なめらかプリン「パステル」はふわとろプリンのパイオニア!

photo by pastel-pudding
http://pastel-pudding.com/

プリン専門店「パステル」は、あの「なめらかプリン」で有名なお店です。
「なめらかプリン」は今でこそメジャーですが、パステルのプリンはそのなめらか系の元祖といえるプリン。
プリンといえば「パステル」と出てくるほど、たくさんの種類のプリンが提案されており、プリン好きにはたまらないショップです。
今回はそんなパステルの魅力と、看板メニュー「なめらかプリン」のレシピ、おすすめのメニューについてご案内いたします!

パステルはどんなお店?

パステルは「なめらかプリン」だけでも数多く種類があり、ベーシックなプリン以外にも宇治抹茶のなめらかプリンや、かぼちゃプリン、なめらかゼリーなど舌触りのとろっとした美味しいスィーツを得意としています。
また、プリンが看板メニューですがプリンだけでなく、デコレーションケーキや焼き菓子なども販売しています。

また、安心と安全にこだわっており、お店のHPでは商品のアレルギー情報をとても詳細にPDFにして載せています。
製法についてもひとつひとつ丁寧に書かれており、信頼してパステルのお菓子を食べることができます。

パステルで食べておくべきメニューは?

パステルにはたくさんの種類のプリンや洋菓子がありますが、やはりメインのプリンについてご紹介していきます。

なめらかプリン

ひと口食べるだけでフワットロッと溶けていくような食感のプリン。
パステルといえばこの看板メニュー「なめらかプリン」でしょう。

表面はちょっと張りがありますが、スプーンですくうとその柔らかさに気が付くはず。
裏切らない美味しさが口いっぱいに広がり、幸せな気持ちにさせてくれるハッピープリンです。
卵黄とクリームとカラメルの三層が生み出すハーモニーをぜひ味わってください!

商品名:「なめらかプリン」
値段:357円
カロリー:297kcal

なめらかプリンケーキ

パステルの「なめらかプリン」をスポンジとクリームで10層にサンドするという、夢のようなケーキです。
スポンジにカラメルが染み込んであり、甘さだけでなくカラメルのほろ苦さも感じ、プリン好きもケーキ好きも納得の美味しさ!

トッピングのイチゴの酸味が非常にマッチしていて、プリンアラモードのようにも思えてしまう贅沢さもあります。
大きさはレギュラーサイズとラージサイズがありますので、がっつり食べたい方はぜひラージを。
ホールサイズもありますので、大人数で食べる時はぜひホールサイズをお求めください。

商品名:「なめらかプリンケーキ」
値段:454円(レギュラー)/540円(ラージ)

パステルのプリンの作り方/レシピ

パステル名物「なめらかプリン」のレシピを開発したシェフパティシエが、以前百貨店で「家庭で作れるなめらかプリン教室」を開催しており、その時にパステルのプリンレシピを教えてくれたそうです。
残念ながら現在は教室を開催することはないようですが、ネットではその時に参加していた方がレシピを公開してくれています。
きちんとパステルのお店に許可も取っているとのことなのでご安心を。

公開されている方は、非常に丁寧に写真付きで説明していますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください!

パステルのなめらかプリン教室レポをチェック!

パステルのお菓子は通販で購入できる?

パステルは以前ネットで商品を購入できたのですが、残念ながら2018年6月にパステルネットショップを閉店しています。
そのため、現在パステルの商品を購入できるのは、店舗のみとなっています。

パステルは通常時に混み合うことはそれほどなく、基本はすんなり商品を購入できることがほとんどです。
ですが時期によっては並ぶこともあり、例えばクリスマスケーキを目的にしたクリスマス時期や、バレンタインやホワイトデーなどのイベント時は行列が出来ることがあります。
また、コラボなどを開催している時はいつもより混雑しますので、お買い物の予定がある場合は少し早めに行動するといいでしょう。

パステルの店舗情報

パステルは東京や神奈川や千葉といった関東だけでなく、大阪や京都など関西にも店舗があります。
たくさん出店していますので、お近くの店舗を探したい場合は、パステルのHPにある店舗案内で探されるのをおすすめします。
住所や電話番号だけでなく、営業時間も書いてあるので分かりやすいです。

パステルの店舗案内をチェック

店舗情報
店名:パステル池袋東武百貨店

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店B1F
営業時間:10:00~20:00

定休日:無休

関連記事一覧