創業95年の老舗・一久大福堂のおすすめ和菓子

photo by 一久大福堂https://www.daifukudo.co.jp/
ぜんざい

北海道・旭川の買い物公園で大正13年に創業した「一久 大福堂」は、2019年時点で道内11店舗を展開する人気店です。北海道産のもち米・美瑛産の小豆など素材や製法にこだわって作られた大福堂の和菓子。手土産として購入する人も多い大福堂の和菓子ですが、今回は中でも特におすすめな和菓子をご紹介します。

一久大福堂の和菓子について

大福堂の和菓子はどれも北海道産の厳選した素材を使用しています。小豆は北海道の美瑛産・朱鞠(しゅまり)をメインに使用!十勝産の小豆と比較しても劣らない上質な小豆です。
もち米も北海道産のもの。柔らかさと伸びの良さが光っています。そして素材だけでなく、職人の熟練した技も注目ポイントです。

通販でもお取り寄せ可能!一久大福堂のぜんざい

大福堂には「季節商品」という一定の時期にのみ販売する商品が存在します。大福堂の「白玉ぜんざい」もその1つ。6月~8月に味わうことができる一品です。コクを感じる朱鞠あずきを使った優しい味のぜんざい。鮮やかで香り・風味がとても強いおすすめの商品です。通販にてお取り寄せも可能です。賞味期限は製造日から半年(常温保存)となっています。ちなみに、12月31日~1月5日までのお届けはできないので注意が必要です。

【小豆ぜんざい 20個入り】
価格:6000円(税込)

一久大福堂の人気商品!つぶあんとこしあんが選べるいちご大福

大福堂のいちご大福は一粒のいちごをまるっと使用した大福堂でも人気が高い商品の1つです。つぶあん・こしあんと好きな餡子を選ぶことができるのも魅力的ですね。いちご大福に使用しているもち米は他の和菓子と同じく道内産。いちごは季節によって産地は変わるものの、産地直送のいちごを使用しています。消費期限は1日と短いので、買ったその日に食べちゃいましょう。

【いちご大福(つぶあん・こしあん) 1個】
価格:184円(税込)

1月6日~5月中旬までは練乳いちご大福も購入することができます。

【練乳いちご大福 1個】
価格:216円(税込)

他に、期間限定でいちごジャムと練乳を混ぜた生地の蒸しパンもありますよ。

お店情報
店名:一久 大福堂 旭川本店

住所:旭川市旭町2条3丁目11番地103

定休日:なし

営業時間:9:00~18:00

大福堂の銀よせようかん!?一久大福堂とは別物です

人気商品「銀よせようかん」は一久大福堂の商品ではありません!勘違いしている人もいるかもしれませんが、銀よせようかんを販売しているのは「丹波篠山栗菓匠大福堂」です。一久大福堂とは全くの別物なのでご注意を。

創業124年を誇る丹波篠山栗菓匠大福堂の銀よせようかんは、丹波小豆餡・丹波寒天で作った羊羹に丹波銀よせ栗を入れた贅沢な一品。控えめな甘さと素材の風味がたまらない栗ようかんです。

【銀よせようかん小 1棹】
価格:1000円

お店情報
店名:丹波篠山栗菓匠大福堂

住所:兵庫県篠山市北新町121

定休日:火曜日(祝休日の場合は振替有)

営業時間:9:00~18:00
2F茶房は16:00まで

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。