ヴィーガンスイーツで話題の「伊右衛門サロン アトリエ」京都本店

photo by 伊右衛門サロンhttp://iyemonsalon.jp/index.html

「伊右衛門サロン」は、2008年6月の開店から同年12月まで京都・鳥丸三条で営業していましたが、2019年3月に現在の京都東山に移転し「伊右衛門サロン アトリエ」としてリニューアルオープンしました。場所は八坂神社の南楼門から南へ少し進んだところにあります。外観は、町屋の隠れ家的な雰囲気になっているのも人気のひとつです。
京都の四季を感じながら「新しいお茶の愉しみ方」をコンセプトに、今話題のヴィーガンスイーツである100%植物性の食材を使用した和洋菓子をお楽しみいただけます。
今回は、そんな「伊右衛門サロン アトリエ」のスイーツをたっぷりとご紹介します!
京都に行った際は、お茶と一緒にヴィーガンスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

「伊右衛門サロン アトリエ」はどんなお店?

リニューアルオープンした「伊右衛門サロン アトリエ」京都本店は、「お茶」をテーマにした、おしゃれでモダンなカフェレストランです。お茶で有名な、伊右衛門のお店でもあります。フードメニューでは、「お茶」と京都の食材をコンビネーションさせた食事メニューが多数あり、モーニングやランチ、ディナーも楽しめます。人気のヴィーガンデザートは、全て卵や乳製品を使わずに作られていて、ヘルシーで体に優しいスイーツです。目でも楽しめるバリエーション豊かなスイーツになっていて、全てに「お茶」を取り入れた和風のパフェやパンケーキ、ティラミスなどが人気です。京都好きな方にもオススメできるお店なので、清水寺や高台寺、円山公園などへの観光の際のお食事やティータイムに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

「伊右衛門サロン アトリエ」のシェフはどんな人?

フードメニューは、「京都吉兆」総料理長の徳岡邦夫、フレンチレストラン「レストランよねむら」オーナーシェフの米村昌泰、料理家のSHIORIが担当しているそうです。「お茶」と京都の食材をコンビネーションさせた和食メニューを中心にモーニングやランチ、ディナーもおすすめです。

「伊右衛門サロン アトリエ」で絶対に食べておくべきベスト5

「伊右衛門サロン アトリエ」の「おやつ盛り合わせ3種」

「伊右衛門サロン アトリエ」の「おやつ盛り合わせ3種」は、なんと、季節の和洋菓子15種類の中から、好きなおやつを3種または5種選べます!15種類、すべてヴィーガンスイーツになっているのでお茶ととっても合いますよ。特におすすめなのが、Cohagiというお餅をベースにした和菓子です。中には玄米入りのもち米とあんこで、衣はクルミになっています。もち米とくるみのカリッとした歯ざわりが甘さひかえめな餡子とのバランスが絶妙な一品です。その他にも、季節の和洋菓子が木箱にずらりと並んでいるので、どれも魅力的で迷ってしまいます。様々な種類を目で見て楽しめるスイーツなので、ぜひゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。お茶を注文すると、耐熱ポットと茶葉入りの急須でいただけるのも嬉しいですね。
商品名「おやつ盛り合わせ」
値段 3種1,280円(税抜き) 5種1,800円(税抜き)

「伊右衛門サロン アトリエ」の「抹茶パンケーキ」

「伊右衛門サロン アトリエ」の「抹茶パンケーキ」は、お茶をふんだんに使用しています。ヴィーガンパンケーキは、食感がもちもちしていてシンプルなパンケーキです。抹茶アイスクリームと季節のフルーツ、栗渋皮煮がのっていて、一口食べるごとに抹茶のほろ苦い味わいが口の中で広がります。栗とあんこの甘みがパンケーキを引き立て、抹茶アイスをのせて食べるとボリューム感が出てさらにおいしくなります。抹茶のシロップも付いているので、お好みの量をかけて、味の変化が楽しめる一品です。
商品名「抹茶パンケーキ」
値段1,350(税抜き)

「伊右衛門サロン アトリエ」の「宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ」

「伊右衛門サロン アトリエ」の「宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ」は、一部ヴィーガン以外の素材も入っていますが、100%ヴィーガンにも変更が可能です。クリームは舌触りがなめらかで雑味のない上品な甘さになっています。甘いものが苦手な方でもさっぱりと食べられそうです。抹茶の味もしっかりしているので、コーンフレークと寒天、イチゴと一緒に食べても濃厚な抹茶が後をひきます。途中で、抹茶ソースを加えることもできるので、お好みの抹茶味が楽しめます。
商品名「宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ」
値段1,550円(税抜き)

