[閉店]愛しくてたまらないアンリ・ルルーの極上塩バターキャラメル♡焼き菓子もご紹介!

photo by HENRI LE ROUX - アンリ・ルルーhttps://www.henri-leroux.com/collection/

アンリルルー氏は世界で唯一のキャラメル職人。なのでアンリルルーは世界一美味しいとも言われています。また、アンリルルーはチョコレートブランドとしても世界的に知られています。

この記事ではそれなら是非とも一度は食べたいな、となるアンリルルーの特別で極上なとろけるキャラメルを紹介します。このアンリルルー、一度食べたらやみつきで何度でも買いたくなってしまいます。

(追記:2019年9月17日をもってアンリ・ルルーは日本撤退したよう、店舗は閉店しています。)

アンリルルー

アンリルルーはブルターニュを代表するショコラティエ、キャラメリエの店で、アンリルルー氏が創始者です。

創始者アンリルル―氏について

1977年にキブロンに店をオープン。ショコラとアイスがメインメニューだったそうですが、地元の人に愛される味を作ろうということでできたのが塩バターキャラメル。C.B.Sとも言われます。

アンリルルー氏は塩をスイーツに使う習慣の無かったフランスで塩スイーツを考案し、パリをはじめ世界でも評判となり、塩スイーツの先駆者となりました。

また、ショコラティエでもあり、フランス国家最高職人(MOF)のショコラティエ部門の審査員を務め、ショコラ界の父親的存在として有名です。

2代目ジュリアン・グジアン氏へ

現在は後継者のジュリアン・グジアン氏が受け継いでします。ジュリアン・グジアン氏はアンリルル―氏のみが知っているC.B.Sの製法を伝授されました。

ジュリアン・グジアン氏はアンリルル―氏の意思を継いで精進し、様々な賞も獲得しており、2015年には、フランスにおける「欠かすことの出来ない」15名の最高ショコラティエの一人に選出されています。

アンリルル―のラボ

ランデヴァンというところにラボがあり、日本のキャラメルもこのラボで職人が少量ずつ作っているのだとか。このラボでもショップが併設されています。

キャラメルの材料は生クリーム、グラニュー糖、水飴、そして各フレーバーの素材などで、焦がさないよう職人がつきっきりで重労働です。煮詰められた後、木製の型に移して冷ましたらカットします。

愛しいアンリルルーの塩バターキャラメルとはどんなもの!?

アンリルルーのキャラメルは柔らかくて、柔らかくて、まるでサラサラと溶けていく程の食感です。アンリルルーでは砂糖や水飴はほとんど使用していないので、素材の味が効いており、「これは特別だ」、と食べた瞬間に虜になってしまいます。

1粒のお値段は162円。スーパーやコンビニでは一袋買えてしまうお値段ですが、アンリルルーはそのような通常の市販品とは一線をかくす別物と思っておいた方が良いかと思います。

アンリルルーの商品はギフトにもちょうど良い素敵な箱に入っているので、手土産としても喜ばれます。

塩バターキャラメルの「C.B.S(セーベーエス)」

アンリルルーのキャラメルの代表作は塩バターキャラメルの「C.B.S(セーベーエス)」です。C.B.Sとはキャラメル・ブール・サレの頭文字です。

このC.B.Sは厳選されたバターナッツと極上のブルターニュ産加塩バターが混ざり合い、塩味と甘味のハーモニーが絶妙で素晴らしいです。

アンリルルーのC.B.S(セーベーエス)は口の中で滑らかに溶けながら口いっぱいにナッツとバターとキャラメルの豊かな香りが広がっていき、なんとも幸せな気分になります。

アンリルルーのC.B.S(セーベーエス)の塩バター味の他にも、フランボワーズやオランジュ、ショコラ等の定番フレーバーそして季節限定のローズやゆず抹茶、イチゴなど、色んな味を楽しむことができます。

アンリルルーのキャラメルは本場フランス・ランテヴァンの店舗で丁寧に手作りされています。アンリルルーのキャラメルは指にはつくが、歯にはつかない絶妙な柔らかさで、スイーツ界でも『真似のできない見事さ』と謳われているんです。

アンリルルーのキャラメルのギフトセット有り!どこで買える?通販事情は?

