コガネイチーズケーキを通じて全国に健康の大切さを伝えたい

コガネイチーズケーキを通じて全国に健康の大切さを伝えたい

2018年8月14日 0 By 本山智男

JR総武線・中央線を通る東小金井。この町は忙しい都内の駅とは異なり人通りも少なくゆっくりとした時間が流れている。東小金井駅を数分歩いたところにひっそりと店舗を構えるお菓子屋 “コガネイチーズケーキ”。

 

無添加でカラダに優しいレアチーズケーキを取り扱うチーズケーキ専門店。高級なパティシエの作ったお菓子屋とは異なり店舗は入りやすく自然で優しい雰囲気。今回は、チーズケーキ専門店 コガネイチーズケーキを取材。

 

チーズディップとの思いがけない出会いで

「若い頃は役者を目指したこともあります。結婚後、子育てもあるので役者を目指すのをやめました。カラダを動かすのは好きだったので空手を始め、フィットネスクラブでボクササイズのインストラクターをしていた頃あります。」コガネイチーズケーキ 代表 中村氏は語る。

若い頃より、カラダを動かすことが好きで健康的であった中村氏。料理の専門学校や特別な教育を受けた訳でもない彼女はチーズディップとの出会いで人生が一変した。

「夫が東小金井でダイニングバーのお店を開いています。コガネイチーズケーキ創業前、私もお店のお手伝いをする中で、ドライフルーツのチーズディップがお客様に人気があることに気づきました。そのチーズディップは不思議で、砂糖を入れていないのにフルーツの甘味でちゃんと甘く、チーズの風味が美味しい。これをケーキにしたら面白いのではないか、そう思いチーズケーキを作り始めました。」

 

専門的な教育もなし、クックパッドから始まったコガネイチーズケーキ

「ケーキを作ろうと思いましたが、特別な料理の教育を受けたことはありませんでした。家で簡単な料理やおやつを作るくらいで本格的なお菓子づくりは未経験も同然。しかし、チーズディップでの感動は自分のそういったネガティブな思考をひっくり返すには十分でした。」

コガネイチーズケーキのレシピ開発のため、始めに参考にしたのはなんとクックパッド。レアチーズケーキのレシピを色々試していく中で自分が認める美味しいレシピを開発していった。

 

「今は北海道の無添加のものを仕入れていますが、創業当時は当然材料の仕入れもどこからしたらいいのかわからなかったのでネットショップで探したり、業務用の量販店などでで材料を購入したりしていました。」

 

始めは旦那様のお店で1日10個から20個程度の販売。当時は店舗をもつことを考えていなかったことから先ずはインターネットで販売をすることに。

 

「無料カートのfc2で始めは販売していたのですがなかなか売れず、友人から楽天で出してみたらどうか、と勧められたので試しに出店してみました。楽天の運営方法などを勉強して試行錯誤の末徐々に売れるようになってきました。」

 

糖質制限などのブームもあったが、一般的なスイーツとは異なる無添加、砂糖不使用のチーズケーキは口コミで徐々に人気になっていった。

 

「一般的に販売している甘さの強いスイーツを好んで食べている人には、物足りない甘さだと感じられるかもしれませんが、甘すぎるケーキが苦手な方や、健康を害してしまった方が食べられるケーキがあまりなかった中で砂糖不使用なのに程よく甘いチーズケーキはとても重宝されたのだと思います。」

 

個人経営から法人へ、実店舗をもつことで社会への責任感を増す

2010年から個人でスタートしたコガネイチーズケーキは、2014年法人化し本格的にスタートすることになる。

「法人となると同時に店舗もだすことになりました。ネット販売が中心だったので、とにかくケーキが作れて配送ができる作業場があればいいと思っていました。商品名で”コガネイ”を使っていたこともったので東小金井に出店することにしました。」

 

会社名は、「SOMETHING NEW(サムシングニュー)」。常に新しい何かを取り入れ新しい風を取り入れたいという中村氏らしい名前を取り入れた。

 

「個人のときとは違い、人も雇い、会社としての信頼も得る必要があり責任感がより生まれました。会社として運営することや店舗をもつことで、より一層お客様からの信頼感も生まれたと思います。」

 

美味しく、体や心への負担を減らしたチーズケーキ

コガネイチーズケーキの特徴は「無添加、白砂糖不使用で、美味しく、体や心の負担が少ないケーキ」。

「自分自身2児の母親。子供が産まれた時に母乳育児を勉強し、母親が食べるもので子供の健康が変わってくることを知りました。当たり前のことですが、”人間は毎日食べるもので作られている”ということをはっきりと実感しました。」

 

そういった経験から、チーズケーキのレシピを開発する時に気をつけたのが”無添加、白砂糖不使用”。砂糖を使わずにドライフルーツなどの自然な甘味で甘さを表現することを考えついたそう。

