箱根土産にもオススメしたい”箱根sagamiya”の木の実スイーツ

photo by 箱根sagamiyahttps://sagamiya-honten.co.jp/

箱根湯本駅の近く、チョコレートやバターの良い香りを漂わせている”箱根sagamiya”をご存知でしょうか。
店内にはこだわりの焼き菓子が並んでいます。箱根sagamiyaは、オリジナルレシピで作る添加物を使わない焼き菓子専門のお店です。
中でもお店1番人気の「ナッツヴェセル」はSNSなどでも話題になっています。
今回は、箱根を訪れたら是非立ち寄りたい箱根sagamiyaの魅力と人気メニューを詳しくご紹介します。

箱根sagamiyaってどんなお店?

箱根sagamiyaは箱根でお店を開いて8年目になる焼き菓子の専門店です。
箱根登山鉄道の箱根湯本駅を出て陸橋を渡ってすぐのところにあり、紺色の可愛らしい外観が目印のお店。
お店に掲げられた看板には、「木の実のスイーツ屋 sagamiya」と描かれています。
お店の外にも溢れるチョコレートやバターの贅沢な香りに、思わず引き寄せられてしまうでしょう。
店内は明るく温かみのある雰囲気で十数種類の焼き菓子が並び、味見用のお菓子も置かれているので、いろいろと試しながらお気に入りのお菓子を選ぶことが出来ますよ。

箱根sagamiyaは、「大人のためのティータイム」を提案しています。
それは、「自分たちが本当においしいと思うもの・自分たちが本当に作りたいもの」を作り、「お客様に新たな喜びを感じていただけるもの」を提案したいという想いからはじまったもの。
日本のケーキ屋では、クリームやフルーツを使った生ケーキが多く、焼き菓子は壁際に並べられているというお店も多いはず。
クリームやフルーツを使ったケーキはもちろん美味しいけれど、焼き菓子にもそれに負けない美味しさや魅力が詰まっていると考えています。
そんな焼き菓子を大人の方に楽しんでもらいたいという想いではじまった箱根sagamiyaは生ケーキで味えないリッチで味わい深い焼き菓子を提案しています。

ここで、箱根sagamiyaのこだわりをご紹介。
何より大切にしているのはレシピ、レシピを表現できる拳(たなごころ)が大切。
材料に何を使っているかを知ってもらうより、レシピにあう素材を選び、製品の出来を楽しんでもらいたいという想いを込めてお菓子は作られています。
それは、素材の情報でお菓子を味わって欲しくないから。
素材の高級性と製品の出来は必ずしも直結するものではないからです。
箱根sagamiyaではシュトレンを除く全ての商品を、オーナーが考えたオリジナルレシピで作っています。
お店は、オーナーを含め13人のスタッフが在籍していて、お店に並ぶ商品は、出す前に必ず品質チェックをし、出来のレベルを確認しているそう。
作り手が出来に差がないか確認することで、いつも同じ味わいを提供できるからです。
また、お菓子作りにおいて添加物は使用しないのもこだわりのひとつ。
食の安全面もありますが、添加物を入れることにより味に影響がでたり、オリジナルレシピが安易になってしまうためだそう。
いくつものこだわりをもって、毎日丁寧にお菓子を手作りされているのです。

箱根sagamiyaで1番人気の焼き菓子といえば「ナッツヴェセル」。
キャラメルの土台に7種類のナッツをトッピングしたカリカリ食感とナッツの味わいがクセになる逸品。
これは、オーナーがスペインの街で出会ったスイーツをアレンジして完成させたものです。
当時美味しそうな見た目に惹かれて食べると味はイマイチだったそう。
ですが、アレンジを加えればきっと新しいお菓子が出来上がるのではと考え、試行錯誤を繰り返した末に完成しました。
7種類の木の実の香りと食感は、キャラメル生地のパリパリ食感と相性抜群です。
各地の生協(コープこうべ・コープ神奈川・コープ関西連合など)でも取り扱っていて、2018年にはお取り寄せで有名な「婦人画報」の冬のギフトカタログに掲載され、スイーツ部門で「注文数No.1」を獲得。
InstagramやTwitterにもナッツヴェセルのハッシュタグが存在するほどの人気ぶりです。

箱根を訪れる際は、是非一度箱根sagamiyaのお菓子を味わってみてくださいね。
箱根土産としてもオススメですよ。

箱根sagamiyaの人気メニューは?

