• HOME
  • コラム
  • ケーキ
  • 亀戸でケーキといえばここ!テレビにも取り上げられる地域密着型の洋菓子店「モンレーヴ」

亀戸でケーキといえばここ!テレビにも取り上げられる地域密着型の洋菓子店「モンレーヴ」

photo by モンレーヴhttp://www.cake-monreve.jp/

亀戸駅から徒歩5分の場所にある「モンレーヴ」は色とりどりの可愛らしいおかしが並ぶまちのケーキ屋さん。テレビで紹介されたことのあるパリうまでシューなどみんなの大好きが詰まったお店です。
今回は誕生日ケーキ、バレンタイン用チョコ、贈答用焼き菓子まであらゆるシーンで欲しいスイーツが見つかる亀戸の「モンレーヴ」をご紹介します。

モンレーヴが守り続ける3つのこだわりとは?

モンレーヴは、亀戸駅からほど近い商店街で30年近く営業しているまちのお菓子屋さん。子ども向けのケーキ教室を開催したりと、地域に密着したスタイルのお店です。ケーキや焼き菓子から、期間限定のチョコなど豊富なラインナップも人気の秘密。

地域に根差し長きにわたって愛されてきたモンレーヴには、人気と確かな品質を支える3つのこだわりが。
1つめは素材へのこだわり。お店自慢の和三盆ロールには和菓子の材料として伝統的に重宝されてきた和三盆糖を使用。しっとりした口触りは素材へのこだわりが生み出したものなのです。
2つ目は道具へのこだわり。お店のオープン時から使用しているのは「南蛮窯」と呼ばれるオーブン。通常の3倍もの値段がするといいますが、パティシエこだわりの食感を実現するには欠かせないアイテムなのだとか。モンレーヴのしっとりなめらかなスポンジやパリッとしたクッキーはお店がもつ道具へのこだわりに支えられているのです。
3つ目は手作りへのこだわり。種類豊富なお菓子が並ぶ店内ですが、実はそれらひとつひとつが職人により手作りされたもの。人の手でつくるため量産はできないけれど、食べてくれる人たちの喜ぶ顔を思い浮かべながらていねいに仕上げるのだそう。手作りへのこだわりはこれから先も守り続けていくというモンレーヴの伝統なのです。
お店の名前はフランス語で「わたしの夢」を意味するそうです。店名通り「夢のひと時」を楽しませてくれるモンレーヴのスイーツ、どんなものがあるのかをご紹介していきたいと思います。

モンレーヴおすすめのお菓子

お店に並ぶお菓子の数々を前にしたら「どれも美味しそうで決められない!」なんてお悩みの方も多いはず。モンレーヴを訪れたら是非味見していただきたいおすすめのお菓子たちをピックアップしてみました。

こだわり素材の「和三盆ロール」
日本で昔から菓子作りに使われてきた和三盆糖に新鮮な卵と、こだわりの原料で作られるロールケーキ。
とてもしっとりしたスポンジとたっぷりの生クリームが上品なハーモニーを奏でます。
デコレーションなどを一切ほどこしていないシンプルさが、素材の良さを一層引き立たせているのです。

和三盆ロールは切り分けて友達や家族とお茶するのもよし、箱に入っていて型崩れしにくいのでお土産にもしやすいですね。

和三盆を使ったお菓子は普通の砂糖を使ったものよりも乾燥しやすいという特徴があります。パティシエ自慢のしっとり食感のスポンジを損なわないためにも、購入後はなるべく早めに食べきるのがおすすめです。

商品名 亀戸、和三盆ロール
値段 918円(税込)

ノスタルジックな永遠の定番「モンブラン」
お店のオープン時からある定番人気商品。亀戸の地域の人々に長く愛され続けるのは、黄色い栗を使った昔ながらのモンブランです。

懐かしさを感じさせるノスタルジックな姿と味わいは飾らないモンレーヴのお店の雰囲気そのもののよう。

商品名 モンブラン
値段 378円(税込)

独特の食感の虜になる「パリうまでシュー」
クリームを包む外皮がパイ生地とシュー生地の2層構造で出来ているシュークリーム。
2011年の発売以降「パリパリの食感がくせになる」とお客さんの間でも大好評、テレビにも取り上げられる話題の一品です。

シューの中に広がるのは、十勝産ミルクとバニラビーンズを惜しげもなく使ったカスタードクリーム。
特徴のある食感を保つため、作り置きはせず注文を受けてから詰めるというクリームはボリュームも満点です。

購入当日中ならば美味しく食べられるとはいうものの、「是非とも購入後1時間以内に食べて欲しい」というのがお店からのお願い。
ゲットしたら出来るだけすぐに頂いて、パティシエ自慢のパリパリ食感を堪能しましょう。

商品名 パリうまでシュー
値段 162円(税込)

