• HOME
  • コラム
  • パン
  • 「カタネベーカリー」はパン好きの心を掴んで離さない住宅街の人気店

「カタネベーカリー」はパン好きの心を掴んで離さない住宅街の人気店

パン好きなら絶対にチェックして欲しいパン屋さんが、代々木上原駅の近く、幡ヶ谷にある「カタネベーカリー」です。閑静な住宅街のなかに静かに佇む小さなお店は、オープンから約20年間、いつもたくさんのお客さんで賑わっています。お店の前に行列ができて待ち時間ができることもあるほどです。モーニング、ランチと様々なメニューが楽しめるお店です。

今回はそんなカタネベーカリーの魅力をたっぷりとご紹介しましょう。パン好きもそうでない方も必見ですよ。

カタネベーカリーとは?

代々木上原駅から10分ほど歩いた幡ヶ谷の住宅街の中に静かに佇む、国産小麦100%でおいしいパンを焼き続けているパン屋さんがカタネベーカリーです。地元の方はもちろん遠方からも多くの方が足しげく通う大人気のパン屋さんです。

素朴でほっこりとした雰囲気の手書きの看板が、またいい雰囲気を醸し出しています。開店は朝7時でモーニング、ランチもあり焼きたてパンをいただくこともできます。そんなカフェは大人気です。

有名店・ドンクで元チーフを務めた店主

カタネベーカリーのシェフはあの全国的に有名な「ドンク」でチーフや店長を務めた片根氏です。奥さんと小さく美味しいパン屋さんを切り盛りされています。

 

こじんまりとした店内には、隙間なくパンが並べられています。なんと約150種類ものパンが並びます。

国産小麦だけを使ったシンプルだからこそパンの風味が際立つバゲットや食パン、おやつにもぴったりなデニッシュ、シュトーレンなど、実にバラエティ豊富なのです。

カタネベーカリーはソフト系、フランスパンなどのハード系、食パン、バインミー(サンドイッチ)とどれもおいしそうで何度行っても目移りしてしまいます。

カタネベーカリーのサンドイッチはその場で作ってくれる

嬉しいことにカタネベーカリーのサンドイッチは自家製ハムや人参サラダ、自家製ツナなどの好きな具材を選ぶとその場で作ってくれるんですよ。特別感もありますね。

カタネベーカリーフランスパンにも特徴あり

カタネベーカリーのフランスパンは中にはチョコが丸々一本入った珍しいスイーツ系もあるのです。

 

カタネベーカリーのシュトーレン、フィナンシェ、スコーンも絶品

カタネベーカリーはパンにとどまらず焼き菓子も得意です。焼き菓子のシュトーレンも好評で、フィナンシェはバニラビーンズの香りとコクが感じられます。スコーンもサクサクしていて手が止まりません。

パンは少しずつ焼き上げており、馴染みのお客さんは、パンの焼き上がり時間を把握し、お気に入りのパンの焼き上がり時間にあわせて足を運ぶことも。パンを取り置いてもらうこともできるそうですよ。

カタネベーカリーの敷地が3坪の理由とは?

カタネベーカリーの敷地は、なんと3坪しかありません。これにはシェフの片根さんの「お客様と向き合ってパンを提供したい」という思いがあったのだそう。そんな片根シェフの作るパンはどれも完成度が高く、食べる人のことを考えて作っていることが伝わりますね。

カタネベーカリーの隣に雑貨屋さんも

2016年の夏にはカタネベーカリーの隣に、雑貨屋さん「アコテ」もオープンしました。

アコテには日頃使える便利なキッチンアイテムや生活雑貨から愛らしいステーショナリーまで揃います。どれもおしゃれで洗練されたものばかりですよ。ぜひカタネベーカリーを訪れた際は立ち寄ってみてくださいね。

カタネベーカリーのおすすめメニュー

たくさんのパンが並ぶカネタベーカリー。そんなカタネベーカリーのパンは、どれも材料にこだわって作っています。これは「子ども達に安心してパンを食べて欲しい」という思いがあるから。こまやかな気遣いが嬉しいですね。

材料にこだわり、丁寧に愛情を込めて作られたカタネベーカリーのパンですが、リーズナブルでコスパが高いところも魅力です。これも「地元の人に愛されるパン屋さんでありたい」という片根さんの気持ちがあらわれているのでしょうね。

