「千本松牧場」でおいしい乳製品と自然を満喫!

photo by 千本松牧場https://farm.senbonmatsu.com/

那須高原にある「千本松牧場」は、東京ドーム約178個分という広大な土地で、さまざまなレジャーや食を楽しめる観光スポットとしても人気の牧場です。中でも話題なのが、週末の限られた時間にしか買えない幻のソフトクリーム。この記事では、千本松牧場のおすすめスポットや、人気のフードメニューをご紹介しましょう。

千本松牧場はどんなお店?

栃木県那須高原にある千本松牧場は、東京ドーム178個分もある広い土地にある、120年以上もの歴史を持つ牧場です。この牧場では牧場内の土作りからこだわって育てた牧草を与え、乳牛およそ500頭を大切に育てています。そして乳牛から搾った牛乳は牧場内の工場で低音長時間殺菌。牛乳を使った乳製品作りも手がけています。このように、牧草作りから乳製品作りまで一貫して行うのが千本松牧場の特徴です。千本松牧場の乳製品は、牧場内はもちろん、オンラインショップでも販売しています。

千本松牧場では、乳製品を使ったメニューはもちろん、広大な土地や豊かな自然を生かし、屋外でのジンギスカンや動物とのふれあい体験、サイクリングなどさまざまなレジャーも体験できます。家族や友人と外で体を動かしたいときにもおすすめです。

千本松牧場の歴史

120年以上もの歴史を持つ千本松牧場。千本松牧場のある那須塩原あたりは、明治初期に開拓が始まり、1885年には那珂川上流から水をひき、那須疎水が開通しました。

この土地を内閣総理大臣を勤めていた松方正義公が、政府の重要な職から離れていた1893年に買い取り、欧米のやり方に則った大規模農場経営を行ったのが千本松牧場のはじまりでした。千本松と名付けたのも松方正義公。この地にアカマツが密集していたことからこの名をつけたといいます。

その後羊や競走馬にも手を出したこともあったそうですが、第二次世界大戦以降、現在のような牧草作りから乳製品作りまで一貫して行う形に落ち着いたといいます。

千本松牧場のこだわり

千本松牧場では広大な土地を生かし、牧草を育てる土作りから自分たちの手でおこなっています。土には自家製の堆肥を使用。育った牧草は年に2〜3回刈り取り発酵させて牛たちに与えています。この他に与える配合飼料も、遺伝子組み換え作物は一切使用していません。

牛たちの過ごす牛舎は牛にストレスがかからないよう、自由に歩き回れる構造に。搾乳は、牛にストレスを与えずかつ人にも効率の良い方法をとっています。

千本松牧場では、搾乳した生乳を低音長時間殺菌という方法で殺菌します。この方法は、余分に加熱しないため栄養価が高く、生乳に近い味わいを楽しめるといいます。しかしこの方法は時間も手間もかかるため、日本で販売されている一般的な牛乳は超高温殺菌法で殺菌されたものがほとんど。この殺菌法は、香ばしさやコクが出る一方、独特の臭みやえぐみがでてしまうこともあるのだそう。それに比べ千本松牧場の生乳はクセがなく飲みやすいため、牛乳が苦手な方でもいけるかもしれません。

千本松牧場では、牛たちの健康やおいしい牛乳作りのため、全ての工程を手間暇かけて丁寧におこなっていることがわかります。こうした地道な努力が良質な生乳に繋がっているのですね。

千本松牧場の食の楽しみ

千本松牧場内では、様々なグルメを楽しむことができます。

「ジンギス館」では、ジンギスカン鍋を使った本格的なジンギスカンを楽しめます。ジンギスカン鍋を使うと、肉汁と野菜が混ざりさらにおいしくいただるんです。なお羊の肉が苦手な方には、牛肉や豚肉も用意されていますのでご安心ください。天気のいい日には外で楽しむこともできます。大自然の中で食べるジンギスカンはさらにおいしく感じられることでしょう。

グリル&カフェ 「ミレピーニランチョ」では、近隣で採れた野菜などを使用したメニューや、千本松牧場の牛乳を使用したメニューが楽しめます。お子様向けメニューもあります。テラス席はペットと利用することもできますよ。

