こんなお店はじめて!寝転んでパフェが食べれる異空間chano-ma(チャノマ)

photo by chano-mahttps://commercial-art.net
パフェ

2018年3月1日、ルミネ池袋店9階にオープンしたchano-ma(チャノマ)渋谷店。chano-maは、「家にいるみたいにリラックスした空間で、おいしい食事ができる」と評判です。その理由は、真っ白いベットのような「小上がり席」で食事ができるから。靴を脱いで座って食べながらおしゃべりしたり、赤ちゃんの隣でお酒を楽しんだりと、様々なスタイルでくつろげます。店内は完全禁煙で、心地よい音楽が流れています。メニューは和食が中心で、ドリンクにもこだわりがあります。なかでも、「至福のパフェ」が人気です。

chano-ma(チャノマ)池袋の「至福のパフェ」を紹介!

chano-ma池袋店にあるパフェをご紹介します。

<h3>苺と練乳ヨーグルトの花畑パフェ
余すところなく敷き詰められた苺に、濃厚なミルクアイスがトッピングされた至福のパフェ。ミルクの下にあるヨーグルトがさわやかさを演出してくれます。chano-maの苺と練乳ヨーグルトの花畑パフェは練乳が添えられているため、自分好みの甘さにカスタマイズできるのが嬉しいですね。

苺と練乳ヨーグルトの花畑カフェ
税抜価格:900円
+400円または500円(税抜)で、ドリンクセットにできます。

<h3>北海道産しゅまり小豆と抹茶の甘塩パフェ</h3>

chano-ma池袋店の北海道産しゅまり小豆抹茶の甘塩パフェは、他の小豆にはない上品な香りと色、こくがあることで高い評価を受けている「しゅまり小豆」を使用。北海道の朱鞠内湖(しゅまりないこ)周辺でしか育成されていない希少価値の高いしゅまり小豆と、京都の宇治抹茶との相性は絶品です。豆乳ホイップがトッピングされています。

北海道産しゅまり小豆と抹茶の甘塩パフェ
税抜価格:900円
+400円または500円(税抜)で、ドリンクセットにできます。

【季節限定!】マンゴーとグレープフルーツのヨーグルトパフェ

2019年6月11月にchano-ma(チャノマ)池袋店で発売された新作、「マンゴーとグレープフルーツのヨーグルトパフェ」。ソフトクリームをベースに、マンゴーとグレープフルーツのマリネをふんだんに使用しています。添えられたヨーグルトアイスが爽やかです。

マンゴーとグレープフルーツのヨーグルトパフェ
税抜価格:900円
+400円または500円(税抜)で、ドリンクセットにできます。

chano-ma(チャノマ)池袋のパフェはドリンクセットがおすすめ!

chano-ma池袋店ではパフェとセットでドリンクを注文することができます。
+400円、または500円(税抜)でお好きな飲み物を選べます。

chano-ma(チャノマ)池袋でパフェ以外におすすめのメニュー「至福のごはん」

chano-ma池袋では、パフェ以外にも定食メニューがあります。おかずの入った小鉢を15種類の中から3品えらんで、自分好みの定食が完成します。量が多すぎず、豊富な品数で栄養バランスはばっちり。ごはん、みそ汁、ほうじ茶はおかわりが自由にできます。

至福のごはん
税抜価格:1,280円
+300円(税抜)で、デザートまたはドリンクまたはアルコールをつけることができます。

chano-ma(チャノマ)池袋店の店舗情報

chano-ma池袋はJR池袋駅から直結しており、南改札口から歩いて188mのルミネ池袋の9Fにあります。また、車の際はルミネ池袋店の駐車場サービスのご利用ができます。
なお、小上がり席を利用する際は、事前に予約が必要です。
それ以外の席でも予約可能になっています。

店舗情報
店名:chano-ma(チャノマ) 池袋

住所:東京都豊島区池袋1-11-1 ルミネ池袋店9F
ランチ11:00~11:30に入店した場合 ディナー17:30~18:30に入店した場合
定休日:不定休 ルミネ池袋に準ずる (2019年は1月1日(火)休業)

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。