが修業時代から作り続け今も一番熱くさせるというバウムクーヘンは、材料や食感にこだわり、お客さんから魔法のように溶けると評価されるほどの口どけの良さが特長です。

洋菓子好きが多い神戸でも「一押しのパティスリー」、「どのお菓子も美味しくて毎回どれを買うか悩む」という声を聞くパティスリー リッチフィールドをご紹介します。

「食感・味・香り」にこだわるリッチフィールド

洋菓子の街として知られ、全国のスイーツ好きも足を運ぶ神戸に店舗があるパティスリー リッチフィールド。

リッチフィールドの1号店である『名谷店』とカフェを併設した『西神中央店』以外に、『西神中央駅ショッピングセンター』、『ブランチ神戸学園都市店』にも支店があります。

神戸市西区の閑静な住宅街にある『リッチフィールド西神中央店』は、レンガと木を使用した明るいカラーの外壁とネイビーの庇のコントラストがお洒落で目を惹きます。
店内は広々としていて明るくゆったりとした雰囲気で、ショーケースにはキラキラの宝石のようなケーキが。

リッチフィールド西神中央店の一番の特徴は『320 CONCEWPTION』というカフェを併設していることです。

リッチフィールドを創業した福原シェフは、神戸の有名洋菓子店『ボックサン』の創設者の次男として生まれました。

『ボックサン』で修行を積み、2000年に『パティスリーリッチフィールド』を設立、神戸市須磨区に1号店である名谷店をオープン。

「食感・味・香り」にこだわりを持ち、お菓子の美味しさをシンプルに伝えたいという思いで作られるリッチフィールドのお菓子には厳選した素材が使用されています。

徹底した農場・生産工場の管理のもと、パプリカ抽出物を添加した天然飼料で育てられた鶏の卵「さくら美人」、バターは良質で新鮮な牛乳の乳脂肪だけを使用した「カルピス発酵バター」など。

小麦粉や生クリーム、チョコレートは、複数の種類を作るお菓子に合わせて使い分けているそうです。

リッチフィールドの人気スイーツ

選び抜かれた材料で作るリッチフィールドのお菓子は、驚くほど滑らかで、サクッとして、しっとり。
繊細な香りや優しい味からこだわって作っていることがわかります。

お客さんの何気ない言葉をヒントに作られたお菓子は、生菓子から焼き菓子までどれも魅力にあふれ、あれもこれも…と手を伸ばしたくなる商品ばかり。

リッチフィールドの人気スイーツをご紹介します。

六也(ろくなり)バウムクーヘン

リッチフィールドを代表する人気商品で、口に入れると魔法のようにスッと溶けてなくなるバウムクーヘンです。
すっきりとした優しい甘さでいくらでも食べられる逸品。

プレーンは、『さくら美人』卵のきれいな黄色と芳醇なバターの香りが、黒糖は薄く明るい茶色と黒糖の豊かでコクのある香りが楽しめます。

六也(ろくなり)は、『ボックサン』の創業者で菓子職人だった福原シェフのお父さんの言葉よりきています。

「人に優しい善き菓子を作る上で、最も大切な事は、『一、美(目) 二、音(耳) 三、香(鼻) 四、味(舌) 五、善(身) 六、心(意)』是の六つ、『六識』の満たしを心得る事也。」
このお父さんの言葉を胸に、1層1層丁寧に焼き上げられたのがリッチフィールドの六也バウムクーヘンです。

サイズは3種類あり、Sサイズ(直径約13.5cm 高さ4cm)、Mサイズ(直径約13.5cm 高さ5cm)、Lサイズ(直径約15cm 高さ9.5cm)。
手土産やちょっとしたティータイムのおともにも嬉しい、気軽に食べられる個包装のカットタイプも用意されています。

価格:
プレーン
Sサイズ(プレーン) 1,458円(税込)
Mサイズ(プレーン) 1,890円(税込)
Lサイズ(プレーン) 3,240円(税込)

