• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • 西麻布のキャンティはケーキやプリンが絶品!松屋銀座や丸の内ビル店、カフェもおすすめ

西麻布のキャンティはケーキやプリンが絶品!松屋銀座や丸の内ビル店、カフェもおすすめ

photo by キャンティhttps://www.chianti-1960.com/

西麻布で多くの人に知られているのが「キャンティ西麻布店」。キャンティ西麻布店は、これまで数えきれないほど素敵な見た目のおいしいケーキや焼き菓子を作ってきました。プリンやケーキなどの芸術的なスイーツは、大勢の方を笑顔にしてきたことで有名です。そんなキャンティの魅力に迫りましょう。

名店キャンティとは?

古き良き時代の趣をしっかりと残している「キャンティ」。キャンティは、西麻布店にあるイタリアンレストランです。

店内に足を踏み入れてみると、落ち着いた雰囲気が感じられます。店内の内装はとてもシックです。まさに大人のためのとっておきの空間と言えるでしょう。

そんな素敵な店内では。本格的なイタリアンがいただけます。お店の雰囲気も味わいも格別です。

お店の入店に際してドレスコードが定められているのも、キャンティならではでしょう。キャンティのドレスコードは「スマートカジュアル」。男性は襟付きシャツ着用が求められます。そのため、男性がハーフパンツや袖のない服、サンダルなどのラフな服装をしていると来店できません。だからこそ、お店に落ち着きがあって食事やランチも丁寧にいただけます。

西麻布のキャンティに来店予定の方は、長年通っているお客さん同様にスマートカジュアルな装いをしていきましょう。

お店の雰囲気に洋服やバッグを合わせたら、あとはキャンティの長居したくなるような心地よい空間を楽しめます。

西麻布にある老舗イタリアンレストラン

今回ご紹介しているのは、六本木から徒歩10分ほどの西麻布にある支店です。キャンティには、支店がいくつかありますが、いずれも東京都内です。

キャンティの本店は、板倉片町にあります。ほかにも、松尾銀座店、丸ビル店(千代田区丸の内)、カフェキャンティがあります。カフェキャンティは、イートインが可能です。

銀座、丸の内などの店舗について

キャンティは、カフェを含む複数の支店を展開しているイタリアンレストランです。有名デパートの松屋銀座にもキャンティの店舗が入っています。松屋銀座店(B1F)にはイートインスペースはありませんが、毎日おいしいスイーツを販売しています。キャンティが自信を持って提供する手作りのケーキ、焼き菓子は飛ぶように売れるほど好評です。

飲食ができるカフェキャンティ。カフェキャンティは販売店がある同じ松屋銀座店の6階にあります。販売とイートインと用途によって使い分けできるので便利ですね。詳しくはこの記事の後半でお伝えします。

千代田区丸の内にある丸の内ビルディングにある販売店では、「丸ビル限定ケーキ」を販売。レアなケーキとあって人気があります。他の支店では買えないので、皆さんもぜひお買い求めください。

キャンティの店舗一覧公式ホームページ

歴史あるキャンティを創った川添氏

キャンティは時代の波とともに、実にさまざまな歴史を刻んできました。名だたる芸能人が通ってきたことでも有名です。

キャンティ創業者である川添 浩史さんは、キャンティの公式ホームページでいくつかの言葉を残しています。その中に「美」は大きな力になり得るという文言があります。この点からも、キャンティが常に美しさにこだわって、ケーキや焼き菓子を作り続けていることがわかるかもしれません。

キャンティは、ショートケーキ、クリスマスケーキ、プリンなど多くのデザートを販売していますが、どれをとっても美しさが感じられます。

店名であるキャンティは、トスカーナ地方で製造されているイタリアンワインの名前でもあります。イタリアンレストランらしい名称のキャンティは、開店した1960年から60年以上もファンを魅了し続けています。

趣のある店内でおいしいスイーツをいただけば、もう何もいうことはありません。キャンティで時間を過ごしたお客さんは、お腹も心もしっかりと満たされるはず。

キャンティは、いつ行っても落ち着いた印象で素敵な内装をしています。そのため、ついついお友達や恋人などと長居してしまう人の気持ちもわかりますね。

キャンティの人気メニュー

ケーキの質が高くおすすめという声が多いキャンティですが、キャンティが自信を持って提供するメニューの中でも、特に人気があるおすすめのメニューをご紹介します。

提供されているメニューや値段などは、行き先の店舗で最新情報をご確認ください。

いくつかのおいしいメニューの紹介後には、「予約ページ」のリンクもご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

