【東京・柴又】老舗漬物店”い志い”が作る上品な和洋スイーツがオススメ!

photo by 柴又帝釈天参道 い志い |  柴又い志い公式ホームページ 柴又い志いは下町らしい笑顔のやりとりを大切にするお店です http://shibamata-ishii.net/

京成柴又駅から歩いて5分ほどのところに軒を構える「い志い」。

い志いは、実は漬物屋なんです!

そんな漬物屋”い志い”が作り出すお菓子はどれも甘さ控えめの上品な味で、連日多くの人たちで賑わっています。こだわりの素材と愛情がたっぷりのい志いのお菓子は、ぜひ試していただきたいものばかりです。

今回は、そんな「い志い」の人気商品をご紹介していきます!

い志い

い志いは、1862年に葛飾柴又に創業したという老舗。元々は呉服屋で漬物屋さんになった「い志い」。お漬物ももちろん人気なのですが、なんと、い志いではお菓子の販売も。

この経歴だけでもい志いは多くの人を驚かせます。しかも、い志いという店名から和菓子を想像しがちですが、い志いの人気商品は和菓子だけでなく洋菓子のような種類もある斬新さ!

あの寅さんも愛した?! い志いの寅やき

い志いの周辺でも寅さん関連の商品を扱う店は多いのですが、い志いも然り。い志いがある柴又は「男はつらいよ」の舞台としてとても有名ですよね。職人さんが一枚一枚手焼きをするい志いの昔ながらのどらやき。い志いのどらやきには、「あんどら」・「酪どら」・「塩どら」・「さくらどら」・「アイスどら」などがありとても種類が豊富なのもうれしい! あなたのお好みのどらやきはどれでしょうか?

あんどら

2日間かけて丁寧に作り上げるあっさりとしたい志いの自家製あんこをふんだんに使用した自慢どらやき。ぜひ召し上がっていただきたいです!

酪どら

い志いの特製あんこに、人気のロールケーキにも使われている無添加生クリームを一緒にサンドしたどらやき。和洋折衷の美味しすぎる一品です。

塩どら

大粒の大納言小豆と生クリームと天然塩のコラボレーションがとても素晴らしい一品。程よい塩気が大納言小豆の甘さを引き立ててくれます。

さくらどら

桜の塩漬けがよいアクセントになっている、春の季節にぴったりのどらやき。塩漬けの程よい塩気がたまらなくクセになりますよ!

アイスどら

ハーゲンダッツを挟んだどらやき。運が良ければ、焼きたてアツアツの皮にアイスを挟んで食べることもできますよ!ただし、い志いに行って、その場で食べることができる人限定になります。

い志いの人気商品「無添加スイーツ・米米ロール」

い志いのお菓子の中でも人気商品。い志いという老舗のロールケーキだけあって、ただのロールケーキではありません。い志いの米米ロールは和菓子のようで、表面を和三盆と根菜糖でキャラメリゼし、カリカリっとした食感が大変珍しいロールケーキです。

ロールケーキの生地は、もち米とうるち米の2種類の粉から作られており、しっとり、もっちりの食感を楽しむことができます。

使っている生クリームも無添加の純正生クリームというい志いならではのこだわり。繊細で滑らかな口当たりで、口に入れた瞬間に溶けてしまうほどです。売り切れ必須のため、確実にゲットするには午前中にい志いを訪れるのがよいでしょう。

い志いのお菓子は通販購入できる?

い志いのお菓子は楽天市場にてネット販売もしています。電話やお問合せフォームからでも注文できるそう。

い志いで人気の商品米米ロールをはじめ、どらやきやお漬物まで多くの種類を販売されています。ちなみに、い志いには今回紹介した以外にも人気のお菓子はたくさんありますよ!もちろんい志いは漬物店でもあるので、漬物もお見逃しなく。

ご利用はこちら↓

い志いのHP

い志いのお菓子はどこで買えるの?

い志いのお菓子ですが、直接購入できるのは柴又の店舗のみです。下町散策の休憩がてら、ぜひ、い志いを訪れて見て下さい。

お店情報
店名:い志い

住所:東京都葛飾区柴又7-6-20

定休日:不定休

営業時間: 平日    8:30〜17:00日曜・祝日 8:30〜18:00