「伊右衛門サロン アトリエ」の「贅沢かき氷」

「伊右衛門サロン アトリエ」の「贅沢かき氷」は、別添えの京都の老舗茶舗「福寿園」の宇治抹茶と煎茶シロップ、小豆、練乳をかけていただけるボリューム満点のかき氷です。途中で味の調整ができますので、味に飽きることなく食べすすめられるのが嬉しいですね。さらに食べすすめると、氷の中には下鴨の和菓子と老舗宝泉堂の羊羹、ミルクアイスが顔を出します。濃厚で贅沢な一品となっていますので、ぜひ夏には食べていただきたいお品です。
商品名「贅沢かき氷」
値段1,200円(税抜き)

「伊右衛門サロン アトリエ」の「ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ」

「伊右衛門サロン アトリエ」の「ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ」の中身は、ほうじ茶ゼリー、豆乳クリーム、フルーツ、水わらび餅、豆乳アイスクリームが綺麗な層になって入っています。「宇治抹茶豆乳ティラミスパフェ」と同様に、全てがヴィーガンで作られています。豆乳クリームが濃厚で、驚くほどなめらかな一品です。黒蜜シロップも別添えでありますので、味に変化を出したいときはかけてみてください。抹茶が苦手な方でもおすすめですので、ぜひほうじ茶の味と香りをお楽しみください。
商品名「ほうじ茶豆乳ティラミスパフェ」
値段1,400円(税抜)

「伊右衛門サロン アトリエ」の期間限定商品は?

「伊右衛門サロン アトリエ」の期間限定商品では、夏季に登場する、京洋食 あかつきメロンを贅沢に使用した「メロンミルクかき氷」がおすすめです。自家製メロンシロップと練乳で仕立てた「メロンミルク かき氷」は、夏の旬であるメロンを贅沢に1/4個トッピングされており、バニラアイスクリームも添えられているのがうれしい一品です。※1,274円(税込)
その他、茶寮伊勢藤次郎のマンゴー果肉をたっぷり使用した「マンゴーかき氷」もおすすめです。甘いマンゴーと酸味のあるヨーグルトの組み合わせは夏季にぴったりです。マンゴーシロップで味付けしたかき氷に、マンゴー果肉やマンゴーシャーベットが綺麗に盛られています。ヨーグルトソースがトッピングされて、さらにかき氷の中には、ヨーグルトアイスが入るという、本当に贅沢な「マンゴーかき氷」ですよ。※1,404円(税込)
ぜひ、「伊右衛門サロン アトリエ」の夏季限定かき氷をお楽しみください。

「伊右衛門サロン アトリエ」の店内は?

「伊右衛門サロン アトリエ」の店内は、テーブル席とカウンター席を合わせると約50席ほどあります。1階には広々としたカウンター席が並び、ゆったりとくつろげます。インテリアも調度品も美しく飾られていて、ラグもモダンでおしゃれです。カウンター席では、シェフの調理している姿が目の前で見れ、暇をもてあますことなく楽しめます。カウンターの奥には障子戸で仕切られた個室があり、隠れ家気分を味わえ複数人で食事したい場合におすすめです。2階には個室の他に、お茶やお酒をゆっくりと楽しめる専用ブースがあり、「伊右衛門サロン アトリエ」でしか飲めない色々な種類のアレンジティーが味わえます。その他「伊右衛門サロン アトリエ」だけのオリジナルグッズも販売しています。オリジナル茶器でおいしいお茶も飲む事ができるようですので、ぜひ新しくなった「伊右衛門サロン アトリエ」で贅沢なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

「伊右衛門サロン アトリエ」の店舗は?

「伊右衛門サロン アトリエ」はいかがでしたでしょうか?本店以外にも、渋谷ヒカリエ店はヴィーガンスイーツ専門店で人気があります。近くを訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。
伊右衛門サロン アトリエ京都本店
伊右衛門サロン 渋谷ヒカリエ店
伊右衛門カフェ (品川店、GINZASIX店、ラゾーナ川崎店、恵那峡サービスエリア店、ルクアイーレ店、ららぽーと愛知東郷店)

「伊右衛門サロン アトリエ」の行き方は?

京阪電車「祇園四条」駅から徒歩10分
JR京都駅から市バス207・202系統「東山安井」バス停から徒歩4分
八坂神社南門より徒歩2分

店舗情報
店名:伊右衛門サロン アトリエ
住所:京都府京都市東山区八坂鳥居前下ル清井町481-1
営業時間:日~月8:00~23:00
定休日:無休※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。