 

「友人のパティシエの方に、開発したチーズケーキの試作品を食べてもらいました。その時の感想は、”美味しいけど自分なら砂糖を入れる”。それを聞いた時に逆に自分は砂糖を入れないで勝負して違う土俵で戦おうと考えたのです。」

 

「パティシエの方のように修行を積んできた訳でもありません。美しい芸術品のようなケーキは、パティシエの方にお任せをして、私は白砂糖を使わないカラダに良いもので、心を込めて、大人にも子供にも安心して食べられるチーズケーキを作る。コガネイチーズケーキはそういったコンセプトで作り上げてきました。」

 

コガネイチーズケーキの特徴は、ドライフルーツ、きび砂糖やハチミツ、甘酒などを使い白砂糖は一切使わない。

 

「チーズケーキを食べながらちょっとした嬉しいことを感じてもらいたいと思い、血糖値を下げるアガベシロップや目やお肌にいいボイセンベリーを使ったりしています。砂糖が入っていないヘルシーなチーズケーキで、しかもカラダにいいというおまけを感じてもらえる努力をしています。」

 

主婦目線のシンプルで可愛いものを

コガネイチーズケーキのお客様は、糖質制限をされている方や、お子さんのいる主婦の方が多い。

「自分と同じ主婦がお客様ですので、主婦目線で考えることを大切にしています。コガネイチーズケーキのデザインやパッケージは、インスタグラムで映える事だけにはこだわらず、できる限りシンプルで可愛い、と思えるものを心がけていきました。」

 

今は別デザインになったが、創業当時の一つ一つをワックスペーパーで包み、紙紐で結びラッピングしたパッケージはシンプルでどことなく可愛いデザイン。インスタ映えを狙ったものではないが、シンプルで素朴なデザインは女性にウケたそう。

*初期のパッケージ

 

「今でも主婦目線で味やデザインを考えることを大切にしています。例えば、ラッピングにしても、お金をかけて可愛いものを使っても、開けた瞬間にゴミになるものも多いです。そういった主婦目線からするとゴミになるものを増やさず、いかにシンプルで可愛いものを表現するかを大切にしています。ラッピングをハンカチにできることもそういった主婦目線のシンプルで可愛いものを追求した結果で考えたものでした。」

 

ケーキを通じて食べ物を選ぶことへの啓蒙活動に

「世の中には着飾った色とりどりのお菓子がたくさんあって、美味しそうと思い私もよく食べていました。けれど、思ったよりも美味しくない。なぜ、美味しくないのかというと、日持ちや色などを保つために、色々な添加物が入っていてそれが味を台無しにしているのだと気づきました。」

「家で作るものや、誰かが作ってくれた手作りのものは美味しいのですが、それがなぜかというとシンプルに変な添加物が入っていないことと、”心”がこもっているからなのです。お母さんが作ったものや、自分が子供のために作ったものは格別になるのはそのためなのではないでしょうか。なので、”1つ”の製品として作るのではなく、”1人”のコガネイチーズケーキを食べてくれる人が喜んでくれるために作らないとダメなんじゃないかと考えるようになりました。」

「今は個人でやっていた頃よりも規模が大きくなってきて、こういったチーズケーキもあるんだということを徐々に知られるようになってきました。1つの製品としてではなく1人の人が喜んでくれるためにチーズケーキを作ってきた積み重ねだと思っています。」

 

コガネイチーズケーキは、”食べて後悔しないケーキ”をベースにチーズケーキを作ってきた。そこへの想いは中村氏の「食べ物は人のカラダと心を作る」という基本的なことであるがもっとも大切なことを伝えたいことにも繋がる。

「コンビニスイーツばかり食べている人は、コガネイチーズケーキの味がわかりません。コンビニスイーツ自体が悪いとは思いませんが、そればかり食べているとカラダが悪くなってしまう。人は食べているものでカラダができています。最初は食べて後悔しないチーズケーキというところから始まりましたが、今はそこに止まらずカラダの健康の啓蒙活動もしています。」

「今は店舗を増やすつもりはそれほどありませんが、全国にコガネイチーズケーキを通じて食事はカラダを作るということをしっかり伝えていきたいと思っています。これから、どんどん地方の催事に出ていきコガネイチーズケーキを届けていきたいと考えています。」

 

コガネイチーズケーキの店舗紹介

 

お店情報
店名:コガネイチーズケーキ 東小金井店

住所:東京都小金井市東町4-42-3 エクセル東小金井 B1F

定休日:水曜日

営業時間: 10:00〜21:00

お店情報
店名:コガネイチーズケーキ 立川店

住所:東京都立川市曙町2丁目1-1 B1F

定休日:LUMINE休館日に準じます

営業時間: 10:00〜21:00