果実がみずみずしくておいしい!「キムラフルーツ」の人気メニューとは?

photo by キムラフルーツhttps://e-fruits.jp/

大阪のキタエリアでフルーツのおいしさを思う存分味わえる大人気スイーツ店があります。店名は「キムラフルーツ」、どのメニューをいただいても旬のフルーツをとことん堪能できるものばかりです。
このお店を訪れればフルーツ好きでもそうでない人でも夢中になってしまうほどの魅力があります。

キムラフルーツは明治創業の青果店が営む大人気フルーツパーラー

「キムラフルーツ」はギフト用フルーツ、ケーキ、フルーツサンドなどの販売とフルーツパーラーの営業のをしています。その歴史は長く、なんと明治時代にまでさかのぼります。

6店舗ある店舗は戸の店舗も連日大人気です。喫茶スペースは座れない時間もあるほど繁盛している有名店です。

キムラフルーツは旬のフルーツパフェが名物

キムラフルーツと言えば特に話題になっているのが旬のフルーツが盛りだくさん入ったパフェです。SNSなどを見ても大人気であることがわかります。とにかくボリューム満点で間違いなく熟した果実のうま味が味わえるのです。

キムラフルーツの本店は大阪市北区・関西にジュースパーラーなど6店舗展開

キムラフルーツは大阪北区の本店を中心として大阪と兵庫ににジュースパーラ―や喫茶スペース付き販売店などを6店舗展開しています。

店舗によってフルーツの販売、スイーツの販売、フルーツジュースの販売などと異なりますが、喫茶スペースを設けているのは阪急三番街店のみです。この店舗は「生のままみずみずしい果物を味わってほしい。」との思いで様々な調理法でスイーツメニューを作り続けています。

キムラフルーツの歩み

ここでキムラフルーツのこれまでの歩みに少し触れておきます。

キムラフルーツの創業者は現在の経営者の曾祖父・木村孫之丞(まごのじょう)さんで、彼は現在の大阪中央卸売市場の前身・天満市場で青果物の問屋をスタートしました。それが明治・大正と当時の商売の先頭を走ることにつながりました。

果物屋の問屋は1936年(昭和11年)阪急百貨店神戸支店の果物売場に進出して海外からのフルーツ輸入にも積極的に乗り出しました。当時初めて日本にレモン、オレンジ、メロン、グレープフルーツなどを輸入したのでした。

その途中には数々の困難が待ち受けていました。第二次世界大戦も商売の大きな妨げとなりました。

しかし、その苦労が身を結ぶ形で1946(昭和21)年、野菜・果物の統制撤廃により阪急百貨店から小売販売の担当を命じられました。同時に食堂部への納品にも従事することとなったのです。
その頃から果物屋の経営も多岐にわたりはじめました。個人商店から株式組織になったのもこの頃です。1947((昭和22年)年には北摂自由市場(池田名店街)の開設にも携わりました。

当時は馴染みのなかったグレープフルーツを広めるため、グレープフルーツを半分にカットしてスプーンで食べる方法も考えだしました。この時は先端がギザギザになった専用スプーンを作ってグレープフルーツと一緒に販売もしました。

キムラフルーツの明治からの歴史を紹介して木間氏が、このような創業者のがんばりがあって現在のキムラフルーツがあるのだとわかりますね。

キムラフルーツの口コミや評判は?

キムラフルーツに関する口コミや評判はもちろん大好評です。

「贅沢すぎるぶどうのパフェに感激!」、「おいしいスイーツを食べて幸せだ~。」、「今日はフルーツをたっぷり使ったケーキを食べられて大満足でした。」、「フルーツ盛り盛りのパフェならキムラフルーツだよ♡」といったフルーツを贅沢に使ったスイーツを絶賛する声が聞かれます。

また、「フレッシュなジュースの味も最高です。」、「フルーツをしっかり味わえるし後味も爽やかさがあってやっぱりフルーツジュースが一押し。」といったフルーツジュースをほめる口コミもあります。

常連のお客さんからはこんな声も聞かれます。「梅田に来たらキムラフルーツに来ないわけがない。」、「やっぱりフルーツづくしと言ったらココ!」。このようなフルーツ好きのお墨付きとも取れる口コミも多いのが特徴です。

キムラフルーツがどれだけ人気で大勢のお客さんから愛されているのかがわかりますね。皆さんも食べたくなりませんか?

キムラフルーツの人気メニューは?

