イタリアのドルチェに出会えるラトリエモトゾー

東京・目黒川近く、池尻大橋にあるイタリア菓子専門店「ラトリエモトゾー」。

フランス菓子店は多く存在しますが、イタリア菓子店は馴染みのない人が多いのではないでしょうか?

誰もが知っているイタリアのスイーツの単語がドルチェです。名前だけでもおしゃれで大人可愛いと感じてしまいます。
そんなイタリアのスイーツ、ドルチェと出会えるお店が「ラトリエモトゾー」です。

今回は、ラトリエモトゾーをご紹介します。

大人可愛い空間とイタリアの風が吹く「ラトリエモトゾー」

池尻大橋駅から歩いて3分で見えてくるのは大人可愛いをテーマにしたイタリア菓子専門店、ラトリエモトゾーです。

伝統的なイタリア菓子やオリジナル菓子まで様々な商品を取り扱っています。
ラトリエモトゾーはイートインもあるので温かな雰囲気のお店の中でドルチェを楽しむことも可能です。
オススメはなんといってもテラス席!ラトリエモトゾーからは目黒川が見えるので水の都イタリアなんて想像することだって出来ます。

穏やかで家庭的な暖かさのあるラトリエモトゾーは、ゆっくりと時間を過ごしながらおいしいドルチェを楽しめますよ。

本場のドルチェを作るラトリエモトゾーのオーナーシェフ 藤田さん

2014年に閉店した表参道のイタリア菓子とバールの店が閉店した後、独立してラトリエモトゾーを開業。

ラトリエモトゾーのシェフ藤田さんは本場の味を学んできたドルチェの専門家です。もともとイタリア料理を学ぶために渡伊した藤田さん。その際にイタリア菓子に魅せられて菓子の道に進んだのだとか。

イタリアはパスタが有名なように、菓子でも小麦が大事なのだそう。イタリアの人々がこだわってきたように小麦粉などの「粉」と素材にこだわり、イタリアの食の伝統を守ったラトリエモトゾーのドルチェは本場イタリアの味なんです。ラトリエモトゾーにはお土産にもピッタリな焼き菓子もあり、これも絶品です。

イタリア菓子歴史研究家という肩書ももっている藤田シェフは、色々研究し、独自のアイデアやアレンジで美味しいイタリア菓子を私たちに提供してくれています。歴史を守ったドルチェから藤田さんのオリジナルドルチェまで大人気!

目でも楽しめるラトリエモトゾーのパフェ

ラトリエモトゾーで見逃せないメニューがイートインメニューのパフェです。
見逃せないラトリエモトゾーのパフェとは、360度美しい見た目とひと口食べ進めるごとに新しい味に出会うことができます。

ラトリエモトゾーのパフェは期間限定で、メニューがどんどん更新されていくので訪れた際にぜひ味わいたい逸品です。

バックナンバーになっているパフェも思わず「かわいい!」と声が出てしまうものばかり!これから新しく出てくるラトリエモトゾーのパフェも見逃せません。

伝統の味と新しい味の出会い!ラトリエモトゾーのケーキ

ラトリエモトゾーでは伝統的なドルチェとシェフ考案のオリジナルドルチェがきれいに並んでいます。ケーキは20種類くらいあるそうです。頻繁に新作も登場します。

モンテビアンゴ

真っ白な栗のドルチェのモンテビアンゴ…本場の味わいで素材の風味を感じることができます。イタリアン版モンブラン。マロンクリームを生クリームが包んでいる日本では見ない見た目。

ラトリエモトゾーでしか味わえないような伝統のドルチェも多く並んでいます!

カンノーリ

リコッタチーズだけで作ったオレンジとチョコレートのシチリア風カンノーリは伝統菓子。

トルタ デリカータ

北イタリアでポピュラーなショートケーキ。

ラトリエモトゾーの焼き菓子

ラトリエモトゾーの焼き菓子はお土産にもピッタリ!
三日月に似たクッキーもまたイタリア伝統のお菓子なんです。

サンペッレグリーノ

ミルク風味の炭酸クッキーで、北イタリア温泉地の名物なのだそう。

アモール・ポレンタ

とうもろこしの粉で作られる北イタリアの伝統焼き菓子。

ホールケーキやドリンクメニューも充実!ラトリエモトゾーのその他のメニュー

ラトリエモトゾーのドルチェは、上記でご紹介したメニューはほんの一部にすぎません。まだまだ生菓子も焼き菓子もメニューがありますので、気になる方はぜひラトリエモトゾーのHPなどをチェックしてみてください。

期間限定のメニューやオリジナルメニューも見逃すことができません!
どれも美しい見た目なのでフォークを入れるのを躊躇ってしまいます。

ドリンクメニューも充実しており、ナポリのキンボ社の豆を使ったエスプレッソなど、やっぱりイタリアン。おすすめのドリンクはアイスオリーブティー、ぜひお試しを。

また、ラトリエモトゾーではホールケーキも取り扱っています。誕生日や特別な日にはぴったりですね。

ラトリエモトゾーの予約について

人気のラトリエモトゾーですが、店内での飲食の予約はできないそうです。

人気店ゆえに混むことがありますので、時間に余裕があるときにいきましょう。そして、行くときにはできるだけ早い時間がおすすめ。売り切れていると食べれませんからね!

ラトリエ モトゾー まとめ

いかがでしたか?
見ているだけで癒されるラトリエモトゾーのドルチェたちはどれも濃厚でとろけてしまう味わいです。
ぜひ一度本場イタリアのドルチェを味わいにラトリエモトゾーを訪れてみてください!

お店情報
店名:ラトリエ モトゾー (L’atelier MOTOZO)

住所:東京都目黒区東山3-1-4 ニューリバー東山 1F

定休日:月曜日(年末年始休みあり) 第1・3火曜日

営業時間:
[火~土]
12:00~19:00
[日]
12:00~18:00

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