• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • 【ふわふわ パンケーキ好き必見!】「ミカサデコ」大阪・京都・東京の店舗情報をひとまとめ!

【ふわふわ パンケーキ好き必見!】「ミカサデコ」大阪・京都・東京の店舗情報をひとまとめ!

photo by ミカサデコ・カフェhttp://micasadecoandcafe.com/

極上のパンケーキが味わえる人気の「ミカサデコ」をご存知ですか?

ミカサデコは、ジャパニーズテイストのインテリアが落ち着きある大人の空間を演出する、パンケーキが美味しいカフェ。特にパンケーキ好きな人なら一度は訪問したいお店です。

今回は、極上パンケーキの大人気の秘密と、ミカサデコの魅力に迫ります。

ミカサデコ&カフェは大人のためのカフェレストラン

ミカサデコ&カフェは大阪・難波に本店があります。

東京都内の明治神宮前の原宿エリアにミカサデコのお店がオープンしたのは、2016年4月。(追記:2020年3月1日に近くに移転・リニューアルオープンしています。)

2018年には京都にもミカサデコの店舗をオープン。ミカサデコは、パンケーキだけでなく、リゾットやローストビーフサンド、オムレットといった、お食事メニューも楽しむことが出来ます。昼間は、パンケーキ、夜はイタリアンが楽しめる、まさに大人のためのカフェレストラン。

お昼の情報番組でもミカサデコのパンケーキが紹介されたこともあるんですよ。

ミカサデコ&カフェはお洒落!

ミカサデコはパンケーキも然ることながら、どの店舗もインテリアのお洒落さにも注目してほしいところ。

ミカサデコ&カフェ難波店

難波駅から歩いて5分ほどの場所にあるミカサデコ&カフェ難波店。ブルー基調の店舗に入るとまるで地中海にいるかのような錯覚においちる独特な空間が広がっています。とてもリラックスできる店内になっています。

ミカサデコ&カフェ神宮前店

神宮前のミカサデコはガラス張りのお洒落な外観となっています。ちょっとした高級なブランドショップのような感じです。中に入ると、木が多く使われた和モダンな空間が広がります。木の温かみがあって、落ち着くことができますよ。心地よいBGMや漂ってくる甘い香り、居心地が良い場所です。おひとり様でも気兼ねなく利用できます。(追記:2020年3月1日移転・リニューアルオープン)

 

ミカサデコ&カフェ京都店

ミカサデコ京都店のテーマは「アート×ミカサデコ」だそうで、築100年以上の京町家と現代風のインテリアを融合させた京都らしさやアートを感じる空間に。京町家ならではの坪庭が見える個室もあるそう。

ふわとろっ♡のミカサデコのパンケーキの秘密に迫る

ミカサデコのパンケーキは、ふわっふわの食感がなんといっても堪りません。一口、口に入れた瞬間に、しゅわっととろけてなくなってしまいます。パンケーキ自身の重みだけで、とろっと崩れてきてしまうほど!

ミカサデコでは、全て注文を受けてから作り始めます。出来あがるまでに30分~1時間ほどかかりますが、ひとつひとつ作り上げる丁寧さが、ふわふわ食感の秘密なんですね。

「ふわふわリコッタチーズパンケーキ」は、人気の定番メニュー。「リンゴのコンポートパンケーキ」や、「抹茶もち入りパンケーキ」、「きなことくるみのパンケーキ」など種類も豊富!ミカサデコには、期間限定メニューもあるので、何度来ても楽しめそう!

 

ミカサデコのパンケーキメニューと気になるお値段を紹介していきます!

