• HOME
  • コラム
  • クッキー
  • 自由が丘 モンサンクレール | 日本の名パティシエ、辻口博啓氏の『行列ができる名店』

自由が丘 モンサンクレール | 日本の名パティシエ、辻口博啓氏の『行列ができる名店』

モンサンクレールは自由が丘の外れに佇むお菓子屋さん。
自由が丘の駅から徒歩10分と、決して立地が良いとは言えない場所にあるにも関わらず、モンサンクレールはいつも行列ができるほどの人気です。

今回は、そんなモンサンクレールについてご紹介します。

モンサンクレール自由が丘って?

モンサクレールは自由が丘にあるお菓子屋さん。
あの『食べログ百名店』に2017年から4年連続で選ばれるという実績が物語るように、地元の方にも、遠方からわざわざ買いに来るという方にも支持され続けている、超が付く人気店です。

また、自由が丘は スイーツの街というイメージが根強いですが、そのイメージを作り出したきっかけがモンサンクレールだと言われています。

店内には焼き菓子やプチガトー、地方菓子やグランガトーにパン・ショコラがずらりと並ぶ、パティシエ・辻口博啓さんの原点ともいえるパティスリー。
世界中の食材を使用し、オリジナルの技法で作り上げる魅力的なお菓子たちであふれています。

『モンサンクレール』という店名は、南フランスのラングドック地方にある、セットという街に実在する丘の名前。
辻口さんはこの丘で、“自分の信念を貫こう” と決めたことからこの名前をパティスリーにつけたのです。

実力派・日本を代表する名パティシエの辻口博啓氏

モンサンクレールのパティシエ・辻口博啓氏のご実家は、石川県の和菓子屋さんを営んでいたそう。

ですが、跡取りである長男の辻口博啓氏は、和菓子ではなく洋菓子のパティシエの道に進むことになります。
きっかけは、小学校3年生の時にお友達の誕生日会で初めて食べたショートケーキの美味しさに感動したことだったそうです。
自分もこんな美味しいケーキを作れるようになりたいと思い、フランス菓子の世界に足を踏み入れました。

1998年にモンサンクレールを開店した後も、モンサンクレールとはコンセプトの違う13ブランドを展開。
若い頃から数々の入賞・優勝経験を持ち、“コンクール荒らし”の異名もつけられてしまったほど。

クープ・デュ・モンドなどの洋菓子の世界大会に日本代表で出場し、今もなお国内外の様々なコンクールに挑戦し続ける、実力派のパティシエ&ショコラティエです。

モンサンクレールの他にも多くのお店を展開する辻口博啓氏ですが、現状に満足するだけでなく更なる美味しさを追求し続けるというこの探求心が、モンサンクレールの行列が今なお続く人気の秘密かもしれません。

低糖質スイーツを手掛けるモンサンクレール

モンサンクレールにはチョコレート商品がたくさん並んでいますが、モンサンクレールのチョコレートは他の店とはちょっと違います。

砂糖不使用のチョコレートです。 ショコラショコラやショコラユニバース など、低糖質スイーツとして人気です。糖質を気にしている人も、気軽に美味しく食べれるチョコレートを作りたいというパティシエの思いから誕生したメニューです。

モンサンクレールのおもてなし

モンサンクレールでは、産地にこだわった素材を使い、作りたてを出すことをモットーとしています。よりフレッシュなスイーツをライブでも感じてもらえるよう、厨房が見える構造になっているのも特徴のひとつ。

また、イートインでは16席用意されており、コーヒーや紅茶などスイーツに合うドリンクも揃っているので美味しいスイーツとお茶を楽しみながらゆっくりと時間を過ごすことができます。

※2021年6月現在は、サロンの営業を一時休止中。再開時はモンサンクレール公式HPにて情報が更新されますのでご確認ください。

モンサンクレールのおすすめメニュー

おすすめメニューをご紹介します。

おすすめメニュー1セラヴィ

セラヴィはモンサンクレールの一番人気商品。あまりにも人気で売れすぎの為、一時期販売を休止したこともあるほどの人気商品です。
現在もその人気は継続中。早めに買いに行かないと売り切れになってしまうことも。

フランス本土を模したような六角形の白いお菓子・セラヴィは1996年にフランス大使館が主催した仏菓子コンクール…ソペクサコンクールで優勝したこともある実力派のお菓子で、モンサンクレールのおすすめ。

フランス語で「人生」という意味を持つセラヴィ。ホワイトチョコムースにピスタチオのスポンジ、ちょこんとのった一粒のフランボワーズとショコラのムースがたまりません。口に含むと酸味とさくっとした食感のハーモニーが広がります。

セラヴィにはプチガトーとホールケーキ・アントルメがあります。通販でお取り寄せも可能です。その場合は冷凍便での配達となります。

おすすめメニュー2ショコラ

モンサンクレールのチョコレート商品はどれも名品です。

濃厚なテリーヌのような「テリーヌショコラ」は、とろける舌触りがたまらない大人の味わいのチョコレートケーキ。

「ケーククランベリーピスターシュ」はピスタチオとクランベリのおいしさに瀬戸内レモンが爽やかさが重なった一品です。

そして、「ソシソンショコラルビー」は天然のピンクカラーのルビーカカオを使って作った真新しい商品。値段は1本2300円と、突き抜けて高くはないので手を出しやすいですね!