キムラフルーツは人気メニューが多く、みかん、いちじく、いちご、柿、メロンをもりもりとのせたインパクトのあるパフェ、その他にもタルト、ロールケーキ、フルーツサンド、フルーツポンチ、焼きりんご、サンドイッチ、フルーツティーなど種類も豊富にあります。

その中でも特に人気のメニューは何でしょうか?皆さんにぜひ食べていただきたいメニューを紹介します。

商品名 フルーツパフェ

特徴 フレッシュで色とりどりの果物をカットして、アイスクリーム等と一緒に組み合わせた絶品メニュー。

サイズ happy・just・mini

値段 happy1,331円・just1,001円・mini660円 ※いずれも税込

商品名 静岡 クラウンマスク メロンパフェ

特徴 カットしたクラウンマスクメロンをこんもりとのせたパフェ。果実の甘味をじゅうぶんに楽しめる。

値段 1,540円(税込)

商品名 はつ雪氷 ピーチ

特徴 ふんわりと削ったフラッペに生の桃シロップをたっぷりかけた逸品。シロップはオーダー後に手作りされる。桃のやさしい甘味と香りが特徴。

値段 1,080円(税込)

商品名 いちじくパフェ

特徴 濃厚でトロリとしたイチジクをこんもりとのせたパフェ。アイスやスポンジケーキ、生クリームとの相性も〇。

値段 1,540円

キムラフルーツはケーキもおいしい!

キムラフルーツは先に紹介した一押しメニュー以外にもケーキが自慢でとてもおいしいです。キムラフルーツを訪れる際はジュースなどと一緒にぜひご賞味ください。

ケーキはフルーツショートケーキ、あまおういちごロール等の他にも驚くほど種類が揃っています。

一例をあげると、ミックスフルーツもち、フルーツプリン、ミックスフルーツゼリー、まるごと土佐分担のジュレ、フルーツポンネ、ゆめのか苺のクレープ包みなどです。
どれもこれも味をイメージするだけで頬が落っこちてしまいそうになるものばかりですよ。

キムラフルーツはテイクアウトメニューも充実!

喫茶スペースのある三番街店ではパフェ、焼きりんご、各種ドリンクなど様々なスイーツが堪能できることをお伝えしましたが、嬉しいことにテイクアウト商品も充実しています。

ほんの一例ですが、新鮮なフルーツ、フルーツサンド、ロールケーキ、タルト、生ジュース、ゼリー、プリン、フルーツポンネ、ジュレなどです。ただし店舗によって取り扱うメニューが違うのでご注意ください。

キムラフルーツには通販もある?

嬉しいことにキムラフルーツには通販もあります。「Web Fresh Store」という名のサイトです。

オンラインショップにはフルーツを詰め合わせたアソートボックス、季節のフルーツ各種、フルーツジュース、コンポート、他にもキムラフルーツ自慢の焼き菓子、ジャム、ゼリー、生ミックスジュースの手作りセットまで揃えています。

また、お客さんの用途・予算に応じてフルーツやお菓子を見繕ってくれるサービスもあるので助かりますね。

オンラインショップ

キムラフルーツへの行き方は?

キムラフルーツは最初に伝えたように大阪府北区と兵庫県に合計6店舗あります。それぞれ販売しているもの、営業時間、定休日などが異なるのでご注意ください。

キムラフルーツ うめだ本店:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ地下2階・営業時間:(日・月・火・水・木)10:00~20:00(金・土)10:00~21:00・定休日:1月1日 ※年末年始は変更あり※阪急うめだ本店の営業時間に準ずる

キムラフルーツ うめだジューススタンド:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ地下2階・営業時間:(日・月・火・水・木)10:00~20:00(金・土)10:00~21:00・定休日:1月1日 ※年末年始は変更あり※阪急うめだ本店の営業時間に準ずる

キウイフルーツ 千里店:大阪府豊中市新千里東町1-5-1 千里阪急 地階・営業時間:10:00~20:00 ※千里阪急の営業時間に準ずる

キウイフルーツ 川西店 兵庫県川西市栄町26-1 川西阪急 地階・営業時間:10:00~20:00 ※川西阪急の営業時間に準ずる

キウイフルーツ 西宮支店:・兵庫県西宮市高松町14₋1 西宮阪急 1階・営業時間:10:00~20:00 ※西宮阪急の営業時間に準ずる

キムラフルーツ 三番街店:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館地下2階・(日・月・火・水・木)10:00~21:00(金・土・祝日前日)10:00~22::00 
※パーラーはあさ11:00~提供/オーダーストップはパフェのみ閉店1時間前まで・その他メニューは閉店30分前まで・定休日 1月1日 ※阪急三番街の休業日に準ずる

喫茶スペースのある三番街店の地図を載せておきます。お店は阪急梅田駅から直結しているので大変便利です。

店舗情報
店名:キムラフルーツ 三番街店
住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 南館地下2階

営業時間:(日・月・火・水・木)10:00~21:00(金・土・祝日前日)10:00~22::00 

定休日:1月1日 ※阪急三番街の休業日に準ずる