箱根sagamiyaで味わっておきたい人気の焼き菓子をいくつかご紹介します。
こだわりの作り方で作られるお菓子にはどれもストーリーがあります。
お菓子に込められた想いなども想像しながら、味わってみてはいかがでしょうか。
箱根sagamiyaを訪れた際はお菓子選びの参考にしてみてくださいね。

ナッツヴェセル

7種類の木の実とキャラメルが相性抜群な、他にない箱根sagamiyaオリジナルの焼き菓子です。
お店の人気No.1焼き菓子で、ご褒美スイーツやお土産としてもオススメ!
カットされたミニサイズから大判のもの、ギフト用にぴったりな箱入りのものまであります。

ナッツヴェセル
ミニ 184円(税込)
大 袋入り 1,334円(税込)
大 箱入り 1,394円(税込)

山のブラウニー

アメリカの家庭で作られる焼き菓子をオリジナルの作り方で作っています。
クーベルチュールチョコレートに卵、ごく少量の薄力粉を合わせ、膨張剤を使わず生地を合わせる温度差を利用して膨らませているそう。
外側はさっくりと、中はしっとりとした仕上がりです。

山のブラウニー
カット 287円(税込)
1本 1,080円(税込)

修道女のマカロン

主流のカラフルなマカロンとは違った、マカロン発祥の地で作られているマカロンを想像して作られたオリジナル商品です。
8世紀終わり頃にフランス・ロワール地方のコルムリー修道院で作られ始めたというマカロン。
「余った卵白を使って修道女がおやつをつくったら」というイメージで完成された素朴な味わいのマカロンです。

修道女のマカロン
ヘーゼル 335円(税込)
ピーナッツ 335円(税込)

箱根マロンパイ

渋皮栗をマジパン、落花生と小豆餡のミックス餡、パイ生地で包んだ4層仕立ての贅沢パイです。
パイの香ばしさや、餡の甘さ、マジパンのナッツの風味、渋皮栗の味わいを一度に楽しめますよ。
箱根マロンパイ
1個 297円(税込)
4個入り 1,188円(税込)

箱根sagamiyaのお菓子はお取り寄せできる?

箱根sagamiyaのお菓子は、オンラインショップよりお取り寄せが可能です。
お店で1番人気のナッツヴェセルをはじめ、人気メニューでご紹介した山のブラウニーや修道女のマカロンなどを自宅で楽しめますよ。
贈り物にも便利なギフト箱に入った物も揃っています。
オンラインショップからは24時間注文が可能なので、いつでもお買い物を楽しめます。
ご自宅のお茶請けやプレゼントに是非利用してみてはいかがでしょうか。
箱根sagamiya 公式オンラインショップ

箱根sagamiyaへのアクセス方法

箱根sagamiyaへのアクセス方法は、電車またはバスがオススメ。
電車の場合は、箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から徒歩1分です。
バスの場合は、箱根登山バスG05「湯本駅」から徒歩1分、箱根登山バスK01「早雲公園前」から徒歩6分です。
お店に駐車場はないので、車の方は近隣の有料パーキングをご利用下さい。

箱根sagamiyaの最新情報は、お店公式HPにアップされていますので、是非チェックしてみて下さいね。

箱根sagamiya 公式HP

店舗情報
店名:箱根sagamiya
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35
営業時間:9:00〜17:00
(営業時間等が変更になっている場合があるので、公式HPをご確認ください)
定休日:年中無休