美しいフランス菓子と出会えるさいたまの洋菓子店「アングランパ」

アングランパは、さいたま新都心にあるフランス菓子店です。洗練された美しいスイーツたちが人気を集めています。

今回はそんなアングランパの魅力とともに人気のメニューをご紹介しましょう。

アングランパとは?

さいたま新都心駅から少し歩くと、まるでフランスの街角に迷い込んだかのような気分にさせられる、ダークブルーのおしゃれな建物があらわれます。これがフランス菓子店アングランパです。

お店に足を踏み入れると、美しいフランス菓子が目に飛び込みます。全てが洗練された印象で、お店にいるだけで贅沢な気分が味わえますよ。

このお店の丸岡シェフは、東京の一流洋菓子店「オーボンヴュータン」の出身。オーボンヴュータンといえば、日本のフランス菓子店のさきがけとしても名を馳せています。このお店で修行することで丸岡シェフは、「フランスの伝統を守ったお菓子を届けたい」という思いを強くしたそうです。

そんな丸岡シェフの作る洋菓子は、見た目が美しいだけではなく味も抜群!丸岡シェフの味を忘れられず、遠くから足を運ぶお客さんも多いそうですよ。

アングランパの人気のメニューとは?

ではさっそく、アングランパの人気メニューの数々をご紹介しましょう。

フレジェ

苺をふんだんに使った甘酸っぱいケーキです。お酒の風味が効いた大人向けの味わいなので、お子様がいる方は要注意。カスタードクリームとバタークリームを混ぜ合わせたものを間に挟み、生地にはピスタチオが練り込んであります。奥深い味わいが楽しめますよ。

フィグ

フィグはフランス語でイチジクを意味しますが、このケーキにはイチジクは入っていません。ケーキの形をイチジクに似せているのです。

イチジクのような形はマジパンで作られており、その中にはレーズン、バター、洋酒などが絶妙なバランスで詰められています。その味わいのハーモニーの虜になる方が続出しているようです。

ガトーショコラ

濃厚なカカオの味わいが楽しめるガトーショコラ。アングランパのガトーショコラはビターで甘すぎないのが特徴です。

カヌレ

フランス菓子らしくラム酒をしっかりときかせているのが、アングランパのカヌレ。中はしっとりもちもち、外側はさっくりで食感のコントラストが楽しめます。

ガトーバスク

アングランパの焼き菓子の中で特に人気なのが、フランスの伝統菓子ガトーバスクです。中にはチェリーのジャムが入っており、甘酸っぱい味わい。アーモンドの風味とのハーモニーがくせになりますよ。

ソーシソンショコラ

見た目はまるでソーセージみたいですが、れっきとしたチョコレートです。ヘーゼルナッツやくるみなどがぎっしり詰まっており、食べ応え抜群です。

モンブラン

フランス菓子の定番モンブラン。アングランパのモンブランはフランス産のマロンペーストが使われていますが、季節によっては和栗のペーストが使われていることも。洋酒の効いた本格的な味わいを楽しめます。

特別な日に食べたいアングランパのケーキ

アングランパのケーキは、誕生日やクリスマスなど特別な1日にもぴったりです。繊細なデザインのケーキは、特別感を高めてくれそうですね。

■アングランパの誕生日ケーキ

アングランパは、ショーケースにホールケーキが並んでいますので、その日に突然訪れても購入することが可能です。ただ確実に購入したい場合はやはり予約がおすすめです。

誕生日におすすめのケーキの一つが、「ギャルソン」です。アングランパのケーキは洋酒の効いたものが多いのですが、このケーキは子どもも一緒に楽しめる味わいとなっています。濃厚なチョコレートの味わいと繊細な見た目が魅力です。

■アングランパのクリスマスケーキ

アングランパのクリスマスケーキは、予約で購入できるものと当日でも購入できるものがあります。どちらも洗練された味わいに、うっとりすること間違いなしですよ。

アングランパのスイーツは通販で購入できる?

アングランパの商品は、一部のもののみですが、通販での購入も可能です。なかなか直接足を運べないという方は、利用してみてはいかがでしょうか。

ぐるすぐり

高島屋オンラインストア

アングランパの混雑状況は?

アングランパは、平日でもお客さんが絶えません。そのためお目当ての商品がある場合は、電話での取り置き、もしくは早めの来店がおすすめです。

電話番号は048-645-4255です。

アングランパの店舗情報

店舗情報
店名: アングランパ

住所: 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-187-1

営業時間:
[火~土]10:00~19:30
[日]10:00~19:00

定休日:月曜(祝日の際は翌火曜日)・第1・第3火曜