名物スイーツの「ニューヨークシティサンド」♡催事情報や通販情報をご紹介!!

photo by N.Y.C.SANDhttps://nycsand.com/

東京には美味しいグルメが数多くあります。そのため、東京に仕事や旅行などで訪れた際はお土産選びに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが「ニューヨークシティサンド」。聞いたことがある方もいるかもしれませんが、東京駅・羽田空港の名物になっているスイーツ店です。

行列ができるほどの人気を誇るお土産スイーツで、お土産で渡せばセンスのいい人と思われること間違いなし。今回は、そんなニューヨークシティサンドについて詳しく紹介していきます。

ニューヨークシティサンドはどんなお店?

ニューヨークシティサンドは、株式会社東京玉子本舗が運営するブランドの一つ。

ニューヨークの知る人ぞ知る菓子店で作られていた「ハバナサンド」をもとに、10年の歳月をかけて開発された「N.Y.キャラメルサンド」が話題になっています。

口コミでも高評価で、お土産にぴったりなことから、お店には長い行列ができるほど。

また、ニューヨークシティサンドの魅力のひとつに、東京・神奈川でしか店頭販売はしていないので特別感があるということもあげられます。東京駅内直結の大丸東京や羽田空港、そごう横浜店などアクセスの中心部にニューヨークシティサンドの店舗があるので、旅行やビジネスでもお土産購入にぴったりです。

期間限定で各地の百貨店などに出店する場合もあるので、気になる方は公式ホームページをチェックしてみてください。

ニューヨークシティサンドは美味しいだけでなく、シンプルながらも高級感のあるパッケージも人気なので、友人や家族だけでなく、目上の方への手土産にもおすすめです。ぜひ機会があればニューヨークシティサンドを訪れてみてください。

ニューヨークシティサンドの人気メニューは?

お土産としても高い人気を誇るニューヨークシティサンドですが、いったいどんなメニューがあるのでしょうか。

ここではニューヨークシティサンドで人気のメニューをいくつか紹介していくので、ニューヨークシティサンドに立ち寄った際の参考にしてみてください。

N.Y.キャラメルサンド

ニューヨークシティサンドで欠かせない人気商品と言えば「N.Y.キャラメルサンド」。

先ほども紹介したように、N.Y.キャラメルサンドは、ニューヨークの菓子店で作られていたハバナサンドをもとに長い年月をかけて開発されたメニューです。

世界中のグルメが集う1960年代のニューヨークでハバナサンドが話題となっていた頃、銀座を闊歩した社交族がアメリカ出張の土産として日本に持ち込んだのが始まりと言われています。流行に敏感な銀座の女性たちはこぞってハバナサンドをリクエストしたそうです。

砂糖、コーヒー、ラム酒で有名なキューバに発祥の原点があり、ブラウンシュガーをトロトロのキャラメルに炊き上げ、クッキーで挟んでいます。そして、そのクッキーをチョコレートでコーティングしたものがオリジナル。

N.Y.キャラメルサンドは、口どけのよいクーベルチュールチョコレートを使っていて、口の中でクッキー、チョコレート、キャラメルが絶妙なハーモニーを醸し出します。

一度食べたら虜になること間違いなしの逸品なので、ぜひニューヨークシティサンドに訪れたら食べてみてください。4~40個入りのセットになっていて、シーンに合わせて利用しやすいのも魅力のひとつです。

値段 4個入540円(税込)、8個入1,080円(税込)、12個入1,620円(税込)~

賞味期限 約2〜3週間

N.Y.スカッチサンド

アメリカで幅広い世代に親しまれ、家庭の味でもあるお菓子が味わえるのが「N.Y.スカッチサンド」。

古くからヨーロッパに伝わる飴を高温で煮詰めて作るスカッチは、まろやかな甘さと、濃厚なキャラメルの風味が特徴のお菓子です。

N.Y.スカッチサンドは、そのスカッチにローストアーモンドを加えて、香ばしくクランチな食感を楽しめるお菓子になっています。試行錯誤の末にできたというアーモンドスカッチをバタークッキーでサンドしています。

