新宿「自家焙煎珈琲 凡」で幻のショートケーキとこだわり珈琲を堪能♡

photo by cafebon
https://cafebon.crayonsite.net/
ケーキ

新宿アルタから数十秒のところに設置されたの木の看板。そのビルにある喫茶店こそが「自家焙煎珈琲 凡」。地下にある隠れ家的なお店では、個数限定“幻のショートケーキ”が話題になっています。そのショートケーキや絶品コーヒーにもスポットをあてて紹介します!

自家焙煎珈琲 凡とは?

木の看板が掲げられたビルの地下へ進むと、喫茶店「自家焙煎珈琲 凡」があります。上質なコーヒーを、1500種類以上あるというこだわりの茶器でいただける名店です。ショートケーキやガトーショコラなどケーキもあります。
店内は木のぬくもりあふれた落ち着きある内装で、そこが新宿ということを忘れてしまいそうです。カウンター席が13席ほどと、テーブルが数席あります。クラシックが流れる落ち着いた店内には、女性客も多いそう。
“幻のショートケーキ”はイートインのみの商品です。

自家焙煎珈琲 凡 ケーキの人気のメニュー

自家焙煎珈琲 凡のケーキはすべて自家製です。素材にとことんこだわった、ショートケーキとガトーショコラをご紹介します。

自家焙煎珈琲 凡の幻のショートケーキ

幻と呼ばれているのは「大人のショートケーキ」です。美味しさを追求するためのこだわりを見ていきましょう!

特徴1.「1日16ピースのみ」
大人のショートケーキは1日2ホールしか作らないそう。ホールを8等分にして提供するため、16ピースという幻のケーキが出来上がります。

特徴2.「いちごのこだわり」
主に佐賀県産の“ さがほのか ”を使っているそうです。ツヤのある真っ赤な果皮に、甘味が強くジューシーで酸味が少ないのが特徴のいちごです。納得出来るいちごが入荷しない日は作る数を減らす、もしくは作らないほど徹底したこだわりです。
特徴3.「クリームのこだわり」
100%の生乳から作られる、“動物性生クリーム”しか使用しないそうです。添加物などの混ぜ物が一切入らない原料でこそ、軽やかな口当たりが実現します。
値段:1,280円(時価、料金の変動あり)

のガトーショコラ

ベルギー製のチョコレートを贅沢に使った、自家焙煎珈琲 凡の「ガトーショコラ」。ビターかスイートが選べます。上質なカカオを使用したリッチなケーキです。こちらにもこだわりの動物性生クリームがトッピングされています。
値段:850円

自家焙煎珈琲 凡 コーヒー豆

カウンターでは販売用のコーヒー豆が並んでいます。自宅でも自家焙煎珈琲 凡こだわりのコーヒーを楽しみたい方にも嬉しいですね。
“ぶらじる”・“ころんびあ”・“もか” 値段:100g630円
“ぶるーまうんてん” 値段:100g3,600円

自家焙煎珈琲 凡の混雑状況は?予約できる?

新宿で人気のショートケーキが食べられる話題店。席が少ないことも相まってか、連日満席が続いているようです。特に金曜の夜はお客さんが次々と来て混んでいるそうですよ。

自家焙煎珈琲 凡の店舗情報

新宿アルタ前口からほど近く。木の看板が目印で、ビルの地下にある喫茶店です。

本店

店舗情報
店名: 自家焙煎珈琲凡

住所: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-23-1
営業時間: 日曜日・祝日12:30~21:00    平日・土曜日12:30~22:00

定休日:無休

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。