京都祇園の「ぎおん徳屋」は本物のわらび餅を味わえる数少ない甘味処

photo by ぎおん徳屋http://gion-tokuya.jp

京都・祇園に位置しているの甘味処「ぎおん徳屋」。

ぎおん 徳屋は京都らしい風情を漂わせた落ち着いた雰囲気のお店です。ぎおん徳屋でとにかく人気を集めているのが「本わらび餅」。その他の和スイーツもとにかく絶品揃いで、京都観光の際は絶対に訪れてほしい名店おひとつです。

今回は、そんな ぎおん徳屋の絶品和スイーツの中から特におすすめのものをご紹介しましょう。

ぎおん徳屋とは?

芸妓さんや舞妓さんが行き交う京都祇園。そんな風情あふれる場所にたたずむ「ぎおん徳屋」は、本格的な和スイーツが味わえる大人な雰囲気のお店です。大変人気なので、休日には行列ができることもあります。

ぎおん徳屋ではわらび餅や抹茶などの和スイーツを提供しています。ぎおん徳屋の和スイーツはどれも素材を厳選した本格的な味わいのものばかりです。なかでももっとも人気を集めているのが最高級の素材を使用して作った、喉ごしの良い「本わらび餅」です。その上品で上質な味わいは、食べた人を虜にしてしまうでしょう。

そのおいしさは様々なメディアでも取り上げられ、話題となっています。京都の街を観光し、疲れたときには、ぎおん徳屋でホッと一息ついてはいかがでしょうか。

京都らしさ満点!ぎおん徳屋の外観や店内

京都らしい光景が広がる京都祇園の花見小路通りにあるぎおん徳屋。ぎおん徳屋は京都の風流な街並みに溶け込む店構えが魅力的です。

店内はジャズが流れる落ち着いた雰囲気でとっても素敵です。店内はそれほど広くないため、すぐにお客さんでいっぱいになってしまいます。しかし座席間が広くゆったりとした配置なので、ゆったりと過ごすことができますよ。

ぎおん 徳屋で絶対食べるべき人気メニューを紹介

ぎおん徳屋のメニューはどれも絶品揃いですが、その中から特に人気のものをご紹介しましょう。

本わらび餅

みなさんは、本物のわらび餅を食べたことがありますか?実は普段私たちが口にしているわらび餅は、本物ではないのです。本物のわらび餅「本わらび餅」とは、本わらび粉というわらびから作った澱粉を使用して作ります。一般的なわらび餅と食べ比べてみると、全く別物のようです。

しかしわらび粉は生産量が少なく大変貴重なもので、価格も高価なのだそう。そのため本わらび餅を食べられるお店は少ないようです。

ぎおん徳屋の「本わらびもち」は、質の高い国産本わらび粉と高級和三盆糖をまぜて丁寧に練り上げて作られています。食べるときに作るので、いつでもできたてを味わえるところも美味しさの秘密です。

本わらび餅は、はしで持ち上げると、お餅のように伸びるのが特徴です。そんなわらび餅を口の中に入れると、とろけるような食感を楽しめますよ。一度このわらび餅を味わうと、あまりのおいしさにもう普通のわらび餅には戻れなくなるかもしれませんね。

なお食べ終えた後にわらび餅と一緒に入っていた氷に黒蜜をかけ、かき氷のようにいただくこともできます。一度で2度おいしい贅沢な体験を楽しめるところも、本わらび餅の魅力ですね。

値段 1250円

お抹茶の本くずもち

最高級の本葛と高級抹茶、和三盆糖を合わせた贅沢な一品です。つるんとした食感がくせになります。

値段 1250円

本わらび餅とお抹茶の本くずもちの合い盛り

本わらび餅とお抹茶の本くずもちの合い盛りとは超贅沢ですね。「どちらも食べたい!」という贅沢な希望を叶えてくれますよ。

合い盛りは1350円となります。

ぎおん徳屋のかき氷もおすすめ

ぎおん徳屋では、かき氷が年中いただけます。どれも氷のフワフワ感や素材のおいしさにこだわった絶品揃いなので、ぜひ食べてみてくださいね。

特上抹茶宇治金時

ふわふわの氷に上質な抹茶で作った抹茶シロップをたっぷりかけ、絶品つぶあん、しらたまとともにいただきます。上品な甘さとほろ苦い抹茶の風味が口いっぱいに広がり、幸せな気分になりますよ。

