世界初の「シベリア」専門店の、“シベリアロール”特集

シベリアロールシベリアロール
お菓子屋

巣鴨の地蔵通り商店街北に立地する、とげぬき福寿庵。世界初の「シベリア」スイーツの専門店であり、新しい「シベリア」の食べ方として、“シベリアロール”を考案した店でもあります。本記事では、巣鴨スイーツとしてじわじわと注目を集めている“シベリアロール”に関して特集させて頂きます。

とげぬき福寿庵のこだわり(巣鴨・シベリアロール)

とげぬき福寿庵は、2017年9月にオープンした世界初の「シベリア」の専門店。同店は、『歴史あるお菓子「シベリア」を未来へ残す』という思いから誕生しています。健康、長寿、お祝いをテーマに伝統にとらわれない商品開発に取り組んでおり、“シベリアロール”も同店が開発したオリジナルの「シベリア」スイーツです。

シベリアロール

シベリアロール

“シベリアロール”の特徴とは(巣鴨・シベリアロール)

“シベリアロール”とは、ふんわり柔らかなカステラで瑞瑞しいあんこを包んだ商品。瑞瑞しいこしあんを柔らかい生地で包むのはかなり難しい技術らしく、同店も“シベリアロール”の開発にはとても苦労したそうです。瑞瑞しい餡と柔らかいカステラの組み合わせは、他のスイーツでは味わえない食感です。

シベリアロール

シベリアロール

シベリアスイーツの紹介

巣鴨福寿庵には“シベリアロール”以外にもシベリアスイーツがあります。同店オリジナルのシベリアスイーツを2つ紹介させて頂きます。

 

紅白シベリアロール

縁起の良い見た目の“紅白シベリアロール”。紅は餡とカステラ双方にいちご味を使用しており、異なった苺の風味を味わうことができます。白はインゲン豆の白餡に練乳を混ぜ合わせた餡をメレンゲ比率の高い生地で包み込んだシベリアロールです。和洋の組み合わせが楽しめる逸品です。

 

シベリアアイス最中

“シベリアアイス最中”はアイスと餡が中に入った最中。味は抹茶、バニラ、あまさけ、小豆の4種類があります。

おわりに

巣鴨の「シベリア」専門店の、“シベリアロール”特集はいかがでしたでしょうか?巣鴨の新名物になるかもしれない“シベリアロール”を是非1度食べてみて下さいね。

出展(とげぬき福寿庵 シベリアロール:https://peraichi.com/landing_pages/view/2910)

お店情報
店名:とげぬき福寿庵 住所:東京都豊島区巣鴨4-26-3

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。