「パーラーまきば」、「パーラーさくら」では、千本松牧場の名物の一つソフトクリームが楽しめます。ミルク味の他にとちおとめやチョコレートなどのフレーバーや、シロップなどをかけたサンデーなどのバリエーションも豊富。それぞれの店舗限定のメニューもありますよ。千本松牧場に来たらぜひ味わってみてくださいね。

ソフトクリームは、「ドルセリア」でも食べられますが、こちらはなんと土日祝日の14:00 ~ 14:56だけ営業。しかもこちらでしか食べられない絶品ソフトクリームがいただけるということで大人気。ぜひゲットしてみてくださいね。

千本松牧場のレジャーの楽しみ

千本松牧場では、さまざまなレジャーを楽しむこともできます。

動物ふれあい広場では、動物へのえさやり体験、犬、羊、ヤギのお散歩体験、うさぎやミニブタなどのふれあい体験などができます。動物が好きな方にぴったりですね。

体を動かしたい方には、サイクリングや乗馬、パターゴルフなどのアクティビティがオススメです。

お子様の自由研究にはバター作り体験やジェルキャンドル作り体験はいかがでしょうか?
このように好みや用途などに応じて様々な体験を楽しめるところも千本松牧場の魅力でしょう。

千本松牧場周辺の自然

千本松牧場周辺は、豊かな自然も魅力。四季折々の風景を楽しむこともできますよ。千本松牧場の入り口では桜並木がお出迎え。春には桜のトンネルを楽しめます。夏には緑豊かな放牧場でのんびり過ごす牛たちの姿を眺めることができます。秋になると、真っ赤に色づく紅葉林を楽しめます。こうした風景は、千本松の遊歩道をのんびり歩くと堪能できます。
最近は都心から近く自然豊かな立地から、映画やテレビのロケ地、YouTubeの動画撮影などに活用されることも多いそう。皆さんも、都会の喧騒から離れたいというときにぜひ足を運んでみてくださいね。

千本松牧場の人気メニュー

千本松牧場では、牧場内で食べられる、または販売されているスイーツメニューが大人気。その中からおすすめのものをご紹介しましょう。

ミレピーニアイスクリーム

千本松牧場の搾りたて生乳を使用したアイスクリームです。安定剤や乳化剤を使用していないため、生乳本来の風味を堪能できますよ。コクがあるのに後味はさっぱり。どなたにも好まれる上質な味わいが魅力です。

ミレピーニアイスクリームのフレーバーは、シンプルなバニラ、イチゴの酸味が爽やかなストロベリー、ビターなカカオ風味のチョコレート、高級な宇治抹茶を使用した抹茶、豊かな香りを楽しめるロイヤルミルクティー、国産の塩をきかせミルクの味を際立たせた塩、山形県産のりんごを使用したりんご、芳醇な香りが特徴のラフランス、ミルクコーヒーの9種類。通販でも購入可能です。通販価格5個セットで3,132円〜となっています。

特選アイス

千本松牧場の乳牛の中から、特に質の良い生乳のみを選び高級卵を混ぜて作った贅沢なアイスです。生乳本来の味わいを楽しむため、砂糖を控えています。高級感がありギフトにも喜ばれそうですね。こちらは通販価格3個3,254円です。

ドルセ・デ・レチェ

「ドルセ・デ・レチェ」とは、アルゼンチン生まれの定番スイーツ。ミルクをじっくり煮詰めた濃厚な味わいのミルクジャムです。千本松牧場で採れた上質な生乳を、なんと4時間もかけて煮込んだのだそうで、濃厚なキャラメルのような味わいとなっています。千本松牧場の生乳の旨味が凝縮されており、おいしい生乳だからこそ実現できたスイーツといえるでしょう。

こちらのジャムは、千本松牧場内の「ドルセリア」でも味わえます。ドルセ・デ・レチェの値段は通販価格1,245円です。

ソフトクリーム

千本松牧場の名物といえば、ソフトクリームです。ソフトクリームがいただけるお店は、千本松牧場内の「パーラーまきば」、「パーラーさくら」、「ドルセリア」となっています。それぞれのお店で趣向を凝らしたソフトクリームメニューが楽しめます。ソフトクリーム自体の味は変わりませんが、アレンジの仕方で全く違った表情を見せるところがソフトクリームの楽しいところ。それぞれのお店のアレンジソフトクリームを食べ比べてみるのも楽しそうですね。

