下町情緒溢れてます!亀戸にあるジュリアンベーカリーのパン

ジュリアンベーカリーは亀戸駅から徒歩5分という好立地の中央通り商店街の中にあるパン屋さんです。

今回は、リーズナブルな価格でおいしいパンを食べることができるジュリアンベーカリーについてご紹介します。

ジュリアンベーカリーって?ハワイが発祥地?

ジュリアンベーカリーは1982年にオーナー・小谷謙次さんがハワイでオープンさせた店舗です。その後、日本に戻ってきた小谷さんは亀戸でジュリアンベーカリーをオープンさせました。

材料へのこだわり、リーズナブルな価格、パンの品質…。どれを取ってみても思わず顔がほころんでしまいます。店内は横に細長いつくりとなっており、50種類ほどのパンがずらりと並んでいます。

高品質のパンを作り出すオーナーはパンを焼いて30年のベテラン

総菜パンやサンドイッチ、ボリューミーなパンもたくさんあってランチに1つ、2つと手を伸ばしてしまうジュリアンベーカリーのパン。

色んな種類のパンを手作りしているオーナーの小谷さんはその道30年の大ベテランです。パンに対する情熱も技術も高い小谷さんが生み出すパン、一度食べたらやみつきになりそうです!

お店情報
店名:ジュリアンベーカリー

住所:東京都江東区亀戸5-17-25

定休日:水曜日

営業時間: 10:00~19:30

ジュリアンベーカリー亀戸のおすすめメニューは?

あんチャバタ

ジュリアンベーカリーに足を運んだら、ぜひ食べてほしいのが「あんチャバタ」です。軽い皮は香ばしく、中にはあんとバターがたっぷり入っています。しっとりコクがある口当たりがたまりません。

バターはよつ葉バターを使用しており、採算が合わないとオーナーが嘆くほどの原価度外視の一品です。

【あんチャバタ 1個】
価格:150円

カツサンド

そしてもう1つのおすすめは「カツサンド」。

ジュリアンベーカリーのカツサンドは薄切りパンではなく厚めのパンで作っているので食べ応え十分。歯切れが良く、ソースがパンとロースカツとをつなぎ合わせてくれています。

【カツサンド 1個】
価格:240円

鹿児島の地元食材を使ったパンを提供中!ジュリアンベーカリー鹿屋

亀戸にあるジュリアンベーカリーとは別に、鹿児島の鹿屋にも「ジュリアンベーカリーファクトリー」というパン屋さんがあります。

こちらは地元・鹿屋の食材を使用したパンを提供中。

5度手間カレーパン

お店の一推しは「5度手間カレーパン」。タイミングによっては購入できないこともあるので、ご注意ください。

凄い塩パン

他にも「凄い塩パン」もおすすめです!凄い塩パンはジュリアンベーカリーファクトリーの中でも1番人気なんだとか。焼いても良いですが、そのまま食べるとやわらかくて美味ですよ。

お店情報
店名:ジュリアンベーカリーファクトリー

住所:鹿児島県鹿屋市白水町1986-4

定休日:月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)

営業時間:[火~金] 10:00~19:00(売切次第終了) [土・日・祝] 8:00~19:00(売切次第終了)