甘さ控えめで食べやすいモンレーヴのショートケーキ

甘酸っぱいいちごがのった定番のショートケーキはいつの時代も変わらぬ愛され者。
お店の伝統と呼ばれるスポンジと落ち着いた甘さの生クリームがやさしい層をつくります。

甘すぎるのは苦手という方にも試して頂きたいショートケーキです。

商品名 ショートケーキ
値段 378円(税込)

生クリーム派に贈るモンレーヴのシュークリーム

シュー生地はたっぷりのザラメ糖をふりかけて焼き上げられ、中には職人が自信をもって仕上げた生クリームがたっぷりサンドされています。

カスタードより生クリーム派という方に一度試して頂きたいシュークリーム。

商品名 ザラメの生シュー
値段 270円(税込)

5種類のフレーバーが楽しめるモンレーヴのマカロン

コロンとした見た目のかわいいマカロンはレモン、カシス、いちご、チョコ、ピスタチオ味の5種類が揃っています。

小分けになっているので職場などへの差し入れにいかがでしょうか?

商品名 マカロン
値段 162円(税込)

バレンタイン限定モンレーヴのチョコレート

毎年バレンタインの季節にだけ限定販売されるという生チョコレート。
とろけるような食感が大人気なのだとか。
18個入りか12個入りから選べるので、渡す相手によって選べるのが嬉しいですね。

商品名 石畳の夢

亀戸のお土産にも最適なモンレーヴのガレット

贈答品に最適なのが羽亀のガレット。
亀戸の亀がモチーフになっているので、お土産にもおすすめです。
食べ応えのある一品に仕上がっています。

商品名 羽亀ガレット
値段 172円(税込)

モンレーヴで秋の味覚狩り・ブドウとカボチャの期間限定ケーキ

ナガノパープルとシャインマスカットのショートケーキ
秋が旬の大粒ぶどう、その中でも「ナガノパープル」と「シャインマスカット」というブランドブドウがのった贅沢なショートケーキ。
自分へのご褒美など、プチ贅沢を味わいたいときにおすすめです。
上にのった高級ブドウは皮ごといただきましょう。

価格 540円(税込)

パンプキン
秋冬といえばかかせないのがかぼちゃのスイーツ。
モンレーヴではカスタードクリーム、かぼちゃの甘煮、生クリーム、特製パンプキンクリームを重ねたタルトが期間限定で販売されています。
3種のクリームとかぼちゃの4重奏が絶妙です。
秋冬限定品なので、お早めにお試しくださいね。

価格 497円(税込)

季節の限定品などの最新情報はお店の公式サイト、インスタ、ツイッターなどをこまめにチェックしましょう!

公式サイト

公式ツイッター

公式インスタグラム

モンレーヴは店頭販売のみのお店

モンレーヴは店頭販売のみの営業で、店内での飲食は出来ません。
持ち帰っておうちで頂くことになるので、後に予定のない時に立ち寄るのがベスト。

モンレーヴの焼き菓子をオンライン通販しよう

モンレーヴは焼き菓子のみオンライン通販しており、お店からヤマト急便で発送されます。

ラインナップは昔懐かしいレモンケーキやクッキー類の詰め合わせ、ラスクなど数種類から選べるのでアナタにピッタリのものが見つかるはず。
亀戸ならではの亀モチーフのサブレなどを、遠方の方への贈り物にチョイスすると面白いですね。

お中元・お歳暮を始め各種ギフトをお求めの際には、是非モンレーヴのネットショップをのぞいてみては?

モンレーヴネットショップ

モンレーヴお菓子の予約は電話、FAX、サイトから

誕生日用にデコレーションケーキをお願いしたい、確実に手に入れたい商品があるという方には予約がおすすめ。
予約や問い合わせは電話、FAX、公式サイトからの問い合わせフォームで対応しています。
電話の場合は営業時間中の9時~19時の間に連絡しましょう。
問い合わせフォームからのメールは返答までに時間がかかるため、お急ぎの場合は電話が確実です。

モンレーヴへの行き方は?

2022年4月より建物の老朽化による改築工事のためモンレーヴは仮店舗での営業を行っています。(2022年9月24日現在)
仮店舗・住所:東京都江東区亀戸5-17-25
仮店舗は本店舗の斜め向かいにあるので、本店舗の場所をご存じならばすぐに見つかるとのこと。

本店舗・仮店舗ともにJR中央・総武線各停、東武亀戸線の亀戸駅から徒歩5分と公共交通機関からのアクセスも良好です。

またモンレーヴの一部商品は亀戸梅屋敷でも購入できます。
亀戸梅屋敷は2013年にオープンした観光施設。
ここでしか手に入らない限定品の焼きドーナツ「かめいドーナツ」や、梅を使っている珍しいケーキ「亀戸梅屋敷」などが販売されているので観光のついでにお買い物できて便利。

亀戸梅屋敷
東京都江東区亀戸4-18-8
電話 03-6802-9550
営業時間 毎日10時~18時

店舗情報
店名:モンレーヴ
住所:東京都江東区亀戸5-12-5
営業時間:9時~19時
定休日:月曜定休(週により変動があるので公式サイトのカレンダーなどで確認されることをおすすめします)