アンリ・ルルーのキャラメルは特別な人へのギフトにぴったり!

Harumari TOKYO by https://harumari.tokyo/
キャンディ

アンリルルーはフランス・ブルターニュ地方出身のパティシエのお名前。ショコラティエであり、世界唯一のキャラメリエである彼の作るお菓子には、一度食べたら忘れられない、特別なキャラメルが人気です。

アンリ・ルルーのキャラメルは舌の上で上品に溶けていく本命キャラメル

アンリ・ルルーといえば何と言ってもキャラメル。1粒162円と、なんとも高級なお値段ですが、そのお値段を裏切らないほど、滑らかで癖になる口どけです。

味はまず、代表作であるC.B.S(セーベーエス)。塩バター味で塩味と甘味のコンビネーションが抜群です。

他にも、フランボワーズやオランジュ、ショコラが定番ですが、季節限定でローズやゆず抹茶、イチゴなどの味が出ています。

店舗のある本場フランス・ランテヴァンのラボで丁寧に手作りされており、指にはつくが、歯にはつかない絶妙な柔らかさで、スイーツ界でも『真似のできない見事なキャラメル』と謳われるほど。

日本にある店舗は、伊勢丹新宿本店に高島屋玉川店、ジェイアール京都伊勢丹店です。伊勢丹新宿本店や高島屋多摩川店では、2018年10月〜12月で可愛い缶にキャラメルが詰まったセットが売っていました。

こちらは期間限定だったので、缶入りのものは現在販売していませんが、プチギフトなどにも絶対に喜ばれるこちらのキャラメル。是非一度ご賞味ください。

アンリ・ルルーの販売商品にはおすすめのお菓子がたくさん!

アンリ・ルルーでは、キャラメル以外にもショコラやケーキ、様々なお菓子が販売されています。
こちらでは筆者おすすめの商品をご紹介しますね。

まずは、特別なキャラメルをふんだんに使ったクイニーアマン。こちらはそのまま食べてもカリッとしたキャラメリゼを、あっためるとトロッとしたキャラメルを楽しめる贅沢な一品です。

次に、優しい味わいのフィナンシェやマドレーヌの詰め合わせは小さいものだと2160円で購入可能です。焼き菓子は日持ちもするので、特別な方へ送ってみるのもいいですね。

最後に、10月頃からは見るだけできらびやかでため息が出てしまうような美しいクリスマスケーキが発売されます。こちらは5000円と少し高めですが、見た目も味も間違いなし。
今年のクリスマスは奮発してしまおう!という時には是非ご検討ください。

上記はどれもアンリ・ルルーの公式通販サイトや伊勢丹のオンラインストアでお取り寄せすることができます。店舗が近くにないという方も、是非お試しくださいね。

アンリ・ルルー 店舗情報

お店情報
店名:アンリ・ルルー伊勢丹新宿店

住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1 伊勢丹新宿店本館

定休日:施設に準ずる

営業時間: 10時30分~20時00分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。