値段 1350円

自家製練乳氷

ザラメと牛乳をじっくりと火にかけて煮詰めた自家製練乳を使用した、上品な甘さのかき氷です。自家製練乳を使用しているからか、すっきりとした後味です。

値段 950円

黒みつかき氷

自家製黒みつと甘いきな粉の和かき氷。美味。

いちごづくし

季節限定品。苺を贅沢に味わえるかき氷で、苺ミルクと練乳で頂きます。

値段 1350円

夏に食べたいぎおん徳屋の夏季限定メニュー

夏には夏季限定メニューを頂きましょう。

お番茶のかき氷

こちらのかき氷は夏季限定になります。今日番茶と氷砂糖だけでシンプルに仕上げてあり、さっぱりとした後味で、夏の暑い時期にぴったりのかき氷となっています。

値段 950円

冷やししるこ

抹茶、和三盆、黒蜜の寒天を冷やした夏ならではのおしるこ。

1050円

ぎおん徳屋のその他のメニュー

ぎおん徳屋のその他のメニューを簡単に一気にご紹介します。

  • 甘味処の定番であるあんみつ
  • もちやきぜんざい
  • もちやきしるこ
  • 御膳・花見こもち:応量器を使った5つの味を楽しめます。
  • グリーンティーとお茶菓子
  • お抹茶とお茶菓子:柳桜園「峰の白」使用。
  • 煎茶といそべ焼き

などお茶を楽しめるメニューもあります。

もちやきぜんざやもちやきしるこは、七輪も一緒に運ばれてきて、目の前でお餅を自分で焼きます。この作業も結構楽しめたりします。

ぎおん徳屋にはお土産用の商品もある!「おみや本わらび餅」

ぎおん徳屋で人気の本わらび餅にはおみや用も用意されています。こちらは手に入りにくいようなので、前日までに予約をしてください。075-561-5554です。

かわいらしい巾着に入っており、手土産にも喜ばれそうですね。ただし賞味期限は当日中なので、手土産にするときは注意が必要です。地方発送はありません。食べる20~30分前に冷蔵庫で冷やすと美味しいそうです。

値段 4個入り2600円(税込み)
賞味期限 当日中

ぎおん徳屋は予約できる?混雑状況は?

ぎおん徳屋は平日は時間帯によってはそれほど混んでいないようですが、わらび餅が大人気で持ち帰りの方も多く、売り切れてしまうことがあるようです。お持たせ用のわらび餅は前日までの予約が可能ですので、確実にわらび餅をゲットしたい方は予約をおすすめします。なお売り切れ次第閉店となるためご注意くださいね。

残念ながら席の予約は受け付けていないそうですので、店内で食べたい方は早めにぎおん徳屋に足を運ぶことをおすすめします。

ぎおん徳屋のスイーツは東京でも食べられる?

ぎおん徳屋は東京都内や名古屋にも店舗を出していました。東京はユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店、名古屋は名古屋駅店とそれぞれ店舗がありましたが、2019年7月31日をもって両店舗とも閉店しています。現在は京都祇園のお店のみとなっています。

ぎおん徳屋の本わらび餅を食べたい時は京都に行くしかありません。

ぎおん徳屋で本わらび餅を食べよう!

ぎおん徳屋、いかがでしたか?

ぎおん徳屋はとても京都らしい甘味処で、京都観光の予定に入れておきたいお店です。

ぜひ、ぎおん徳屋で本わらび餅をはじめ甘味を楽しんでくださいね。

ぎおん徳屋の店舗情報

店舗情報
店名: ぎおん徳屋

住所: 〒605-0074京都府京都市東山区祇園町南側570-127

営業時間: 12:00~18:00

定休日:無休

北海道在住の主婦。教員を経てフリーライターデビューしました。 読書とスピッツと映画と食べ歩きが大好きです