ニューヨークシティサンドでアメリカの家庭の味を味わってみてはいかがでしょうか。

値段 5個入1,350円(税込)、10個入2,700円(税込)

賞味期限 約2〜3週間

N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート

先ほど紹介したスカッチサンドと2つの味わいを持つチョコレートが合わさった、ニューヨークシティサンドの「N.Y.リッチスカッチサンド&Wチョコレート」。

N.Y.スカッチサンドをより洗練させ、チョコレートとの組み合わせが楽しめる高級感のある逸品です。ビターなダークチョコレートと、香り豊かなミルクチョコレートを使用していて、2つのチョコレートからも絶妙なハーモニーを感じられます。

アーモンドスカッチのクランチな食感の変化もあり、コーヒーや紅茶はもちろん、ウイスキーと合わせても美味しさを引き立てる商品になっています。ニューヨークシティサンドでチョコレートスイーツが食べたい方はぜひチェックしてみてください。

値段 4個入1,512円(税込)、8個入3,024円(税込)

賞味期限 約2〜3週間

季節限定メニュー(パンプキン/サニーオレンジ/アップルパイ/ベリーベリー/抹茶)

ニューヨークシティサンドは定番メニューの他に、その時期にしか味わえない期間限定メニューも販売しています。

過去にはスイートパンプキンやサニーオレンジ、アップルパイ、ベリーベリー、抹茶などのフレーバーが発売していたようです。

2022年3月15日からは「N.Y.ピスタチオキャラメルサンド」が販売中。

とろとろのピスタチオキャラメルにホワイトチョコレートとピスタチオクッキーを重ねた香ばしさとなめらかさを楽しめるキャラメルサンドです。ピスタチオスイーツ好きにはたまらないフレーバーで、ニューヨークシティサンドでも大人気。

ニューヨークシティサンド期間限定メニューの最新情報はニューヨークシティサンドの公式ホームページに記載されているのでチェックしてみてください。

値段 N.Y.ピスタチオキャラメルサンド:2個入※そごう横浜店限定486円(税込)、8個入1,890円(税込)

その他

初めに紹介した通り、ニューヨークシティサンドは行列ができるほど人気のお店。

店舗には平日の昼間でもニューヨークキャラメルサンドを求めるお客さんでいっぱいで、「最後尾はこちら」の看板を持った店員さんが誘導、整理を行うほどです。

大丸で予約を受け付けていたこともあるようですが、現在はそのような情報は見つかりませんでした。

また、期間限定で通販が行われたこともありますが、基本的には店舗のみの販売です。

不正な転売が横行しており、値段がかなりつり上げられていたり、保存状態や賞味期限に問題のある商品もでているとの口コミがありました。そのため、ニューヨークシティサンドのスイーツを通販などでの購入を考えている方は注意が必要です。

ニューヨークシティサンドの店舗情報

いかがでしたでしょうか。

ニューヨークシティサンドは行列のできる人気店で、お土産やプレゼントにも喜ばれること間違いなしのスイーツ店です。最後に店舗情報について詳しくご紹介していきます。

ニューヨークシティサンドは、大丸東京や羽田空港、横浜そごうのみしか店舗がありません。

ニューヨークシティサンド大丸東京店とそごう横浜店の営業時間は10:00~20:00となっていますが、定休日もデパートに準じているので注意してください。

また、ニューヨークシティサンドのスイーツは、大丸松坂屋や羽田空港公式オンラインショップなどで期間限定で販売されたこともあります。ここでは値段のつり上げや品質状態に問題はないので、気になるけどなかなか買いに行くことができない方は、最新情報をチェックしておくと良いかもしれません。

ニューヨークシティサンドの最新情報は公式ホームページInstagramなどのSNSで発信されているのでフォローしてみると良いでしょう。

センスを感じられる高級感のあるスイーツをプレゼントやお土産に購入したい方は、ぜひニューヨークシティサンドに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報
店名:ニューヨークシティサンド 大丸東京店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間:10:00~20:00 ※大丸東京店に準ずる
定休日:大丸東京店定休日