コム シノワのクッキーは家族みんなの大好物
箱を開けるたび、
可愛い見た目に娘たちはいつも大喜び。

そんな子どもたちの喜ぶ顔を見ていると、
嬉しい反面、ちょっとさみしかったり。

いつか大人になったときに、
この味や食感を覚えていてくれるといいな。

わたしが結婚を決めたとき。

お父さんは、わたしの目を見ないまま、
小さな声で「おめでとう」と、
どこかぎこちなく言ったことを、
今でもよく覚えている。

あのときは、
それほど深く考えはしなかったけれど、

日々成長する娘たちを見ていると、
あのときのお父さんの気持ちが、
ほんの少しだけわかったような気がする。

ひとりではなにも
できなかった娘が

いつしか歩けるようになり、
一人前に言葉も話せるようになって。

最近ではお姉ちゃんなんて
妹のことをつい赤ちゃん扱いしたら
「妹ちゃんのこと、お姉ちゃんとして扱ってあげて!」って
わたしたちを
ちゃっかり叱るようになった。

そうだよね
いつまでも赤ちゃんのままでなんて
いられないよね

元気に成長してくれることは
パパもママも、とても嬉しい

でも、本当はね、
ちょっと寂しいんだ

いつか巣立ってしまう

その日がくることを
わたしたちは
知っているから

夫のスイーツチョイスとお茶の用意

箱を開けた瞬間から幸せ広がるコム シノワのクッキー詰め合わせ。
可愛いくまのクッキーを見た瞬間、子どもたちは大喜び!

クッキーにサブレ、パイ、メレンゲなど、
食べやすいサイズのバラエティー豊かな焼き菓子も入り、
どれを食べようかと迷ってしまうほど、楽しい気分にさせてくれる。

見た目の可愛さはもちろん、食べても大満足な逸品は、
家族と楽しむも良し、大切な人へのギフトやおもたせにもおすすめ。

夫のスイーツメモ

Comme Chinois(コム シノワ)

1983年、神戸南京町にフランス料理店『ビストロ コム・シノワ』
をオープンさせたのが始まり。
「どんな人にも気軽に立ち寄ってもらいたい」
そんな想いから、親しみやすくカジュアルなお店づくりを心がけ、
神戸はもちろん、遠方からわざわざ足を運ぶ人も多い人気料理店だ。

そんなコムシノワ、今では神戸市内にレストランのほか、
ハード系のパンを取り揃えるブーランジェリーや
季節のフルーツを贅沢に使ったスイーツや焼き菓子を揃えるパティスリー、
そしてカフェなど幅広いお店を展開している。

「神戸に立ち寄る際には、コム シノワに絶対に足を運ぶ」。
という人もいるほど、数多くの人々に愛されている。

くまの贈り物 2,160円

「箱を開けた瞬間、食べるとき、たくさんのハッピーを感じて欲しい」
そんなコム シノワの想いがギュッと詰まった『くまの贈り物』。

サブレや紅茶とはちみつのフィナンシェ、オレンジのマドレーヌなど
いくつもの焼き菓子の詰め合わせは、オンライン限定となっている。

なんといっても、くまをかたどったクッキーが愛らしい!
子どもと一緒に、家族みんなで楽しめるのも嬉しい。

よく合うお茶

ペアリングにおすすめなのは、津軽リンゴ風味の和紅茶。
優しい甘さがサクサク香ばしいクッキーとベストマッチ。

_COVER.jpg

鼻を抜けるリンゴの風味もとても心地良く、
春夏秋冬、どんな季節にもおすすめだ。

この記事が気に入ったら
Facebookの友達になる

Twitter で