六也カットバウムクーヘン
6個入(プレーン・黒糖各3個) 1,231円(税込)
8個入(プレーン・黒糖各4個) 1,641円(税込)
12個入(プレーン・黒糖各6個) 2,462円(税込)
16個入(プレーン・黒糖各8個) 3,283円(税込)

神戸樫野台レモンケーキ【ひとつぶの奇跡】

レモンを縦半分に切ったような一口サイズのレモンケーキは、レモンの天然果汁を100%使用したリッチフィールド自慢の一品。

表面は砂糖でコーティングされてシャリシャリ、中はふわふわしっとりの生地に小さなレモンの果皮が混ぜ込まれ食感のアクセントになっています。

一口食べるとまるで本物のレモンを食べているような爽やかな香りと酸味を感じることができ、甘さと酸味のバランスも絶妙でクセになる美味しさのプチケーキです。

価格:8個入 1,620円(税込)

にほんの母より【丹波みるく黒豆萬】

薄いのにしっとり感のある皮で、とろけるように滑らかな餡を包んだ優しい味わいの饅頭です。

表面には大粒でツヤがあり、もっちりとした高級豆の丹波黒豆が1粒トッピングされています。

味は「みるく」と「抹茶」の2種類。
「みるく」のミルク餡にはジャージー牛乳や生クリーム、バター練乳が贅沢に使用されており、まろやかでコクのある甘さです。
ミルク餡とミルク感のある皮に、丹波黒豆の香ばしさがマッチ。

「抹茶」は石臼挽きしたキメが細かく鮮やかな抹茶に柚子を加えた抹茶餡は、抹茶の香りとゆずの香りが絶妙に合わさり和を感じることができます。
鮮やかな抹茶色と丹波黒豆のコントラストが目を惹き、食べる前から絶対美味しいと思わせる饅頭です。

価格:
みるく8個入 1,641円(税込)
抹茶8個入 1,641円(税込)

みるく・抹茶詰め合わせ
各4個ずつ8個入 1,641円(税込)
各8個ずつ16個入 3,445円(税込)

チョコクリームサンド

ボリューム満点のチョコスポンジで生チョコクリームをサンドした一品。
口どけの良いチョコクリームは、フランス産の最高級チョコレートを使用した贅沢で濃厚なクリームです。

マカロン

鮮やかなカラーがポップで可愛いマカロンは、食感にもこだわるリッチフィールドらしい一品。
パリッとした食感の表面と、素材の味を繊細に引き出したしっとりとしたクリーム。
見た目、食感、味、香りが楽しめる逸品です。
店舗によって取り扱う種類が異なりますが、抹茶、カシスオレンジ、ゆずオレンジ、バニラ、フランボワーズ、パッションマンゴーと様々な味が楽しめます。

Soスフレチーズ

手の平にちょこんとの乗るサイズのスフレチーズケーキです。
サワークリームとフランス産のクリームチーズを併せた濃厚な味わいとしっとりと滑らかな舌触りは、チーズケーキ好きにはたまりません。
個包装になっているので、手土産としてもおすすめです。

SESAME PUDDING(ごまプリン)

福原シェフのお父さんが作った昔ながらのプリンの味を福原シェフ風にアレンジしたプリン。
ごまの香ばしい香りと舌触りの良いプリンはリッチな気持ちにしてくれます。

焼き菓子

「カルピス発酵バター」や卵の「さくら美人」、商品によって品種を変える小麦粉など、こだわりの素材で作るリッチフィールドの焼き菓子は、風味とうま味が最高潮になった瞬間を閉じ込めています。

クッキーやパイ、バターケーキ、フィナンシェ、一つ一つ丁寧に焼き上げられたお菓子たちは素材本来の美味しさや香り、ザクザクやしっとりといった食感を楽しめ、子どもから大人まで人気です。

リッチフィールドの期間限定メニュー

リッチフィールドは期間限定メニューも見逃せません。

APPLE PIE(アップルパイ)

