• HOME
  • コラム
  • パン
  • 亀戸のジュリアンベーカリーのパンはおすすめ!同じ亀戸に移転してもなお人気

亀戸のジュリアンベーカリーのパンはおすすめ!同じ亀戸に移転してもなお人気

「ジュリアンベーカリー」は亀戸駅から徒歩5分という好立地の中央通り商店街の中にあるパン屋さんです。

2021年4月、同じ亀戸で移転してもなお高い人気を得ている、リーズナブルな価格のパン屋さんをくわしくご紹介しましょう。

ジュリアンベーカリーは天然酵母で作る小さなパン屋

ジュリアンベーカリーは天然酵母で作るパンが大人気で、小さなお店ですがさまざまなパンは飛ぶように売れています。下町で庶民的は雰囲気は感じられますが、亀戸で本格的なパンなら真っ先におすすめできるパン屋さんです。

パン生地は焼いた後に冷凍して、湯気で水分が失われないようにしているのが特徴です。パンがパサパサだとあまりおいしさは感じられないのですが、こちらのパンの保存方法だと水分がキープされてしっとりやもっちりといった食感が残るというわけですね。

パンの一番おいし状態をぜひともお客さんに提供したい、という店主の想いが伝わってくるようです。なお、瞬間冷凍しやすいサイズということで、ジュリアンベーカリーの各食パンは一般的なサイズよりは小さめです。お店と同じでかわいいですね。

赤い看板と亀さんのマークが目印

亀戸のジュリアンベーカリーは、赤い看板と亀さんのマークがお店の目印になっています。こじんまりしたベーカリーですが、遠くから来てもひと目で見つけられるでしょう。

店内に足を踏み入れると、小さなショーケースにぎっしりと並べられたおいしそうなパンがお目見えします。

「○○と○○をください。」とスタッフに注文するスタイルでパンは買えますよ。こんな購入スタイルは珍しいのでなかなか楽しいです。

ジュリアンベーカリーのおすすめメニューは?

亀戸の名店・ジュリアンベーカリーの中でも特におすすめのメニューをご紹介しましょう。皆さんがお店を訪れる際の参考になさってくださいね。

ハード系のパンたち

下町でこれほどハード系のパンが充実していて、しかも本格的な味わいはあまりないでしょう。ハード系のパンでおいしい名店といえば名があがるほどです。皆さんもハード系、ソフト系、スイーツ系とジュリアンベーカリーではさまざまなタイプのパンをお楽しみください。

あんぱん

ジュリアンベーカリーといえばカレーパン、という人も多いほど、カレーパンのファンは多いです。カレーがコクがあって味わい深いのはもちろん、オリジナルで保管しているパン生地のおいしさもしっかりと出ています。

あんチャバッタ

ネーミングも楽しいあんチャバッタは、あんこがたっぷりとサンドされているパンです。これを買い求めるのは老若男女で、インスタグラムなどの口コミを見てもおいしさが伝わってきます。

ジュリアンベーカリーの店舗情報

最後に、亀戸で一押しの本格的ベーカリー「ジュリアンベーカリー」のアクセスや定休日などをお伝えします。

公式ホームページやインスタグラムなどは開設していませんので、どうしても聞きたいことがあればお店に電話をするのみとなります。

お店情報
店名:ジュリアンベーカリー

住所:東京都江東区亀戸2-37-8

定休日:水曜日

営業時間:9:00~20:30
※定休日や営業時間などは変更になる場合もあるため、できれば訪れる前にお店にご確認をお願いいたします。

</span>