知る人ぞ知る幻のチーズケーキ!トロイカのチーズケーキ

photo by トロイカhttps://troika-kitakami.com/ic/cat-000
ケーキ

トロイカは、岩手県北上市にある昭和48年創業の老舗ロシア料理店です。トロイカでデザートメニューとして提供されているチーズケーキは、長い間試行錯誤を繰り返した末に完成したもので、チーズケーキ好きの中では幻のチーズケーキと言われることも。オリジナルレシピで作り上げられていて、唯一無二のチーズケーキだと口コミで評判を呼んでいます。そんなトロイカをご紹介します。

上江釣子に移転オープンしたトロイカ

トロイカは2019年7月に北上市上江釣子にレストランとチーズ工房を新築移転し開店しました。新築移転では観光地化も図っています。 木造平屋のレストランとチーズ工房が併設されており、工房ではガラス越しに見学が可能です。レストランではピザ焼きなどの体験スペースもあります。

こだわりのオリジナルレシピ!安心・安全の自社工房のチーズを使用

トロイカの最大の特長は、なんと自社で立ち上げたチーズ工房で手作りのチーズを使用していること。クリームチーズと低カロリーのカッテージチーズをブレンドすることで、カロリーが気になるチーズケーキを罪悪感なく食べられるのも魅力のひとつです。

トロイカのチーズケーキとは?原材料は?

まるでアップルパイのような見た目のトロイカのチーズケーキ。表面の光沢が何とも美味しそうです。高さは約3.5cm。クリーム色のチーズ、下にはクッキーの層と、側面にも下の層とは色が異なるクッキー層になっています。材料はチーズ、乳等を主要原料とする食品、砂糖、小麦粉、生クリーム、バター、卵のみ。食べた時の口どけ感は初めて味わうくらい滑らか。クッキー生地はサクサク。ベイクドチーズケーキなのにまるでレアチーズケーキのようなとろけるなめらか食感と、クセがないチーズそのものの味、タルト生地のサクサク食感がちょうど良く調和して、食べたらやみつきになること間違いなしです。

トロイカのチーズケーキはどこで買える?販売店は?

トロイカのチーズケーキを店頭で直接買える場所は、トロイカの公式ホームページによると7カ所あります。まずは岩手県北上市のトロイカをはじめその他岩手県内に5店舗、そしてなんと東京でも1カ所購入できる場所があるんです。銀座にある岩手県のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」で、岩手県外で常設で買えるのはここだけのため日によってはすぐに売り切れてしまうこともあるのだとか。電話で問い合わせてからの来店がおすすめです。他にも、催事で全国の有名百貨店にも出店しているそうなので、お近くの百貨店にやって来た時はチャンスですね。

お取り寄せは冷凍?冷蔵?トロイカのチーズケーキの賞味期限は?

トロイカのチーズケーキを通販で取り扱っているところは何カ所かあるようですが今回は公式ホームページの場合をご紹介します。
通販のお取り寄せはホールケーキで冷凍・冷蔵のどちらかをお好みで選ぶことができます。冷凍版は食べる前に冷蔵庫で8時間以上放置して解凍してから食べます。解凍後は3日以内が賞味期限。冷凍も冷蔵も値段は同じで、5号(15cm)3132円(税込)、6号(18cm)4212円(税込)、7号(21cm)6264円(税込)の3サイズ。冷蔵の賞味期限は製造日から4日、冷凍の賞味期限は製造日から180日(解凍後3日)です。添加物を使用せず丁寧に作り上げているため日持ちが短めですが、さっぱりとした口当たりのため、ホールでもぺろりと食べきっちゃいそうですね。希望する場合は包装・のし・メッセージカードも無料でつけてくれるので贈り物にもおすすめです。

ロシア料理も見逃さないで

トロイカはチーズケーキが有名だということは分かっていただけたと思いますが、ロシア料理レストランなのでロシア料理も是非食べて頂きたいところ。

ロシア料理の定番ボルシチやピロシキはもちろんのこと、ロシア風ギョーザ「ペルメニ」など日本ではなじみのないメニューもあります。

トロイカの代表メニューはロールキャベツ。ツアーロールキャベツはロシア料理だったのです。スメタナソース仕立てのトロイカのロールキャベツは、上に自家製モッツァレラとゴーダチーズをのせてオーブンでじっくり焼いているので、チーズ好きの人にとってはおすすめ。

トロイカのロシア料理やチーズケーキを堪能しよう

いかがでしたか?

岩手県にあるトロイカというロシア料理レストラン、興味がわいてきたはず!?

現地にロシア料理を食べに行くのもおすすめですし、遠いという方はお取り寄せでチーズケーキをぜひ♡

店舗情報
店名:トロイカ

住所:岩手県北上市町分18-120-1

営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:00)

定休日:水曜日

毎週スイーツ情報を発信
Facebookの友達になる

Twitter でフォローする

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。