老舗菓子店が提案する、和菓子の可能性

「たねやの社員はみな、たねやの和菓子が一番好きなんです」

そう話してくれたのは、たねやグループ広報 田中 朝子氏。和菓子が洋菓子の影に隠れてしまっているようにも感じる近年、若者の和菓子離れにも拍車がかかっている。そんな中、洋菓子と和菓子の両方の製造販売を行なっている「たねや」は、伝統的な和菓子を作りつつ、新しい和菓子の可能性を追求するべくチャレンジし続けている。

今回は、そんなたねやの和菓子の中から「栗饅頭」「ふくみ天平(てんびん)」「斗升最中」「オリーブ大福」の4つをご紹介する。

たねや代表銘菓「ふくみ天平」

たねやを代表する和菓子「ふくみ天平」。こちらの特徴は、食べる前に自分で最中種にあんこを挟んで食べるという、いわゆる「作りたて」を味わえるというところ。

ふくみ天平は、『お客様へ作りたての美味しさを味わって欲しい』という思いから誕生したもの。最中種は時間とともに中のあんこの水分を吸ってしなりと柔らかくなってしまう。最中種とあんこが一体になるところもまた良さのひとつではあるけれど、作りたてのサクッとした最中種の食感や香ばしさが味わえることにはまた違った魅力があるのは確か。

中のあんこはとても滑らかで口の中で優しくとけていく。あんこの中にはお餅が入っているが、歯切れが良くて、それでいてお餅特有のもちっとした食感もある。そして、何と言っても最中種の美味しいこと…。さくっと優しい食感に香ばしい香りが口から鼻にかけてふんわり通る。

ふくみ天平は、「滑らかなあんこ」「もちっと食感のお餅」「さくっと香ばしい最中種」この3つを一度に味わえる。

そしてもうひとつ、「女性が食べやすいように、大きな口を開けなくてもすっと口に入れやすいよう細く作っている」という、たねやの優しさも魅力。

“益々繁盛”の願いを込めた「斗升最中」

「ますます繁盛しますように」と願いを込めて作られた「斗升最中」。中には粒餡と柚子の餡の2種類が入っている。粒餡は甘さ控えめで、小豆の粒を程よく食感として楽しめる。そして柚子の餡。なんとも上品な柚子の香りが粒餡と合わさった瞬間、何というのか、餡子の甘さを爽やかに仕立てるとともに、引き立てもしているなんとも絶妙な塩梅の最中。夏の暑い季節に食べても決して重たさがない。

ちなみに「ますます幸せが訪れますように」との想いも込められているので、お祝いのシーンに選ぶのも良い。

最中は、最中種が口の中にくっつきやすく、あんこも甘いというイメージが強いようにも思う。
しかしたねやの最中種は、さくっとした食感に生地の心地よい香りもしっかりと残る。口にくっつきにくい最中種にも非常に驚いた。

たねやは、それぞれのお菓子に合わせたあんこを自社で製造している。
あんこを自分のお店で作っているお菓子屋は実はとても少ない。あんこは和菓子の基本であり魂でもあるが、そのあんこを美味しく毎日作ることは職人技でもあるのだ。

斗升最中の最中種とあんこが一体となって風味、食感、後味が非常に美味しい。それは、軸であるあんこをきっちり作っているというところがあってこそだと、たねやの和菓子を食べて感じた。

和菓子の新しい可能性「オリーブ大福」

近江米を使ったお餅にフレッシュなオリーブオイルをかけていただく、全く新しい和菓子の形「オリーブ大福」。

お餅にはほんのり塩がきいていて、中には甘さを控えたこし餡が入っている。お餅の部分はもっちりとした食感の中に程よく近江米の粒が残っていて、まるでおはぎのよう。そこへたねやが日本で独占輸入したというイタリア中部のカステッロ・モンテヴィアーノ・ヴォッキオ社のエキストラバージンオリーブオイルをかけていただくという、なんとも新しい和菓子。

小さなボトルに入ったオリーブオイルにも、たねやの強いこだわりが詰まっている。
「フレッシュなオリーブオイルを味わって欲しい」との思いから、作りたてを瓶に詰めてそのまますぐにマイナス25度で冷凍。それにより食べるその時まで、新鮮な味や風味を損なうことなく楽しめるのだ。わずか10mlの小さな小瓶なのも使い切りサイズにするため。ちなみにオリーブオイルだけも販売もされている。

148年の歴史ある老舗菓子店たねや。創業からずっと大切に受け継いできた味を大切にしつつも、全く新しい和菓子の可能性も追求し続けている。両極端と感じてしまいそうになる2つの姿。けれど、もはや和菓子や洋菓子などといったお菓子をジャンル分けすることすら浅はかなのでは、と思わされてしまう。今後も私たちにどのような新しい和菓子の世界を見せてくれるのか。ますます目が離せない。

店舗情報
店名:ラ コリーナ 近江八幡

住所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

営業時間:
【メインショップ】 9:00~18:00
【カステラショップ】 9:00~18:00
【フードガレージ】
ギフトショップ:9:00~ 18:00

定休日:年中無休(1月1日を除く)

kanmi
3時のおやつはかかせない、甘党フリーライター。好物はクラブハリエのバームクーヘン。毎日がほんのりとあたたかくなるような文書をお届けします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。