『もはや芸術品の域、美しさを深い味わいの「マリベル」チョコ』

ニューヨークSOHOに本店を構えるチョコレートショップ・マリベル。
チョコレートショップらしく、鮮やかなブルーとチョコレートカラーが合わさったロゴが印象的なお店です。
マリベルのお店の中へ入ると、まるでおとぎ話に紛れ込んでしまった様な感覚になるほどの風景が目の前に広がります・・・!
マリベルのチョコレートは、見た目にも美しく、繊細で、味ももちろん言うことなしです。NYタイムスが『最も美味しい」と評した程。そして長年、セレブを魅了してきたのです。そんなマリベルのチョコレートをご紹介します。

カカオにこだわるチョコレートショップ!マリベルとは?

冒頭でも述べた通り、マリベルはニューヨークSOHOに本店を構える南米・ホンジュラス出身のショコラティエ・マリベル氏によるチョコレートショップです。2004年に開業しています。可愛いイラストがプリントされたボンボンショコラが有名です。

ショコラティエが南米・ホンジュラス出身ということもあって、カカオへのこだわりはすごいです。直接農園に足を運ぶこともあり、出来をみてレシピをきめているのだとか。

手作業でチョコレートを作り、作ったものは一定期間、一定の温度で貯蔵して品質を安定させているそう。

NYに来たかの様な感覚に陥る、マリベル京都店

2012年、マリベルは初めて日本に店舗を出店します。選んだのは、京都。
風情あふれ、古い街並みが今でも残る京都をマリベルが選んだ理由は、「ものづくりの街であり、古き良きものを大切にする京都」という都市のコンセプトが、マリベルに近しい感覚だったからだそうです。

京都の町家の並ぶ道を歩いていると、あのマリベルカラーの扉が現れます。それが現れた瞬間、思わず気持ちが高揚するのはきっと私だけではないはず・・・!素敵なマリベルの空間、世界に連れていってくれそうなワクワク、ドキドキを、扉に入る前に感じます。

マリベルの扉を入ると店舗までの長い通路が現れます。ドキドキは増す一方です・・・そして中に入ると、そこはNY本店へとタイムスリップしたかのよう。
店内は、数々のアンティークに囲まれ、宝箱をひっくり返したかの様に、マリベルの美しい造形品(チョコレート)がずらっと並んでいます。壁にかけられたチョコに至っては、もう絵画の様です。

ホットチョコレートが美味!マリベルのカフェ

併設のマリベルのカフェでは、人気メニュー、ホットチョコレートが味わえます。
チョコレートそのものをスプーンで味わうスタイルのホットチョコレートは、チョコレート好きにはたまらない、マリベルの定番メニューです。ぜひ一度、味わって頂きたい一品。
その他、ピスタチオやラズベリー、ビターチョコレートといった豊富なフレーバーが揃うジェラートや、チョコレートソースがたっぷりかかったパンケーキやクレープなどもおすすめです。
マリベルのカフェは大変人気なので、順番待ちは覚悟の上であることを、お忘れなく。

ギフトのおすすめ、マリベル定番ブルーボックス

チョコレートで人気が出ているマリベルカラーを基調に作られた”ブルーボックス”シリーズは、ギフトに大変おすすめです。
KYOTOコレクションとだいしたボックスには、京都を代表する大文字焼きや舞妓さんが描かれたチョコレートが詰まっています。マリベル独特のポップでキュートなビジュアルが魅力のボックスです。ブルーボックスのチョコレートをお土産にいかがでしょうか。

子供にも大人気!マリベル姉妹店「カカオマーケット バイ マリベル」

マリベルの姉妹店である「カカオマーケット バイ マリベル」。
カカオマーケット バイ マリベルの店舗は京都、銀座、沖縄の石垣と国内に3店舗を構えています。
京都店は「京都景観賞・屋外広告物部門」で優秀賞を受賞しました。アンティーク調の雰囲気あるその外観は、京都の街並みの中、良い意味でひときわ目立つ存在に。
こちらの目玉と言えば、やはり量り売りチョコボールです。

様々なフレーバーを楽しむことができるカカオマーケット バイ マリベルのチョコレートボールは、その見た目も楽しく、子供にも大人気のチョコレートです。
ガチャガチャを連想させるマシーン(こちらもまたレトロで素敵!)が店内に設置され、袋orオリジナル缶(缶は別途料金)に詰めるスタイル。子供も大人も楽しめる、ユニークなその形式はカカオマーケット でしか味わえません。マリベル本店に行った際は、ぜひカカオマーケットへもお立ち寄り下さいね。

その他マリベルの魅力のチョコレート

その他にもマリベルの魅力のチョコレートを紹介します。

フルーツディップ

フルーツディップとカラフルなチョコレートボール、それぞれ相性の良い組み合わせを詰め合わせした最高の一品です。

フルーツディップ&チョコレートボール アソートSボックス
販売価格(税込): 3,618 円
賞味期限:約90日

バークチョコレート

かしこまったチョコレートではなく、
大胆にハンマーで砕かれた量り売りのチョコレート。
とても食べやすく種類も豊富!贈り物としてとても愛用されたチョコレートになります。

マリベル バークチョコレート アソート
販売価格(税込): 3,024 円
賞味期限:約3ヶ月

トリプルエンジェルジェラート

カカオ マーケット マリベルのカフェコーナーで食べられるトリプルエンジェルジェラート。
こちらは10種類ほ好きな3種類選んで食べられるジェラートになります。

マリベルの2020年バレンタイン チョコレート最新情報

NYタイムスが『最も美味しい」と評した程のマリベルのチョコレート。チョコレートシーズンであるバレンタインにはぜひマリベルのチョコレートを選びたいという人もいるのではないでしょうか?ここでは、2020年のマリベルのバレンタインチョコレートの商品を一部ご紹介します。

バレンタインボックス4pc

可愛い絵柄毎にフレーバーが異なるマリベルのバレンタインボックスには2020年の新作含む4種類のチョコレートが入っています。ヘーゼルナッツプラリネ、ミント、ドルセデレチェ、マダガスカル。NYのデザイナーによってデザインされた限定ボックスも魅力的。阪急の公式通販で購入可能。

ボタニカル4pc

マリベルで定番のブルーボックスの中に、ラベンダーやミント、ジャスミン、ローズペタルといった草花をモチーフにしたボタニカルフレーバー4種のチョコレートを詰めあわせています。阪急の公式通販で購入可能。

ギフトにおすすめ!見た目も可愛いカカオマーケット バイ マリベルのアソートボトル

手土産にもおすすめなのが、カカオマーケット バイ マリベルのチョコボールアソートボトル。置いておいても可愛い商品で、女性へのギフトにも最適です。

チョコボール アソートボトル ¥1,296(税込)

この他にも、グラスの中にチョコボールとフルーツディップが詰め合わせになった、カカオマーケット バイ マリベルのグラスアソートもおすすめです。

チョコボール グラスアソート 値段 ¥1,620(税込)
賞味期間:常温で90日

マリベルのチョコボール アソート缶を食べた後のグラスに、同じくカカオマーケット で購入できるホットチョコ(各種¥2,484 税込)を入れて楽しむなんていうのもおすすめです。

マリベルのチョコレート まとめ

マリベルのチョコレート、いかがでしたか?

目移りしてしまう程、美しく美味しいマリベルのチョコレート。贈り物にも最適です。
子供と一緒に楽しめる、カカオマーケット。それぞれの魅力をぜひご堪能下さい。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