養鶏場発「たまごの樹」で自慢の採れたて卵スイーツを堪能!

photo by たまごの樹https://www.tamagonoki.jp/

秋田県内に3店舗ある「たまごの樹」は、スイーツやお食事で上質な卵の美味しさを堪能できるお店です。

スイーツの主役、「卵」が美味しいとなれば、間違いなくここのスイーツも美味しいはず!
今回は「たまごの樹」についてご紹介していきます。

たまごの樹とは?

45年の歴史を持つ瀧田養鶏場が2004年に直売部門としてたまごの樹を設立。
たまごの樹の一番の特徴は、やはり養鶏場から直接届く、新鮮で味わいのある卵を活かしたカフェメニューやスイーツが食べられる、というところです。
「お菓子を通じてたまごの美味しさを知ってほしい。」という店主の想いから、自慢の卵で作られた美味しいスイーツ達が次々と生まれています。

また、瀧田養鶏場で天然飼育された純国産鶏種「もみじ」と「さくら」が産んだ卵は生臭さが無く、甘みとコクがあります。いい卵を産んでもらえるように、鶏達の飼料も天然にこだわって健やかに育つことを大切にしているそうです。

たまごの樹で絶対に食べておくべきベスト5

卵の事を知り尽くした「たまごの樹」では、美味しいものにたくさん出会えます。
ここでは、その中から特に食べておきたいメニューをご紹介!

プリン

たまごの樹オープンからの看板商品の一つ、濃厚たまごプリンは発売開始からの人気商品でもあります。
このプリンには、純国産鶏種「もみじ」が産んだ卵のうち、産んでから24時間以内の新鮮な卵だけを使用しているそう。
フレッシュな卵を通常のプリンの2倍(!)使っているので卵の濃厚さに驚きます。

プリンといえば、柔らかめvs.固めで好みが分かれるスイーツでもありますが、たまごの樹の濃厚たまごプリンはしっかり堅めタイプ。苦味控えめのカラメルソースなのでお子様にも食べやすくなっています。

商品名 濃厚たまごプリン
値段 1個 170円
賞味期限 3日間

柔らかめプリン派は、こちらのなめらかプリンがおすすめ。
プレーン、木苺、枝豆、りんごなどの味が揃っており、ちょっとレトロな瓶に入って横から見たルックスもキュートです。

商品名 なめらかプリン各種
値段  295円(内税)~395円(内税)

カステラ

カステラの主な材料といえば、卵。たまごの樹のカステラは、卵専門店ならではの上質な比内地鶏卵を使用している為、甘みとコクを追及したしっとりと優しい美味しさになっています。
卵の美味しさが前面に押し出されて、たまごの樹ならではのカステラ!といった商品です。

店頭では形を整えた時にできる“切り落とし”をお得なお値段で販売している事もあるようです。見つけたらラッキーです!

商品名 かすていら(比内地鶏卵使用)
値段 998円(内税)

その他のおすすめメニュー

他にも食べておきたいメニューがありますので、まだまだ紹介します!

プリンに続く、たまごの樹のもう一つの看板商品のシュークリーム。
たまごの樹の卵をたくさん使用したカスタードクリームは注文してからサクサクの二度焼きシュー生地に注入してくれます。出来たてを食べられる至福のお菓子です。

商品名 シュークリーム
値段 150円

続いてはぷりんと生乳をブレンドした飲むプリンの底に、カラメルソースとタピオカが入ったスイーツ。
たまごの樹生まれの、その名も飲むたぴおかプリン。プリン好きもタピオカ好きも唸らせる完成度の高さでSNSなど口コミでも高評価。
底のカラメルはプリンよりもやや苦めにして、甘いドリンクが最後まで飽きずに美味しく飲めるよう調整したそう。

商品名 飲むたぴおかプリン 
値段 450円(税込)

SNS映え間違いなしのビジュアル、こっこちゃんソフトクリームは必食です。このゆるかわな表情がたまりません!
国産鶏種(もみじ)産まれた卵をふんだんに使ったアングレーズソースをベースにした大人気のソフトクリームに、たまごの樹特製の焼き菓子をトッピングした、ルックスだけではない実力派スイーツ。

商品名 こっこちゃんソフトクリーム 
値段 380円(税込)

養鶏場ならではのたまご詰め放題も人気。たまごの樹店舗にて500円以上お買い物すれば1回200円~300円でチャレンジできるそうです。
こちらはイベントの一部になっているので開催の詳細は公式Facebookにてご確認ください。 

たまごの樹の期間限定商品や新着情報は?

たまごの樹では、定番のなめらかプリンには季節限定のフレーバー、夏季限定のかき氷など、季節限定商品や期間限定のイベントなどもあるようです。
最新情報はFacebookで随時更新されていますので確認してみてください。
【たまごの樹 公式Facebook】
www.facebook.com/tamagonoki/

たまごの樹はイートインやレストラン利用は可能?

たまごの樹は全部で3店舗ありますが、1号店(河辺店)は休憩スペースのみ、2号店(追分店)と3号店(大曲店)はレストラン営業をしています。

たまごの樹のレストランでは、新鮮な卵とあきたこまちを使ったオムライスが断トツの人気メニューのようでほとんどのお客様がオーダーしています。
口コミ情報によると、女性客が多い為かオムライスは気持ち少なめのようです。腹ペコさんや、男性の方はプラス50円で“大盛り”もできるのでオーダーする際の参考にしてください。
でも美味しいスイーツも待っていますので、お腹に余裕は残してくださいね!

たまごの樹のお菓子は通販/お取り寄せできる?

産みたての生卵から一部スイーツ、卵と相性の良い調味料まで、たまごの樹公式オンラインショップでお取り寄せ可能です!
【たまごの樹公式オンラインショップ】
tamagonoki.shop-pro.jp/

たまごの樹は予約できる?

商品もレストランも事前に予約可能です。
特に人気商品のシュークリームは注文後からクリームを注入する為、個数が多い場合は予約をしておけば待ち時間が少なくお渡しできるとの案内もありましたので、ご利用の際は是非ご予約を!

たまごの樹の店舗は?

現在は秋田県内に3店舗展開となっています。
たまごの樹各店舗に20台ずつ駐車場がありますので、車でも行きやすいですね!
店舗の定休日に関しては記載がない所もありましたので、各店舗にお問い合わせください。

店舗情報
店名:たまごの樹 1号店(河辺店)

住所:秋田県秋田市河辺北野田高屋字黒沼下堤下108-3

営業時間:10:00〜18:00(水曜日は10:00〜17:00)

定休日:詳細は店舗にお問い合わせください

店舗情報
店名:たまごの樹 2号店(追分店)

住所:秋田県潟上市天王字長沼10-1

営業時間:10:00〜18:00(火曜日は10:00〜17:00/レストラン定休日)

定休日:年始1/1~2(詳細は店舗にお問い合わせください)

店舗情報
店名:たまごの樹 3号店(大曲店)

住所:秋田県大仙市和合宝門清水140−3

営業時間:10:00〜18:00(水曜日は10:00〜17:00/レストラン定休日)

定休日:詳細は店舗にお問い合わせください