挨拶祝いにぴったり令和 2 年(2020)の虎屋の干支菓子

和菓子

とらや(TORAYA)は、2020年の干支「子」にちなみネズミの和菓子を、2019年11月下旬よりとらやにて順次発売するそうです!

可愛らしい羊羹や饅頭

黄煉羊羹でやわらかな春の陽射しを、黒煉羊羹で春の訪れに胸を躍らせるねずみの姿を表しているそうです。

【販売期間】 2019 年 11 月下旬~2020 年 1 月下旬(予定)
※一部店舗では販売いたしません。
【価 格】 中形 1,944 円(本体価格 1,800 円)
竹皮包 3,888 円(本体価格 3,600 円)

干支パッケージ 小形羊羹

『夜の梅』、『おもかげ』、『新緑』の 3種類を、干支「子」のパッケージでご提供

2020年 歌会始のテーマ”望”のお菓子

年初めに天皇が開催する歌会“歌会始”「望」をテーマにしたお菓子。

また、「望みの春」湿粉製は、春の景色を見続けたいという望みを込めた菓子。萌え出る芽を緑の羊羹製で、つぼみがほころぶ様子を紅と黄のそぼろで表している。

黄の琥珀羹・道明寺羹・煉羊羹でまっすぐに射し込む陽の光を
表しました。趣の異なる三種の黄が織りなす晴れやかな光は、
希望に満ちた未来が広がっていることを思わせます。
【販売期間】 2019 年 11 月下旬~2020 年 1 月中旬(予定)
※一部店舗では販売いたしません。
【価 格】 中形 1,944 円(本体価格 1,800 円)
竹皮包 3,888 円(本体価格 3,600 円)

photo by ファッションプレス www.fashion-press.net/news/54500

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。