東京NO.1の洋菓子店アテスウェイ

photo by アテスウェイhttp://www.atessouhaits.co.jp/gateaux/petit_gateaux.html
ケーキ

ギフトや自分へのご褒美にぴったりの焼き菓子がいっぱい

アテスウェイの焼き菓子は自分へのご褒美もギフトにも最適!

人気すぎて入店制限まであるほどのアテスウェイ。
東京 吉祥寺の女子大前にあるお店です。
ケーキやパン、焼き菓子はどれを見てもその美しい姿にうっとりしてしまいます。
お店は常に混雑してますから、なかなか店内でうっとりタイムも長く取れないのが残念です。
そんなアテスウェイの美しいお菓子たちですが、どれを食べようか迷い過ぎてしまいます。
どれを食べても美味しいのはわかっているので、その見た目、季節感に惑わされます。
せっかくお店に入れたのならば、アレもコレも沢山買いたくなりますよね。
でもケーキは日持ちがしないし、そんなにたくさん食べられない。
そんなアナタには美味しくて、日持ちがする「焼き菓子」がおススメです。
奮発して自分へのご褒美にたくさん購入しちゃいましょう。

またアテスウェイの焼き菓子は、日持ちがしてパッケージもラッピングも華やかでどこに持って行っても目をひく仕上がりですから、お土産にもちょっとしたギフトにも最適ですよ。

アテスウェイ焼き菓子のポイントはバターと塩

フランス ブルゴーニュで修行をしていたシェフが惚れ込んだという、現地のバターとミネラル豊富なゲランドの塩にこだわったアテスウェイの焼き菓子たち。
バターは作るケーキやクリーム、焼き菓子に合わせて発酵・無塩・海塩の3種類のバターをつかいわけているそうです。
アテスウェイの焼き菓子はこのゲランドのフルールドセル(天日塩)の効果で発酵バターの風味や焼き菓子の甘味が一層引き立ちます。

焼き菓子にはどんな種類があるの?

アテスウェイの焼き菓子と一言でいっても、種類があります。
人気商品を紹介しましょう。

パレブルトン

 フランスの郷土菓子ブルトンは甘味と塩味が絶妙な、外はサクサク、中はしっとりとした焼き菓子です。
そのブルトンを上品な一口サイズに仕上げました。
 アテスウェイのブルトンは袋を開けると直ぐにバターの香りが広がります。

フロランタン

 クッキー生地にナッツなどをのせてカラメルでコーティングしたおなじみのお菓子です。アテスウェイのフロランタンは黒ゴマや白ごま、アーモンドスライスを香ばしく軽い食感が特徴です。
 「白ごま」「黒ゴマ」「ショコラ」フランボワーズジャムをサンドした「キャレ・アルザシアン」の4種があるので全部試してみたくなります。

ガトー・ボワイヤージュ・オ・ショコラ

完成までに2年かかったというシェフ渾身のお菓子です。
見た目の美しさを裏切らない、外側のガトー・ショコラと内側のピスターシュ入りのショコラの濃厚なハーモニーを味わってください。
チョコレートをベースに創られるこのお菓子はアテスウェイオリジナルの逸品です。
クリスマスやバレンタインに人気の商品ですから、ご予約はお忘れなく。

パウンドケーキ

 お友達との集まりの手土産に最適なパウンドケーキです。
レモン風味の「ケーク・シトロン」ピスタチオを使った「ケーク・グリオット・ピスタージュ」、ショコラの苦みがきいた「ケーク・ショコラ・フィグ」などドライフルーツで飾られた華やかなパウンドケーキはテーブルの上のアクセントになる事間違いなしです。

もちろんここに紹介した以外にも、目移り間違いなしの焼き菓子がいっぱいです。
アテスウェイのお店やお菓子を知らない方にプレゼントしても、その美味しさは喜ばれるでしょう。

店舗情報
店名:アテスウェイ (a tes souhaits!)

住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2

定休日:月曜定休(月曜祝日の場合は火曜お休み)

営業時間:11:00~19:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。