    • 【ふんわりリコッタパンケーキ】 1,350円
    • 【リンゴのコンポートパンケーキ】 1,150円
    • 【もちもちプレーンパンケーキ】 900円
    • 【きなことくるみのパンケーキ】 1,320円
    • 【抹茶もちいりパンケーキ】 1,320円
    • 【ココナッツカスタードパンケーキ】 1,200円

 

ミカサデコ&カフェで1番人気のふわふわリコッタチーズパンケーキ

おすすめはミカサデコの「リコッタチーズパンケーキ」。

机の上に到着した時から、ふわっふわぷるぷるで食べるのも難しいこのパンケーキは、ミカサデコの看板商品。

リコッタチーズパンケーキは、注文を受けてからじっくり焼き上げることから調理に時間がかかります。この一品一品への作り手の想いがふわふわとした生地の秘訣とも言えます。一口するとリコッタチーズの風味が、一気に広がりチーズ好きにはたまりません。

クリーム、シロップをかけると、3段あったパンケーキはペロリと食べられてしまう一品と言えます。

 

ミカサデコ&カフェには店舗限定スイーツもある!

ミカサデコは、店舗によって限定のスイーツメニューもあるようで、ミカサデコ大阪店ではグラノーラパンケーキ(フルーツ添え)が楽しめるみたいですね。

ミカサデコ京都店では、京都宇治の老舗茶問屋「北川半兵衛商店」 の抹茶を使用した、抹茶KYOTO店オリジナルメニューが提供されているよう。

遠方にお出かけの際は、地域限定メニューを楽しんでみてはいかがでしょうか?
営業時間も長いのでランチもお茶もディナーもバッチリ!

 

お食事・ドリンクも写真映え必須のミカサデコ&カフェ充実ラインナップ

ミカサデコはパンケーキだけでなく、お食事やドリンクメニューも充実しているんですよ。

食事メニューについて

ミカサデコのサラダは、ローストビーフのサラダ、スモークサーモンとエビのサラダなど、カフェらしからぬ充実メニュー。玄米キーマカレーや玄米リゾットは、玄米がベースになっているので、健康に気を遣ったヘルシー志向のメニュー。カロリーが気になる方にもオススメです。

週末の11:00~15:00には、Weekendブランチもメニューもあります。オムレットやクロックムッシュのセットが楽しめます。その他、平日のモーニングにハーフ&ハーフトーストやプチパンケーキとソーセージのセットなどもありますし、平日のランチは月替わりとなっています。

ドリンクについて

抹茶ラテや黒豆茎ほうじ茶など日本茶をベースにしたお飲み物は、ジャパニーズテイストの店内にぴったり。パンケーキと一緒に注文したいカフェラテはアートが可愛いので、ぜひアートにも注目してみてくださいね。もちろん味も◎。定番のドリンクの他、スムージーなどもありますよ。

ミカサデコ&カフェのメニュー

      • 【ミカサデコオリジナル玄米キーマカレー】 1,250円
      • 【オムレットセット】 1,500円
      • 【クロックムッシュセット】 1,100円
      • 【カフェラテ】HOT/ICED 660円
      • 【抹茶ラテ】HOT/ICED 660円
      • 【黒豆茎ほうじ茶】HOT/ICED 490円
        *パンの種類やメニューは変更になる場合があります。

ミカサデコ&カフェの店舗情報は!?

前述のとおり、ミカサデコは難波が本店ですが東京の神宮前と京都の河原町にも店舗があります。
それぞれ座席数や予約可否が違うので、その詳細をまとめてみました。

      • ミカサデコ&カフェ 大阪店:25席、予約不可✖ 最寄駅は大阪難波
      • ミカサデコ&カフェ 東京店:27席、予約不可✖ 最寄駅は明治神宮前、原宿、表参道、渋谷等
      • ミカサデコ&カフェ 京都店:60席、予約可能○ 最寄り駅は京都河原町、烏丸
        ミカサデコ京都店のみ予約可能なので、旅行などで京都で待つ時間が取れないという方は必ずご予約していくことをおすすめします!
お店情報
店名:ミカサデコ カフェ神宮前 (MICASADECO&CAFE)

住所:東京都渋谷区神宮前6-13-2

旧住所:東京都渋谷区神宮前6-16-5 HOLONⅢ2F

定休日:なし

営業時間:11:00〜18:00(L.O:17:00) 土・日・祝 10:00〜19:00(L.O:18:00)