サクサクのパイ生地にゴロッとしたりんごをたっぷり詰まった秋頃から登場する人気の一品。
リッチフィールドのアップルパイはファンが多く、毎年アップルパイが発売される季節を心待ちにしている人たちも。

六也(ろくなり)バウムクーヘン(苺)

まるで魔法のように消えるリッチフィールド自慢の六也バウムクーヘンの苺味。

苺のチョコレートと苺のピューレの可愛らしい薄いピンク色のバウムクーヘンと、ココナッツミルクの真っ白なバウムクーヘンの2層構造のバウムクーヘンです。

可愛い色合いとミルキーで優しい味わいは、春の訪れを感じることができます。

価格:
Sサイズ(直径約13.5cm 高さ4cm) 1,782円(税込)

リッチフィールドのケーキはイートインできる?

リッチフィールドでは、いずれの店舗もイートインはできません。

リッチフィールド西神中央店には、ケーキセットやランチメニューが楽しめる『320 CONCEWPTION』というカフェが併設していましたが残念ながら閉店となりました。

リッチフィールドのバウムクーヘンをお取り寄せ

リッチフィールドにはオンラインショップもあるので、県外やお店へ足を運ぶのが難しい場合もリッチフィールドの美味しいお菓子を食べることができます。

今回ご紹介した看板商品の「六也バウムクーヘン」をはじめ、「ひとつぶの奇跡」、「丹波みるく黒豆萬」、焼き菓子を中心に購入することが可能。

大切な人へ贈る品としても嬉しいアソートギフトやコレクションギフトも扱われているので、外出が難しい場合や忙しい時に利用するのもおすすめです。

オンラインショップ
www.rich-field.biz/online/baum.html

リッチフィールドのおすすめポイント

食感・味・香りにこだわるリッチフィールドのお菓子は五感で堪能することができます。

リッチフィールドはバウムクーヘンや焼き菓子だけでなく、デコレーションケーキも魅力。
産地直送のフルーツやこだわりのチョコレートをふんだんに使用したリッチフィールドのデコレーションケーキは美味しいだけでなく華やかで、特別な日に食べるケーキとしても最適です。

リッチフィールドでは、対象商品を購入すると割引クーポンや配送料割引チケットなどがもらえる嬉しいフェアやイベントも開催。
全店で開催する場合と店舗限定で開催される場合があるので、公式サイトやSNSを要チェックですよ。

リッチフィールドHP
www.rich-field.biz/index.html

Instagram
www.instagram.com/richfield320/

リッチフィールドへの行き方

イートインも可能なリッチフィールド西神中央店へは電車とバスを利用。
神戸市営地下鉄西神・山手線・北神線「名谷駅」で下車。駅前のバス停「名谷駅前」から市バスに乗車し「白川台南口」で降車後、徒歩で7分程の距離にあります。
駐車場もあるので車で訪れるのが便利です。

洋菓子の有名店が数多く店を構える神戸でも人気のリッチフィールドのお菓子を、ぜひお家時間のおともに召し上がってみてください。

店舗情報
店名:リッチフィールド 西神中央店

住所:神戸市西区樫野台5丁目4-6

営業時間:10:00~19:00
※営業状況については公式サイトもしくはInstagramをご確認ください

定休日:不定休

店舗情報
店名:リッチフィールド 名谷店

住所:兵庫県神戸市須磨区 白川台1-4-1

営業時間:10:00~19:00
※営業状況については公式サイトもしくはInstagramをご確認ください

定休日:不定休

店舗情報
店名:リッチフィールド ブランチ神戸学園都市店

住所:神戸市垂水区小束山手2-2-1 ブランチ神戸学園都市内

営業時間:10:00~19:00
※営業状況については公式サイトもしくはInstagramをご確認ください

定休日:不定休

店舗情報
店名:リッチフィールド 西神中央駅前店

住所:兵庫県神戸市西区糀台5-9-4

営業時間:10:00~19:00
※営業状況については公式サイトもしくはInstagramをご確認ください

定休日:1月1日のみ