【テリーヌショコラ 1本】
価格:2,000円~

【ケーク クランベリー ピスターシュ 1個】
価格:250円

【ソシソンショコラルビー 1本】
価格:2,300円

おすすめメニュー3焼き菓子

モンサンクレールには色んな焼き菓子があります。

中でもおすすめなのが、レモンとバニラの香りがさわやかな「プチマドレーヌ」。米粉を使った生地にアーモンドプラリネクリームジャムを挟んだ「米粉のダックワーズ(プラリネ)」。アーモンドスライスのヌガーをサブレ生地の上にのせた「フロランタン」です。

3つとも賞味期限は14日間となっています。

また、「どれもおいしそうで何を買うか迷っちゃう…」という人におすすめなのは「焼き菓子詰め合わせ」。「焼菓子 詰合せ A12」は約6種類のお菓子が詰まっています。値段は1280円で賞味期限は14日間です。

【プチ マドレーヌ 3個入】
価格:210円

【米粉のダックワーズ(プラリネ) 1個】
価格:270円

【フロランタン 1個】
価格:200円

【焼菓子 詰合せ 1箱】
価格:1290円~

モンサンクレールの季節限定メニュー

モンサンクレールでは、人気の定番メニューの他にも季節を感じられるメニューや、旬を迎えた美味しい素材を使って作る限定メニューも楽しみのひとつ。

モンサンクレールのかき氷“AWA KO-RI”

2021年は5月10日から販売開始となったモンサンクレールのかき氷“AWA KO-RI”。

その名の通り、まるで泡のようなくちどけの氷とふんわりと雲のようにその上に載ったエスプーマ。
モンサンクレールで食べられるかき氷ですから、もちろんただのかき氷ではありません。

上質な素材をたっぷりと使い、丁寧に作り上げたコンポートやシロップが贅沢にかかっており、もはやかき氷の域を超えた満足感のあるスイーツに仕上がっています。

2021年6月現在は2つのフレーバーですが、過去の公式HPやSNSの情報によると時期によって他のフレーバーも発売されるようです!
モンサンクレール公式HPの【NEWS&TOPICS】にてこまめに情報をチェックしていただくのがオススメです♪

商品名:AWA KO-RI<ICHIGO いちご><JAPONAIS  ジャポネ>
値段:800円 税込

<ICHIGO いちご>

モンサンクレールの“モンブラン”

秋と言えば栗!
栗好き&モンブラン好きの人は結構多いと思いますが、もしまだでしたらモンサンクレールのモンブランは必食ですよ!

和栗そのもの、素材を生かしきったような『栗感』はモンサンクレールならでは。
丁寧に練り上げられたであろうと容易に想像できる、濃厚な舌触りの栗ペーストは鼻から抜ける香りが本物。
和栗が一番おいしい時期には必ず足を運んでみてください!
人気商品ですので、早めの時間に行かれることをおすすめします。

特別な日にはモンサンクレールのアントルメを

誕生日ホールケーキ

モンサンクレールは予約できる?

ケーキは予約が可能です!
お目当てのケーキが決まっている場合は事前に店頭まで問い合わせてみてくださいね!
【モンサンクレール 電話番号】03-3718-5200

モンサンクレールのバレンタイン情報

いつも行列ができるほどの人気店モンサンクレールでは特にチョコレート商品が好評。バレンタインはぜひモンサンクレールの商品を贈り物として選びたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

ここでは2020年のモンサンクレールのバレンタイン最新情報をご紹介します。

ソシソンショコラ

ドミニカ産オーガニックショコラにナッツやドライフルーツを混ぜ込んだソシソンショコラです。高島屋オンラインストアで購入できます。

ソシソンショコラペッシュルビー

上記のモンサンクレールのおすすめメニューにもご紹介しているショコラ。フランス伝統のソシソンショコラはルビーチョコレートで華やかになり、さらに桃のフリーズドライをルビーチョコレートに練り込み、桃などのドライフルーツやギモーブ、ナッツを合わせています。高島屋限定ショコラとなっています。

モンサンクレールのスイーツはお取り寄せできる!

モンサンクレールではオンラインショップがあるので、お店まで行けない方はぜひお取り寄せしてみて下さい。

お取り寄せはこちらから↓

モンサンクレールのオンラインショップ

モンサンクレールのパティシエ・辻口氏は連続テレビ小説「まれ」を監修したことでも有名

モンサンクレールのパティシエ・辻口氏はNHK の朝の連続ドラマ小説まれで製菓指導や、まれで登場するスイーツの監修をしています。「まれ」を見ていた人は、美味しそうなスイーツを覚えているのでは?

実は、モンサンクレールのパティシエ・辻口氏監修だったのです。テレビで見ていたような美味しいスイーツをモンサンクレールで召し上がってみて下さいね。

お店情報
店名:モンサンクレール

住所:東京都目黒区自由が丘2-22-4

定休日:水曜日(他、臨時休業あり)

営業時間:11:00~19:00(サロンL.O.17:30)