テレビでも話題!パティスリーの名店レピキュリアン

photo by エキテン https://www.ekiten.jp/shop_262518/photo/

レピキュリアンの意味は美食家、そんなケーキ好きのレピキュリアンもうなる店が吉祥寺にあります。その名もレピキュリアン!今回はテレビや口コミで話題のレピキュリアンについて紹介します。

メディアで紹介される行列必至の店「レピキュリアン」ってどんなお店?アクセス方法は?

レピキュリアンは金曜日から日曜日、そして祝日の週末に営業しているパティスリーです。

テレビでも紹介されたことがあるので目にしたことのある人もいるかもしれませんね。行列ができる人気店です。

アクセスは吉祥寺駅から歩いて約3分、井の頭公園駅から歩いて約10分の場所にあります。
細い小路の中にお店があるので、車でお越しの際は駅近くの駐車場に停めてから歩いていくことがおすすめです。

レピキュリアンのオーナーの金子さん

海外で経験を多く積んできたオーナーパティシエの金子さん。調理学校を卒業してフランスの店や日本の星付きレストランでのシェフ経験が豊富です。平成7年に帰国したそうで、平成8年にレピキュリアンをオープン。以来多くの人気を集めているのがレピキュリアンなんですよ!

おすすめ時間の目安

ちなみに焼き菓子は12時くらい、ケーキの販売は13時くらいが目安ですが、確実ではありません。行く時間によっては目当ての商品がなかったりするので口コミなどを参考に良い時間を探りましょう。

イートイン

予約はできません。撮影に関しては、自分が購入した物に関しては言われないようですが、原則禁止。

イートインはありますが、利用可能な時間も要確認。席数は多くありません。カフェ・モンテ・カルロなどのお洒落なドリンクと共にスイーツを楽しめます。ジュースやアルコールなどもドリンクメニューも豊富です。

レピキュリアンの人気メニューは?

レピキュリアンの人気メニューはテレビでも紹介されたミルフィーユです。正式な名称は、ミルフィーユ・オ・フランボワーズ。ラズベリーとクリームの甘酸っぱい味わいが魅力の一品!
お値段は500円となんとワンコイン!レピキュリアンのケーキはワンコインで買えるケーキが多く、本格的なケーキを気軽に味わうことができるんです!
他にもクイニ―アマン、シュー・パリゴー、ミルフィーユ、フレジエ、チョコレートケーキのレガラードや店名と同じ商品名のレピキュリアン、タルト系も大人気。
濃厚なのにサッパリとした後味でいくらでも食べれそうなケーキばかりなんです!

レピキュリアンでお土産が買いたい!

レピキュリアンのお土産にピッタリなのが焼き菓子です。ビスキュイショコラやマドレーヌなど種類も多く、180円から250円ほどとお値段も手頃なのでオリジナルの焼き菓子詰め合わせを作ってもいいですね!通販や伊勢丹でも買えないので被りたくないプレゼントの時選んでみてはいかがでしょうか。
自分へのお土産にもピッタリでジャム入りの紅茶にもよく合うのでティータイムにも最適です。

レピキュリアンのホールケーキが気になる!

レピキュリアンではクリスマスケーキやお誕生日ケーキのホールケーキを購入することもできます。
ムースでできたホールケーキや人気のパイタルトをホールで食べることもできちゃうんです!
購入の際は予約をしっかりとしておくことがおすすめです。
クリスマスではケーキだけでなくガレッドデロワという焼き菓子も人気です。
ちょっとケーキ以外でクリスマスのお祝いをしたい時に選んでみませんか。

いかがでしたか?
ちょっとシックな大人の雰囲気が漂うレピキュリアン、どれも舌のとろけるような絶品スイーツばかりですよ!
ぜひ吉祥寺のレピキュリアンへ訪れてみてください!

店舗情報
店名:レピキュリアン (L’EPICURIEN)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-5

営業時間:
オープンは大体12時~(マカロンや焼き菓子のみ)、ケーキの販売は13時~、カフェのオープンは14時頃でお店に確認がおすすめ

定休日:月曜、火曜、水曜、木曜

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