ほっとけーきがぷるっぷる!北海道を全力で感じられる「椿サロン」

テーブルに運ばれてきた瞬間、「落ちちゃう!」と慌ててしまうほどぷるぷるのほっとけーきが話題の「椿サロン」。本物の北海道の魅力を伝えてくれる、札幌生まれのカフェです。
5店舗展開している椿サロンですが、日本だけでなく、海外にも出店しています。

ほっとけーきは無添加、スイーツや料理にも北海道産の材料を使用。テーブルやイスに至るまでオリジナルで、空間作りまでこだわっています。北海道ブランドを正しく伝えるためなら、どこまでもこだわる、そんなステキなお店です。

今回は、北海道を全力で感じることができる、椿サロンとはどのようなお店なのか、どんな人気メニューがあるのかご紹介していきます。

「椿サロン」はどんなお店なの?

「満ち足りた空間をデザインする」というテーマの元、誕生した「椿サロン」。2008年、北海道の札幌でオープンしました。北海道を中心に、5つの店舗を展開している椿サロン。スイーツ大国である台湾の台北、しかも5つ星のホテルに出店しているほどの実力があります。

お店の看板メニューのほっとけーきに使われている、小麦粉や卵などは全て北海道産。ミルクジェラートやその他のスイーツ、料理なども全て北海道産の新鮮な材料ばかりを使用しています。

北海道ブランドを正しく伝えるために、様々な工夫がこなされている椿サロン。インテリアからコーヒーカップにいたるまでオリジナルで、本店だけでなく、銀座や台北の店舗まで空間づくりにもこだわりを見せています。

「椿サロン」の人気メニューは無添加ぷるぷる北海道ほっとけーき

椿サロンホットケーキは、とにかくぷるっぷる。お皿を持ち上げただけで、ぷるぷると揺れてしまうほど柔らかいのが特徴です。使用しているのは、北海道産の小麦粉と卵、小麦でんぷんに、てんさい糖と塩だけ。ベーキングパウダーなしで、ふっくらぷるぷるに焼き上げています。

自家製焙煎の北海道コーヒーも提供している椿サロン。無添加でぷるっぷるのコーヒーと一緒にいただくと、これ以上ない至福のひと時を過ごすことができるでしょう。「北海道ほっとけーき」が食べられるのは、札幌本店、赤レンガ店、銀座店、台北店です。

椿サロンのメニューを紹介「北海道ほっとけーきプレミアム」

椿サロン一番の人気メニューは、「北海道ほっとけーきプレミアム」。ぷるぷるのほっとけーきを2段に重ね、生クリームをちょこんと乗せたシンプルな一品です。

初めて椿サロンを訪れる人には、ぜひ最初に食べていただきたいメニュー。今までのパンケーキは一体なんだったのか、と思ってしまうほどの美味しさと柔らかさです。口の中に入れた瞬間、雪のようにとろけてしまい、一生忘れられない味と食感を感じることができるでしょう。

追加でトッピングや、バナナやマロンクリームを使用した贅沢なほっとけーきもありますが、まずはシンプルに、ほっとけーきそのものを味わってみてください。

商品名 北海道ほっとけーきプレミアム
値段  1,750円(税込)

椿サロンのメニューを紹介「北海道ほっとけーきボロネーゼ」

椿サロンでは、お食事ほっとけーきも提供しています。「ホットケーキにボロネーゼ?…」と抵抗がある方もいるかもしれません。しかし、これが意外と合うのです。
ボロネーゼは、トマトとひき肉がたっぷり。ピンクペッパーと糸唐辛子が良いアクセントになっています。濃いめの味付けなので、甘いほっとけーきとの相性抜群。前半にボロネーゼをかけて、後半は別添えの甜菜糖をかけて、甘さとしょっぱさ2種類の味を楽しめます。

商品名 北海道ほっとけーきボロネーゼ
値段  1,950円(税込)

椿サロンへの行き方は?

椿サロンの店舗は全部で5つ。今回は、札幌本店と銀座店への行き方を紹介します。

札幌本店があるのは、JR桑園駅から徒歩10分ほどのmomijiビル1階。東口から出て、イオン方面に進みます。最初の信号がある十字路を右折。7分ほど歩くと左手に見えてきます。お店の向かいには、大きな桑園公園があるのですぐにわかるでしょう。

銀座店は、銀座駅から徒歩2分とかなり好アクセスな場所にあります。出口B7を出てから、ソニー通りを2分ほど直進して、左側にあります。

皆さんも、ぷるぷるふわっふわのパンケーキを食べに、椿サロンに向かいましょう!

店舗情報

店名:椿サロン 札幌本店
住所:北海道札幌市中央区北7条西19丁目 momijiビル1階
営業時間:全日 11:00~18:00/夜の部(毎週金、土)19:00~23:00
定休日:無休

店舗情報

店名:椿サロン 銀座店
住所:東京都中央区銀座6丁目6 新太炉ビル3階
営業時間:全日 11:00~23:30
定休日:無休