「こだわり」が人を紡ぐ、鎌倉「こ寿々」の絶品わらび餅

photo by こ寿々https://kamakura-brand.com/kosuzu/
わらび餅

鎌倉土産の定番としても有名な「こ寿々」。観光客を始め、地元住民からも大変愛されているこ寿々のこだわりには、お客さんと店をつなぐ「わらび餅」がありました。今回は、こ寿々をご紹介します。

店構えも古風!鎌倉に根ざした老舗、こ寿々

鎌倉には和スイーツを食べられるお店が多いのですが、その中でもこ寿々は知名度が高いです。

鎌倉駅ちかくの土産物屋が密集する地域に店舗があるこ寿々。鎌倉の観光地・鶴岡八幡宮にも近く観光客からも人気です。

昭和30年創業のこ寿々ですが、もともとは蕎麦・うどんを提供するお食事処として開店。現在でもその名残を残した店舗となっています。木造の風情を感じる建物で、落ち着いて食事やスイーツを楽しめますよ。

こ寿々でわらび餅が提供されるようになったのは、食後のデザートでした。メニューにはないものの、お客さんの間で「おいしいわらび餅がある!」と話題になり、現在のような個別で販売を開始。店頭販売のみであったにも関わらず、お客さんを通して口コミが広がり、遠方からも多く足を運ばれるようになったそうです。

現在は4店舗を展開するこ寿々ですが、所在地は全て鎌倉市です。(県外のお客様にはネット通販も完備しています。)地域に根ざし、昔ながらの関わりあいの中で真摯に歴史を紡いでいる様子が伝わります。

メディアやSNSでも話題のこ寿々

度々こ寿々はテレビにも登場しています。鎌倉特集では外せない店となっています。見たことのある人もいるかもしれませんね。

また、SNSでも話題。ツイッタ―やインスタグラムでも皆さんが思い思いに写真をアップされていますよ。

こだわり食材!本わらび使用、もちもち食感のわらび餅!

こ寿々のわらび餅は、稀少な「本わらび」を使用しています。原料の加工から販売までに要する時間はおよそ3ヶ月。てまひまをかけて丁寧に処理をしていきます。
ここから生み出されるこ寿々のわらび餅は、不純物のないつるんとした舌当たりと、もちもちの食感が特徴的です。

味やおすすめの食べ方

少し思い切って和菓子切を刺さなければ切り分けるのが難しいほどの強い弾力ですが、口に含むと驚くほどつるっととろけていきます。
この舌触りを好むお客さんの中には「きな粉をかけずに食べる」という方もいるようです。

おすすめの食べ方は、まずは冷やすのが良いらしいです。その方が切りやすくなるとか。そして、きな粉や黒蜜をかけて頂きます。ぜひ試してみて下さい。

こ寿々の一番人気は、値段もお手ごろな「わらび餅小(9切)」

こ寿々で一番人気な商品は、「わらび餅小(9切)」です。お値段も756円と手が出しやすく、試しに食べてみたいという人にも最適です。パッケージも上品な感じで、筆でわらび餅と書かれています。箱に入っていてお土産にも最適。一人用には丁度良いです。

こ寿々では9切れの他、14切れ(大)もあります。食べる人の人数に合わせて購入すると良いですね。

こ寿々のわらび餅は、賞味期限が非常に短い

余計な原料を使わずに作られているこ寿々のわらび餅は、製造から5日ほどしか賞味期限がありません。お土産にする際にも注意が必要ですね。

こ寿々のわらび餅を美味しくいただくには、鎌倉へ足を運ぶのが最適でしょう。

こ寿々のわらび餅を買いたいときは、「わらび餅蔵」へ

鎌倉に4店舗を構えるこ寿々ですが、それぞれに特色がありますので、用途に合わせて訪れることをオススメします。

蕎麦も美味しいこ寿々!手打ちそばも食べたいなら、「段葛 こ寿々(手打そば)」

創業60年以上、伝統を受け継ぐそばを食べることができる人気店です。もちろん、わらび餅を注文することも可能です。観光がてらランチによって、そのままデザートでわらび餅もいいですね!もりそばやざるそばなどの定番メニューから、玉子とじそばやこ寿々そばなど独自メニューも。お酒もありますよ。

店舗情報
店名:こ寿々

住所:鎌倉市小町2-13-4

営業時間:11:30~18:30

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)※甘味のみ月曜日営業

抹茶ドリンクも有り!甘味処でお茶がしたいなら、「由比ガ浜 こ寿々(甘味処)」

「バニラわらび」「小豆わらび」など、店舗限定のオリジナルメニューに注目です。鎌倉にはかき氷店も多いですが、夏にはかき氷もあります。あんみつやおしるこなどの定番甘味ももちろんありますよ。抹茶フロートをはじめ抹茶ドリンクもそろっています。

店舗情報
店名:こ寿々

住所:鎌倉市由比ガ浜3-3-25

営業時間:10:30~17:30(販売は10:00~18:00)

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

わらび餅を買って帰りたいなら「こ寿々 わらび餅蔵(製造所)」

「由比ガ浜 こ寿々(甘味処)」に隣接しているわらび餅製造所です。お食事後のテイクアウトにも最適。

店舗情報
店名:こ寿々 わらび餅蔵(製造所)

住所:鎌倉市由比ガ浜3-3-25(甘味処に隣接)

鎌倉駅と直結、お土産用なら「こ寿々 CIAL鎌倉」

鎌倉駅と繋がっているCIAL内の店舗です。アクセスもしやすいので、旅行の際のお土産にも最適です。

店舗情報
店名:こ寿々

住所:鎌倉市小町1-1-1

営業時間:9:00~20:00

定休日:無休

通販で購入できるこ寿々のわらび餅

こ寿々のわらび餅は通販が可能なのですが、賞味期限が短いことも有り、北海道や九州、沖縄、小笠原諸島及び離島には配送できないとのこと。

通販で購入できる地域が限られてしまいます。鎌倉に行くのが一番ですが、遠くて無理という人で通販が可能な地域の方は、ぜひ利用してみて下さい。

グルメ豊富!こ寿々のある小町通りの観光も楽しい

こ寿々も良いのですが、こ寿々のある小町通り一帯は食べ物がたくさんあります。食べ歩きも楽しいのでおすすめ。

ランチはこ寿々でのソバもおすすめですが、他にも小町通りには有名店があります。また、和スイーツを提供しているお店もたくさんあります。

数日鎌倉に滞在する予定で、こ寿々以外にも興味がある方はぜひ小町通りをぶらっとしてみて下さいね。

こ寿々でわらび餅を食べよう!

いかがでしたか?

すごく有名なこ寿々のわらび餅、気になりますよね。

鎌倉に来る予定のある方はぜひこ寿々に立ち寄ってみて下さい!通販が可能な地域の方は検討してみて下さいね。

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。