先程紹介したアンリルルーのC.B.Sやキャラメルを店舗で買うには、今の所伊勢丹新宿本店、高島屋玉川店、JR京都伊勢丹店のどれかに行かなければなりません。

アンリルルーでは缶商品などは期間限定で販売されるので、キャラメル缶が買いたければ事前チェックは欠かせないです!アンリルルーのキャラメル缶、可愛いですね。限定期間が終わると買えなくなりますが、通常のボックスもやはり素敵です。

アンリルル―商品の通販について

アンリルルーの商品は通販でも買うことができます。

アンリルルーの公式通販サイト他、高島屋オンライン、伊勢丹オンライン、アマゾン(公式)等で取り扱いがあります。馴染みの通販サイトでアンリルルーのキャラメルが買えると思うとついリピート買いがすすんでしまいそうですね。

ギフトにおすすめの商品は、詰め合わせ「アソルティモン・ドゥ・キャラメル」8個入りや20個入り、C.B.S(セーベーエス)20個入りなどがあります。

ショコラとキャラメルの詰め合わせ「ショコラ・キャラメル」24個入りなどはショコラティエ、キャラメリエの店であるアンリルルーの良いとこどりができますよ。

アンリ・ルルーの販売商品には他にもおすすめのお菓子がたくさん!

アンリルルーでは、他にもショコラやケーキ、様々なお菓子が販売されています。

こちらでは筆者おすすめのアンリルルー商品をご紹介しますね。

クイニーアマン

まずは、アンリルルーのクイニーアマン。クイニーアマンはアンリルルーのキャラメルを贅沢に使用しています。そのまま食べてもカリッとしたキャラメリゼですが、温めるとトロッとしたキャラメル感も楽しめる贅沢な逸品です。

バレンタインにおすすめのチョコレート

ボンボンショコラは一口サイズのチョコですが、アンリルルーでは定番の他、毎年旅をテーマにした新作もでるようです。

2019年のテーマは地中海。ボンボンショコラにはソワジック、キャラメルを使ったルイゾン・パッション、2層のプラリネ構造のタンデム、シリアの首都から発想を得たというダマス、トルコのアナトリア地方にちなんだアナトリアなどなど!

焼き菓子

アンリルルーの焼き菓子、特にフィナンシェやマドレーヌもおすすめです。アンリルルーのフィナンシェとマドレーヌの詰め合わせは小さいものだとお値段2160円から通販で購入可能です。フィナンシェやマドレーヌ等の焼き菓子は手土産の定番商品ですね。

クリスマスケーキ

最後に、アンリルルーでは10月頃からは見るだけでため息が出てしまうような煌びやかで美しいクリスマスケーキが発売されます。こちらはお値段5000円程。

華やかで特別なクリスマスにはぴったりのアンリルルーの素敵なクリスマスケーキは心奪われますね。

上記のクイニーアマンやマドレーヌ、フィナンシェはどれも先程紹介した通販サイトからお取り寄せ可能です。店舗が近くにないという方も、是非お試しくださいね。

撤退について

冒頭でも述べたように、2019年9月17日をもってアンリ・ルルーは日本撤退し、店舗は閉店しています。

チョコレート好きで有名な楠田枝里子さんのサイトによると、日本の会社の内部事情による徹底だろうと推測しています。

残念ですね。

アンリ・ルルー まとめ

アンリルルー、いかがでしたか?

他のパティスリーとは一線を画す本物のアンリルルーのスイーツ。

アンリ・ルルーのキャラメルやチョコレート、ケーキなどぜひ自分用や贈り物に選んでみて下さいね。

アンリ・ルルー 店舗情報

お店情報
店名:アンリ・ルルー伊勢丹新宿店

住所:東京都新宿区新宿3丁目14−1 伊勢丹新宿店本館

定休日:施設に準ずる

営業時間: 施設に準ずる

お店情報
店名:アンリ・ルルー髙島屋玉川店

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 髙島屋玉川店 地階フーズギャラリー洋菓子

定休日:施設に準ずる

営業時間: 施設に準ずる

お店情報
店名:アンリ・ルルー ジェイアール京都伊勢丹店

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 地下1階=洋菓子

定休日:施設に準ずる

営業時間: 施設に準ずる