そんなカタネベーカリーの数あるパンメニューの中から、特におすすめのものをご紹介しましょう。

カタネベーカリーの食パン「パンアングレ」

カタネベーカリーで人気の食パンが「パンアングレ」です。そのおいしさから、ブルーボトルコーヒーのサンドイッチ用のパンにも採用されたのだそう。材料にもこだわった上質な味わいの食パンなのに、値段も良心的。

これについてオーナーの片根シェフは、「高いと日常使いできないから」と語っています。心遣いがうれしいですね。もちもちとした食感と、小麦本来の甘みが満喫できますよ。

カタネベーカリー あんぱん

東京にはたくさんのおいしいあんぱんがありますが、そのなかでも特に「おいしい!」と評判なのが、カタネベーカリーのあんぱんです。

なかのあんには十勝産の上質な小豆を使用。もっちりとしたパン生地にしっとりとした甘さ控えめのあんがマッチしています。何度食べても食べ飽きないおいしさです。

カタネベーカリーの田舎パン

田舎パンは、シンプルな食事系のパンです。小麦の風味を堪能できます。シンプルにバターやオリーブオイルをつけて、ジャムと合わせてなどどんな食べ方でもおいしくいただけます。

カタネベーカリーのスコーン

カタネベーカリーのスコーンは、プレーンとオーガニックチョコの2種類。北海道産小麦にふすまを30%混ぜた素朴な味わいです。サクサクとした食感です。

カタネベーカリーのサンドイッチ

カタネベーカリーは、サンドイッチの種類も豊富です。サンドイッチは注文してから作ってくれるので、いつでもできたての味わいを楽しめます。天気のいい日には、お店の脇にあるテラス席で頬張るのもおすすめです。

タルティーヌはブルーボトルコーヒーでも食べられる?

カタネベーカリーはアメリカから日本に入ってきたブルーボトルコーヒーでもおいしいパンがいただけます。ブルーボトルコーヒーにも合う質の高いパン屋さんというわけですね。
カンパーニュを使うタルティーヌがブルーボトルコーヒー六本木店や広尾店で提供されていますので、ぜひ足を運んでじっくりと味わってくださいね。

カタネベーカリーのカフェ

カタネベーカリーの地下はカフェになっており、モーニングの時間帯は7時半からオープンしています。

店内の壁に描かれた鳥のイラストにほっこり癒されます。朝から美味しい焼きたてパンを食べたら、その日もがんば気力が湧いてきそうですね。

片根ベーカリーのカフェメニューを作っているのは、片根シェフの奥様。大好きなフランスの味を参考に、カフェのメニューを作っているそう。そんなカタネベーカリーのカフェメニューは、どれも見た目は洗練されているけど、親しみやすく、ほっとするような味わいです。

カタネベーカリーのモーニング

カタネベーカリーの地下のカフェでは、モーニングメニューを提供しており、これが大人気!ドリンクを注文し、お店のパンをいただくのももちろんOK。

そんななか朝食のメニューの中で一番人気を集めているのが、クロワッサンなどのパンと自家製ジャム、飲み物をセットでいただける「パリの朝食セット」。おしゃれな気分に浸れそうですよね。栄養満点でボリュームもたっぷりな「サラダセット」もおすすめです。

カタネベーカリーのランチ

カタネベーカリーのカフェでは、ランチメニューも提供しています。ランチでしか味わえないパンメニューや、パンと前菜や料理、スープ、デザートなどがセットになった日替わりのランチセットなどがいただけます。

ラントセットのバゲットはなんとおかわり自由!美味しいパンを心ゆくまで堪能できますよ。

カタネベーカリーの情報はFacebookでチェック!

カタネベーカリーの新作メニューなどの情報も得られるので、FacebookInstagramでチェックしておくのがおすすめです。

カタネベーカリーの店舗情報

最後に住宅街にたたずむカタネベーカリーの営業時間や定休日などの店舗情報をお伝えします。

店舗情報

店名:カタネベーカリー
住所:東京都渋谷区西原1-7-5
営業時間:火~日(※第1、3、5日曜日は定休日) 7:00~18:30(ベーカリー)/7:30~18:30※L.O18:00(カフェ)
※営業時間や定休日は変更になる場合もあるため、ホームページでご確認ください。
定休日:月曜日