商品名 国産栗のモンブラン キャンティ風

特徴 モンブランは、メニュー名にもあるように「キャンティ風」というのがポイントです。
キャンティのモンブランは、和栗をふんだんに使っています。栗そのものの味をしっかりと味わえると好評です。
マロンクリームやマロンムース、ガナッシュ(チョコレートのクリーム)のコクはもちろん、サクサクしたメレンゲ生地も楽しめますよ。

値段 2,200円

商品名 プリン

特徴 キャンティのプリンにもご注目を。 老舗イタリアンが提供するのは四角いプリンで、生クリームも添えられています。カラメルソースの苦みもとても良く、何度もオーダーしたいと思えるスイーツです。

商品名 ナポリターナ・ババ
特徴 ナポリターナ・ババ(サヴァラン)もキャンティでたくさん売れている人気メニューの1つです。ラム酒で生地がしっとりとしていて、香りもたまりませんよ。アルコールが使われているので大人向けの味わい深いケーキです。

キャンティ西麻布のメニュー一覧
キャンティ西麻布の予約ページ

キャンティのカフェも大人気!

イタリアンレストランで、さまざまなスイーツが美しく、おいしいと定評のあるキャンティ。販売店がある松屋銀座店の6階にあるカフェ「カフェキャンティ」も人気で、連日多くのお客さんを迎えています。

同じデパートに販売専門店とカフェがあるので、どちらも通っているお客さんも多いですよ。

キャンティのカフェでも、西麻布店のモンブランのようにおいしいケーキ、プリン、アイスなどのさまざまなスイーツメニューを提供しています。さまざまなスイーツに合うコーヒー、紅茶などもぜひどうぞ。大人向けの落ち着いたおしゃれカフェでは、つい話がはずみます。スイーツのお代わりもしたくなりますよ。
 

キャンティの限定メニュー

キャンティにはワクワクする季節限定メニューもあります。クリスマスシーズンには、生クリームをたっぷりと使ったノエル・ショート、大きめサイズのドライフルーツをたくさん練りこんだドイツの伝統菓子・シュトーレン、その他にもティアラ ビアンコなどが出ます。どれも見た目が落ち着いていて、キャンティらしさがあります。見た目が素敵なだけではなく、もちろん味も確かです。

毎年販売されるクリスマスケーキは、やっぱり通常メニュー以上に人気があります。毎年食べたくなる飽きない味わいや香り。

そのため、「確実にキャンティのクリスマスケーキやシュトーレンが食べたい!」と思う方は、ぜひ予約されることをおすすめします。

クリスマスシーズンになれば公式ホームページでもクリスマス限定メニューの販売、予約に関して告知されますので、ぜひチェックしてくださいね。

キャンティ本店は、「アル・カフェ限定」という限定ランチやセットの提供もしています。日替わりパスタに、パン、コーヒー、デザートが付いています。値段は1,400円(税込)からです。老舗のイタリアンで食事だけでなく、スイーツをほおばりたい方はぜひオーダーすることをおすすめします。

キャンティには通販もある?

うれしいことに、キャンティにはオンラインショップも用意されています。

オンラインショップでは、リッチな味わいの焼き菓子がいくつか販売されています。老舗店の人気スイーツがお取り寄せできるのはやっぱりうれしいですね。ちょっと通販サイトをのぞいてみただけなのに思わず買ってしまう人も。

日頃何かとがんばっている自分のためにスイーツを購入するのも良いですね。リフレッシュになります。

キャンティの通販サイト

アクセスや定休日などの店舗情報

最後に、キャンティ西麻布店へのアクセス、営業時間などの店舗情報をお伝えします。お店は六本木駅から徒歩10分ほどのところにあります。

キャンティには、最新の華やかで、ポップなスイーツ店とはまた別の魅力があります。ドレスコードもあって大人向けのイタリアンやスイーツを求めている人にももってこいです。皆さんも、キャンティ西麻布店の魅力的なスイーツやお店の雰囲気に魅せられるはず。ぜひ行ってみて下さいね。

店舗情報
店名:キャンティ 西麻布店
住所:東京都港区西麻布3丁目17-26 西麻布ブリックビルB1F
営業時間:
11:30~23:00(L.O.21:30)
ランチ提供時間11:30~14:00(L.O.14:00)
定休日:無し
※営業時間や休業日は変更になる場合もあるので、詳しくはキャンティの店舗一覧(公式ホームページ)でご確認をお願いいたします。