その中でもドルセリアでいただけるドルセ・デ・レチェをかけたソフトクリームが人気です。ドルセ・デ・レチェの濃さにより1番ドルセ・デ・レチェの量が少ない「バタフライキス」(480円)、中くらいの「バードキス」(520円)、ドルセ・デ・レチェの量が1番多い「ヴァンパイヤキス」(580円)の3種類となっています。

ソフトクリーム本来の味わいを楽しみたい方は「バタフライキス」、ドルセ・デ・レチェの味わいをしっかり楽しみたい方は「ヴァンパイヤキス」がおすすめです。

ドルセリアの営業時間はなんと土日祝日の56分間のみ。しかもソフトクリームの販売数は最大で120個ほどと手に入れるのは簡単ではありません。それだけにやっと食べられたときの感動もひとしおでしょう。千本松牧場の生乳のおいしさを味わい尽くせるドルセリアのソフトクリームをぜひ食べてみてくださいね。

チュロス

千本松牧場内のドルセリアで販売されているメニューです。シナモン、ミルク、チョコの3種類のフレーバーのチュロスに、あつあつのドルセ・デ・レチェをたっぷりかけた濃厚な味わいの一品。サクサク食感がたまりません。こちらは大人気ですぐに売り切れてしまうそう。お店の開店時間前に並んでゲットしてくださいね。

ヨーグルト

ヨーグルトは、「プレミアムヨーグルト豊潤」と、「贅沢クリームヨーグルト」があります。どちらも千本松牧場の生乳を使用しています。

プレミアムヨーグルト豊潤はプレーンヨーグルトなので、そのまま食べるだけでなく料理などにも使用できます。なおこちらは完全受注生産ですので、ご注意ください。プレミアムヨーグルト豊潤が定期的に届く定期便もあります。毎日食べる方は、こちらへの登録がおすすめです。プレミアムヨーグルト豊潤は、通販価格2個セットで2,347円となっています。

贅沢クリームヨーグルトは、一人分のカップにフルーツソースがついたデザートタイプのヨーグルト。ソースはストロベリーとブルーベリーの2種類です。値段は1個175円です。

夢見るくちどけプリン

しっかりめのかたさのプリンは、生乳の味と卵の味がしっかり感じられる濃厚な味わいが魅力。なめらかな食感で甘すぎず、いくつも食べたくなるおいしさです。値段は6個3,800円です。

ミルクコーヒー

ミルクコーヒーは、「甘すぎる」というイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。でも千本松牧場のミルクコーヒーは砂糖不使用。生乳本来の甘さを堪能できますよ。コーヒーよりもまろやかで飲みやすいけど、砂糖は使用していないので甘いものが苦手な方でもすっきり飲み干すことができそうですね。こちらの値段は1本350円です。

バウムクーヘン

バウムクーヘンは、千本松牧場の売店でしか購入できないので、お土産に人気があります。しっとりふわふわ食感でバウムクーヘンのパサつきが苦手な方でも食べやすいですよ。こちらの値段は980円です。

千本松牧場の通販は?

千本松牧場の商品は、通販での購入も可能です。電話やFAXでも注文可能です。送料は1万円以上購入すると無料となります。

オンラインショップで通販する
farm.senbonmatsu.com/fs/senbonmatsufarm/c/farmimlk

千本松牧場の店舗情報

千本松牧場は、東京からおよそ100分ほどの好立地が魅力です。車で行く場合は、西那須塩原インタージェンジを降りて2分ほどしかかかりません。

また周辺には温泉施設など観光施設が充実しており、ついでに那須観光をしたい方にもぴったりですね。

交通機関で行く場合は、那須塩原駅からタクシーなどでおよそ20分、西那須野駅からは、バスに乗って千本松バス停で下車、徒歩15分となっています。

JR新宿駅からはより千本松牧場への直行バスが運行しています。こちらは片道2,470円で、完全予約制です。

牧場への入場料は無料で駐車料金も無料なので、気軽にお出かけできそうですね。(さまざまな体験にはそれぞれお金がかかります)

店舗情報
店名:千本松牧場
住所:栃木県那須塩原市千本松799
営業時間:
定休日:無休

※営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HP等をご確認ください。