日本で大人気の水信玄餅をリスペクト!?レインドロップケーキ

レインドロップケーキをご存知ですか?

レインドロップケーキは大人気の「水信玄餅」に影響を受けて作られたお菓子です。そして、英語の名前からもわかる通り、レインドロップケーキはニューヨーク生まれで、形は雨の雫みたいな美しい見た目をしています。

今回はそんなレインドロップケーキについてご紹介します。

レインドロップケーキはニューヨークが発祥の地

レインドロップケーキの元となっている水信玄餅は山梨県にある金精軒が作っている和菓子です。地元の天然名水と寒天、砂糖を混ぜ合わせて作った水信玄餅。これを見てレインドロップケーキを作ったのはニューヨークにあるデジタル・マーケティング会社に勤務しているダレン・ウォンさんでした。尚、金精軒はレインドロップケーキの存在を把握しているものの、ウォン氏との関係は否定しています。

透明なお菓子、黒蜜やきな粉をかけて食べるという斬新さも然ることながら、レインドロップケーキの食感やカロリーの低さなどがウォンさんを魅了したようです。ただ、形を崩さず、舌触りは残せるように作るのは大変だったようです。

ウォンさんはブルックリンにある屋外フードマーケットで1個約880円(8ドル)でレインドロップケーキを販売してみたところ、たちまち700個が完売しちゃったんです。その後、シンガポールやロンドン、インドネシアにドイツなどのメディアからも問い合わせが殺到しました。

ちなみにウォン氏はレインドロップケーキの手作りキットも販売しており、水だけでレインドロップケーキが作れるようです。さらにレインドロップケーキに色々なアレンジを加える人が続出。レインドロップケーキを色々な方法で楽しむ人が多いようです。

レインドロップケーキの店舗は日本の京都にも!?

レインドロップケーキ自体は日本の店舗にはないのですが、京都に似た商品がありますよ。
まるもち家という店舗で提供している「水まる餅」という商品なのですが、こちらも水信玄餅に似ています。
伏見稲荷本店と稲荷門前茶屋や、季節限定の催事で購入できるほか、オンラインショップでも購入できます。

他にもまるもち家では、さまざまな丸くかわいらしいフォルムの和菓子を販売していますよ!

【水まる餅 6個入】
価格:2200円

まるもち家WEBショップ

お店情報
店名:まるもち家 伏見稲荷本店

住所:京都府京都市伏見区深草一ノ坪町26-3

定休日:水曜日・不定休

営業時間: 10:00~17:00

レインドロップケーキに似た「天使の涙」が渋谷で!

インスタグラムでも話題の商品「天使の涙」。
こちらも「水まる餅」と同じく水信玄餅やレインドロップケーキと似た商品です。
東京の表参道にある「味甘CLUB」で手に入れることが可能です。
金粉のキラキラ、餡なし水まんじゅうの透明感。天使の涙という名前が示すとおりの美しさを誇っています。
食感はぷるっぷる。数量限定商品なので、購入の際は早めに店舗へ行くことをおすすめします。

【天使の涙セット 1セット】
価格:1000円

お店情報
店名:味甘CLUB

住所:東京都渋谷区神宮前4-15-2 裏参道ガーデン 1F 弐番

定休日:月曜日

営業時間: 12:00~18:00

レインドロップケーキのレシピは?ゼラチンで作れる?

レインドロップケーキは寒天でなくてもアガーを使って作ることが可能です。アガーを使うとゼラチンや寒天では出せない食感・透明感を出すことができます。ただ、混ぜ方が足りなかったり加熱・冷やし不足だと失敗することもあるので注意が必要です。
また、大きな型で作る際はアガーやゼラチンの量を調整してくださいね!

cookpad.com/recipe/3904669

レインドロップケーキ まとめ

アメリカでも受け入れられた日本の水信玄餅を元にしたレインドロップケーキ。
日本でもレインドロップケーキと似たような商品がありますし、手作りすることも可能です。
気になった方はぜひレインドロップケーキをチェックしてみてくださいね!

関連記事一覧