[閉店]著名人も通ったレトロな浅草の老舗喫茶店「アンヂェラス」

photo by 浅草オレンジ通りhttps://orange-st.jp/shop/andyerasu/

観光地としても有名な浅草で戦後まもなく営業を開始したアンヂェラス。

当時から受け継がれるレトロな店の雰囲気やメニューで現代を生きる人を魅了します。

そんなアンジェラスですが、2019年に閉店との知らせが店に張り出され、2019年3月17日に惜しまれながら閉店しました。閉店という知らせに衝撃を受けた人は数知れず、閉店間際には大行列でした。

ここでは、著名人をはじめ多くの人から愛されつつも閉店したアンヂェラスのケーキやメニューについてや閉店理由などをご紹介します。

手塚治虫も通ったという老舗アンヂェラス

戦後間もない昭和21年に浅草で営業を始めたアンヂェラス。閉店にはなりましたが、昭和と平成を駆け抜けてきた老舗です。

アンジェラスの意味

カトリック教会で祈りの時間をお知らせしてくれる鐘の音という意味があるそうです。

常連からわかる老舗感

アンヂェラスは文学史に名の残る日本の小説家や漫画家、作家も通い詰めていたといい、有名な文化人や文豪が愛したメニューを食べることができるのは感慨深いです。

時代が変わっても、変わらない昭和レトロな空間が魅力

アンヂェラスは敢えて新しいことに挑まずに昭和レトロなお店を守り続けていくことに徹していました。時代はどんどん変わりますし、外国のものや流行を取り入れるパティスリーが多い中、アンジェラスは昔と変わらず、行けばほっとする空間、雰囲気がありました。

日常の慌ただしさから逃れ、ゆっくりと時間を過ごしたい時にアンヂェラスはおすすめです。

昭和感満載!アンヂェラスの店舗について

アンヂェラスは昭和の面影を現在にまで色濃く残した今では珍しい喫茶店です。

ノスタルジックな気分に浸れる貴重な喫茶店として多くの人に愛されてきました。欧風レトロな感じです。ショーウィンドーには今ではあまりお目にかかれないようなレトロメニューが並びます。

テイクアウトコーナーもありました。店に入って奥にある喫茶の他に2階もあってゆっくりする人も多いです。

浅草名物!アンヂェラスで評判のバタークリームを使った美味しいケーキ

閉店前のアンヂェラスの商品ディスプレイには昔ながらのメニューやアンジェラスならではのメニューが並びました。綺麗な色のメロンソーダやフルーツポンチなど眺めているだけでうっとりするスイーツばかりです。アンヂェラスではケーキの種類もたくさんあり、選ぶ楽しみもありました。

閉店と聞いて、最後にケーキを食べたいと駆けつけた人の多さからも愛されていたことがわかります。

苺のショートケーキ

日本人にとって定番となっている苺のショートケーキはアンジェラスでも食べることができます。定番だからこそ、ブレない安定した美味しさで幸せな時間を過ごすことができますね。

店名が商品名になっているロールケーキ「アンヂェラス」

アンヂェラスの看板商品になっているアンヂェラスというケーキは、ロールケーキです。

アンヂェラスはホワイトチョコレートとチョコレートがあり、人によって好みが分かれるでしょう。チョコレートの方がラム酒がきいて大人向けだと言えます。

ロールケーキのアンヂェラスを含め、アンヂェラスて提供されるケーキの特徴は今では珍しくなったバタークリームを使っているという点です。久しぶりに食べるバタークリームを使ったケーキは懐かしくもあり、バタークリームの美味しさに改めて気づかされるはずです。

焼き菓子やケーキと合う!アンヂェラスはコーヒーも有名

アンヂェラスでは有名なドリンクメニューが幾つかあり、有名な文化人や文豪が好んで飲んだといわれるメニューもあります。アンヂェラスで提供されるスイーツとドリンクの相性がとても良いと評判です。閉店に際して、最後に飲んでおきたいメニューをご紹介します。

アンヂェラス発のダッチコーヒー

今ではよく耳にするようになったダッチコーヒーは、実はアンヂェラス発だと言われています。これは閉店してもずっと人々の記憶に残るでしょうね!ダッチコーヒーとは、水出しコーヒーのことです。アンジェラスのダッチコーヒーは、苦みやえぐみが抑えられつつ、コクは感じられて飲みやすいです。

梅ダッチコーヒー

アンヂェラスのドリンクで有名なのが梅ダッチコーヒーです。アンヂェラスの梅ダッチコーヒーは梅の浮いたダッチコーヒーを半分ほど飲んだ後、梅酒や好みでガムシロップを投入します。梅とコーヒーの意外な組み合わせに驚き、その美味しさに魅了される人は多いです。これもアンジェラスで強い存在感を放つメニューなので閉店後も思い出しますね!

その他アンヂェラスで人気のメニュー

アンヂェラスではバタークリームを使ったケーキやコーヒーなどの他にも、喫茶店らしいレトロな人気メニューが多くありました。

アンヂェラスの他のメニューについてはこちら

惜しまれながら2019年3月に閉店した浅草のアンヂェラス!閉店の理由は?

戦後から愛されてきたアンヂェラス。閉店なんて思いもしませんでしたが、なんと2019年3月に惜しまれながら閉店しました。

アンヂェラスの閉店の理由は建物の老朽化です。表向きな閉店理由であって、実際には他にも閉店に至る理由があるのかもしれません。

アンヂェラスの閉店の噂を聞きつけ、多くの人がアンヂェラスに駆けつけ列を作りました。閉店が決まり、行列では数時間待ちも。浅草が観光地として盛り上がっている今、閉店とは皮肉な話です。

復活を望む声も!再開の可能性は?

再開を期待する人もいるかもしれませんが、閉店の際のお知らせで再開は無いと明言しています。完全に閉店してしまうのは寂しいですね。

アンヂェラスの閉店でまた昭和が遠くなった感じがしますね。

閉店したアンジェラスは人々の記憶の中にいつまでも!

アンジェラスのメニューや閉店についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

閉店の知らせを聞いてショックだったという人もいるのではないでしょうか?閉店するとなった時、今まで以上に恋しくなるものですね。だからこそ閉店時には多くの人が足を運んだのでしょう。

閉店後のアンジェラスを見ると、一つの時代が終わった感じがしますね。でも、アンヂェラスは閉店しても、アンヂェラスを愛した人々の記憶の中で生き続けています!